まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

ハセガワ式(^。^)

2017年05月17日 08時15分45秒 | 義母の認知症
平成27年7月 認知症指定病院で軽度アルツハイマー認知症と診断された義母のハセガワ式テストは30点満点中21点でした。
ハセガワ式のテストは認知症の診察で大抵行われ簡単な記憶テストです。
それと脳の画像で海馬の萎縮の有無から医師より診断されまさした。
あれから2年近く経過し今月14日
入居施設に無理をお願いし訪問診療で精神科の先生を呼んで頂き久しぶりのハセガワ式テストと問診を行なってもらいました。
結果は30点満点中13点。
診断書には重度障害もみられるとのこと。
この診断書を早速。メールで弁護士へ送信。

昨日、弁護士から成年後見申立書の案や財産目録などのファイルがメールで届いてましたので、これを作成しなければなりません。

先週、弁護士が義兄の嫁に電話したとき嫁は 弁護士に『お母さんは認知症じゃない!施設で診断してもって立証する!私はお母さんが認知症とは知らなかった!』とのたまってました。
そりゃそうでしょ。認知症と知りながら施設から連れ出し預金解約したんですから。それも満期1ヶ月前なのに。利息もそれなりに付いてましたが、解約のため普通預金利息となり減額。
お母さんのお金なのに。

今回の診断書で成年後見申立は受理されることとなり嫁が持っている義母の600万円は返還されることになるでしょう。
万一?使い込みされたら法的に取り返すだけ。
訴訟してまでも私達夫婦は義母の預金を取り返し義母の通帳へ戻すつもりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 潮の流れに逆らわない(^。^) | トップ | 嫌な人は幸運な出会い?(^。^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。