まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

大物俳優さんの死。

2017年01月25日 16時00分28秒 | スピリチュアル
俳優の松方弘樹さんが亡くなられ梅宮辰夫さんがインタビューの最後に『人間、死んだらおしまい。』と言い言葉を終えてました。私は、それを聞いて何とも言えない気持ちになりました。梅宮辰夫さんの言葉は氏の思いなのですが、やはり人は今世限り。という考えなのかな。松方弘樹さんは、おそらく自身で作ったテーマ通り?だったか?どうか。あの世に帰られた後に振り返られるのかな。『大きく生きる。』というテーマ。松方さんの生き方は梅宮さんや、その他の方が言われた通り、その時代であったからこそかも知れませんし、両親共に俳優さんであったことは、テーマを考えれば普通のサラリーマン家庭では極めて困難(^^)松方さん自身も引き寄せられるように俳優ななられたのかなとも思います。仕事、趣味、酒、女(^^)全てを大きく破天荒に生きることで何かを学ぶ事が必要だったのではないかな。そんな事を思うと人間は死んだらおしまいではなく魂を成長させんが為に生きることが私は確信出来ました。松方さんは本人の意志で僅かな方々だけの密葬を望んだとのこと。これも、松方さんの魂は、此の世に生まれる前にあの世で自分の最期のシナリオとして決めてきていたのかな?人は無意識の魂の真我を感じているものだと私は思っています。今世の松方さんの魂のステージはアップ?それともダウン?それとも?(^^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また昭和の俳優さんが旅立ち... | トップ | 魂のステージが上がると?(^^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。