まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

トランプ氏が、そんなに?

2016年11月12日 10時55分12秒 | 日記
アメリカ次期大統領にドナルド•トランプ氏が決まりアメリカはもちろん、日本でも、何かと騒がれています。アメリカ大統領ともなると実質、世界のトップと言っても過言ではありませんから世界への影響は半端ありません(^^)トランプ氏の発言は一部には暴言とも表現されています。日本のマスコミもトランプ氏の言葉を、そのまま受け取る部分も少なくありません。日本との安全保障条約を理解してないとか。確かに氏の言葉を額面どおり受け止めると不安材料は少なくないですが氏はアメリカでもトップクラスの経営者でもあります。馬鹿には務まりません。私は大統領選挙のパフォーマンスではないか?あの暴言は。と。もちろん外交上の事はキチンと引き継がれ日米同盟の事も理解していくと思います。話は逸れますが、かつての日本の戦国時代、尾張のうつけ者と言われた織田信長。小さな国であり、トップがうつけ者であることは周囲の戦国大名はもちろん、知っていたわけです。家臣からも、信頼があったとは思えません。しかし本当の信長は頭脳明晰、判断力、決断力、リーダーシップは常識の概念をはるかに超えていた武将でした。戦だけでなく街作りや外交など政治的にも優れていたわけです。アメリカは今、大きな転換期でもあり世界の転換期でもある21世紀は影響力の大きいアメリカに、トランプ氏は出るべくして出たリーダーなのかも知れません。トランプ氏を大統領として認めないとアメリカではデモ行進していますが、反トランプが多いと言う事は超トランプファンも多いと言う事はではないかな?転換期に摩擦は生じます。摩擦が大きければ大きいほと転換後の環境も大きく変化します。TPPも強引に行ってた日本。そもそもTPPは日本はどう受け取ってました?外国から安く輸入するため国内の農業が困る。米もそうでしたが農家は頭を痛めていたのでは?アメリカから言われて強引に進めてきた施策だったような記憶ですが(・・;)話を戻しますがトランプ氏が大統領になることで膿みを出し健康になるために多少の血も流さないといけないのかも?人間も病気を治すには多少の痛みや血を流す手術をするわけですからね(^^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  人の器って?(^^) | トップ | ヤンチャな小学校低学年時代2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。