脳出血で無職になった親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

インバウンド銘柄に注目(o^^o)長文すみません。

2017年12月15日 07時50分01秒 | ちょこっと株のお話
インバウンド銘柄が注目されるかも?という記事を目にしました( ̄▽ ̄)
訪日外国人観光客が順調に推移していて政府も訪日外国人観光客の目標誘致人数を2000万人から4000万人に修正しました。なぜ?2000万人は目標達成したからです。
そして2030年には6000万人を目標とするそうです。訪日外国人による経済効果は少子高齢化の日本にとっては大きな利益(o^^o)

そのインバウンド関連となれば航空、電鉄、百貨店、家電量販店、などなど。
H2Oリテイリングは阪急阪神百貨店を統括する会社(o^^o)これからコツコツと株価は上がっていく可能性は高いのです。
今後、東京オリンピックまでに最高値を毎年更新しオリンピックを境目に下落すると勝手に予想しています。下げの度合いをトレンドと睨めっこして下値を買い2030年までコツコツと集めていこうかな?(o^^o)

インバウンドの外国人観光客は
やはり東京、京都、大阪を中心に観光していくことは間違いないと思います。
なかでも大阪。
ディープなカラーが意外にも外国人から受けるのではないか?
それを予想しているのが星野リゾート。
大阪の中でも『The. Osaka』の空気満載のJR新今宮駅前にホテルを建設する予定となっておりますから(o^^o)
昭和の時代、地元大阪市民、府民も少し怖くて立ち寄りづらい通天閣界隈の最寄り駅なのです。
天王寺、新今宮は浮浪者も多く、道を歩いているのは『変なオッさん』が多かったこと。
それが最近では串カツを食べに地方からの観光客も多く来る街となっています。
通天閣に、ビリケン、串カツ、(o^^o)
じゃりんこチエという漫画の舞台にもなった界隈です。
そして大阪と言えばミナミの道頓堀。宗右衛門町などドラマなどでも、よく映像で映る場所。

以前もブログに書きましたが。関西には世界的観光都市京都、そして平城の都の奈良で世界遺産は数多く、大阪のディープさは東京には中々、少ないことでしょう。
また新今宮界隈が地方からの観光客が増えてますが、鶴橋、桃谷あたりも面白くなるのでは?
あの独特の世界観。焼肉も美味しい。
桃谷にはコリアンタウンがあります。

2030年観光客6000万人の目標ですが、延べ人数だと思うのです。
初めて訪日される外国人は、やっぱり東京に先ず来るでしょう。でも2回目は?3回目は?関西空港に来るのでは?
大阪は梅北開発と共に北梅田駅を新設し南海電車と阪急電鉄がコラボ。関西空港と伊丹空港のアクセスを良くする計画もありまふ。(o^^o)
阪急電鉄は梅田駅から曽根を経由して伊丹へ阪急電鉄一本でいけるようにも計画中。
現在はモノレールを阪急蛍池駅で乗り換えて伊丹へとなっておりますが。
梅田が一本で行けて北梅田駅まで延伸されると大阪は変わります(o^^o)
東京から見れば地方都市かも知れません。
でも世界から見れば10大都市の中に入るのが大阪なんです。
インバウンド効果の期待は関西にあり。
私はそう思うのです。
なので
阪急阪神関連は百貨店、電鉄、ホテルとインバウンド効果の期待を受ける全てのビジネスモデルが構築されているのです。

阪急電鉄は大阪〜京都河原町。また支線に嵐山までの線路もあります。

高島屋も好調ですが高島屋は百貨店がコア。
阪急は、もともと電鉄がコア。
しかし関西人にとって阪急百貨店は一流百貨店の象徴なのです。
キタの阪急。ミナミの高島屋(o^^o)

話は逸れましたが国をあげての観光客誘致。
国策でもあります。
インバウンド銘柄。
コツコツと集めておけばと思う今日この頃です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢と希望を叶えませんか?(o^^o) | トップ | 人生の反省と感謝のフルコー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょこっと株のお話」カテゴリの最新記事