まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

飛込み訪問で鍛えられた事。人の温もりも(^。^)

2017年05月19日 08時33分15秒 | わが半生
働くというかこと(^。^)仕事もいろいろしました。大学に合格したのに?何故か行かず専門学校へ行き卒業。
卒業してフリーターとなった私(^。^)月給6万円でした。19歳から22最の経験があったからこそ今の私があるように思えてなりません。
普通なら大学合格してたから大学に行ってバイトしながら卒業して就職するのが普通(^。^)
何故?合格したのに行かなかったのだろう?
大した大学ではありませんでしたが後々、私が24年間勤めた会社の社員に、その大学の卒業生もいましたし。私も結果としてなら大学行って、その会社に入れば19歳から22歳まで苦労しなくて済んだのです。
でも?その苦労があったからこそ24年間も勤続出来たのかなぁ(^。^)
そう思うと10代後半から20代は人生の基礎作りだと思うのです。
飛込み訪問の仕事は私を鍛えてくれました。
お金にも1番、困った時期でもあります。
当時50円のメロンパンを買うか買わないか
駅で大スポを買うか買わないか悩みに悩んで結局、買わなかったんです。
阪神電車で尼崎、杭瀬、大物などの駅周辺は営業で歩き回り
年末のクリスマス🤶
杭瀬商店街は人で溢れ見る人見る人がクリスマスの買い物を楽しげに。
私は鞄とステレオラジオカセットを持ちながら営業。
尼崎までの電車代は自己負担(TT)
梅田から京阪香里園駅までの定期も自己負担(TT)
営業に使うステレオラジオカセットも中古品を買わされ自己負担。
最低保証給料は6万円。これでは喫茶店のフリーターの方がどれだけマシか。
でも鍛えられましたね。営業は個人の家でなく事業所、会社ですから相手が仕事中の時に『こんにちわ!』って訪問するわけです。すると?
いきなり『こらぁー仕事中や!ボケー!』と怒鳴られる事も多くメンタルボロボロ(TT)
鍛えられましたね。
雨の日、おまけに風の強い冬なんか、もう携帯カイロでは間に合いません。
そんな時は喫茶店に入ればいいのですがコーヒー飲むお金すらないので
雨風凌ぐために事業所へ訪問して、なるべく長居できるように営業するんです。
あと尼崎ですから町工場の軒先とか。
そんな時、大物駅近くのパン屋さんがありましてね。そこのパン屋さん店内にベンチがあったんです。メロンパン一つ買って座った食べてるとパン屋のおばちゃんが『あんた、営業マンなん?売れてないんやろ?』私は黙っていると『靴見たらわかるわいな。』見るからに売れないセールスマンだったのでしょう。
『また、おいでや。』おばちゃんは暖かく言ってくれました。
地味なパン屋さん(^。^)
おばちゃんは売れない私に同情してくれ『飛込み訪問は大変やろ?落ち込んだら、おいで。雨とか降ってたら、なぁ。大変やし。』
阪神大物駅。あのパン屋さん。まだあるんかなぁと思う今日この頃です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 働く尊さを知る?(^。^) | トップ | 長女が面会に行きました。(^。^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。