まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

友のガン。あれから。

2017年07月29日 15時11分07秒 | 日記
平成26年8月 友達が肺癌と診断され丁度、三年が経とうとしています。

手術不可能のステージⅣ 小細胞癌。
今年の4月にメールでやりとりして以来、私からは連絡をしていません。

平成26年から27年までは友達から現状を知らせるメールが来ていましたが、それがプッツリ途絶えたのが今年に入ってから。
年賀状が届き、いろいろと迷いながらも桜の咲く頃🌸私からメールを送りました。
元気だと。仕事もしていると。返信はありましたが、なんとなく。なんとなく。メールを送るんじゃなかったと後悔した私でした。

そして梅雨もあけ蝉の声も聞こえる今年の夏が来ました。
友からはなんの連絡もありません。
かと言って私からメールを送る事は
もう出来ません。
テレビでは小林麻央さんの訃報
癌を発表した芸能人
また癌以外でも
この世を去った有名人の訃報を見聞きする度に
友達の事を心配し、
もしかしたら?いや絶対?
壮絶な闘病をしている。
そんな事を思うと
そっと見守る
そんなことくらいしか出来ません。
人の無力さ
今は、とにかく見守ること。だけ。
それが一番いいのだと心に言い聞かせる自分。

絶対に帰って来い!と思う心と
この世を修行を終え、ゆっくりして欲しい心と。
精神世界を信じる私としては。
その複雑な心に時に自分の冷たさ?優しさ?
わからなくなる事があるのです。
56歳の友達。もし?今の年齢で旅立つとすれば若すぎる。
魂の修行は決して何年生きたかではないのは理解しています。
どう生きたか?が大切なこと。
友は自分より周りを考え優先する優しさ。
相手の立場に立って考え行動出来る人。
時間とお金には誠実。
誰よりも家族を愛し大切にする夫であり父でもあり。

親しみやすく
声をかけやすい空気が漂ってる。
そんな人なのです。

50代の癌の進行は早く
突然、その体力を奪う病魔。

私の我儘
もう一度、昔話で花を咲かせたい。
思い出話。
できればいいな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来月は5回目口頭弁論です(^-^) | トップ | 生きてる事が魂の修行なり?(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。