まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

私の魂は未熟だなぁと思うのです(>_<)2

2016年10月18日 18時11分20秒 | スピリチュアル
人から奪うこと。人を利用しようとすること。これは魂が菖蒲池幼く未熟な証拠だと思うのです。私自身の半生を振り返ると何か得しよう。が根っこにありました。学生の頃はレコードを買わず友達にテープを渡して録音を頼むとか(>_<)録音してくれたのにお礼もしない。こんな小さなセコさも人が離れた原因かも知れません。また少しでも自分を良く見せようと自慢をしたり。今、思うと本当に恥ずかしい限り。何の実績もないのに。自慢話やチョットかじった知識をひけらかしたり、そんな事を言っていると、私のオーラ、空気は嫌味が滲み出ていたんだと思うのです。だから多くの人達とせっかく知り合えても長続きしませんでした(>_<)言葉は言霊。言葉遣いやイントネーション、話の内容が魂の衣となり、それが波動となり周囲に伝わることが57歳を迎えるにあたって漸く分かり始めたのです。自己中心とは言葉からも滲み出ます。自分が優位に立ちたいから相手をこき下ろす。そんな事も無意識で言っていたのだと。自分が努力をせずに相手をこきおろせは、優位に立てる?周囲の人達は、そんな私の浅はかさは見抜いているのに、私は、それを気づこうともしない。いわゆるKY。自己中心の人は空気が読めません。また読もうともしないのです。だって自分本意だから。人が離れることはお金や物を失うのとは全く違います。中には家族すら失う人もいますが私は家族は何とか失わずに暮らせているのでそれが一番の感謝でしかありません。家族を失うほど傲慢で自己中心では無かったのかな?と。多くの友達や知人を失うことで漸く、私の頭ではななく魂が理解出来たのは病気になってから。もし、それまでに理解していれば病気にはならなかったのかな?と。そこまでしないと分からなかった自分の未熟さを知ったのは今世の宝かも知れません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魂のゴール(^^) | トップ | 病気は魂を鍛える特効薬?(^^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。