まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

居宅型有料老人ホーム(^^;;2件目の見学

2016年10月11日 08時20分30秒 | 義母の認知症
昼食を近くのファミリーレストランで取ってから2時の予定である2件目の居宅型有料老人ホームへと妻の運転で向かいました(^^;;予定より少しだけ早くついた、その施設は鉄筋4階建ての綺麗なマンションタイプ(^^)一軒目とは見た感じから差がありました。自動ドアーを開けて貰い中から中年の女性が笑顔で迎えてくれると奥から40歳かなぁ。女性がやってぎました。『あ、社長。Y様がいらっしゃいました。』どうやら、その女性が社長のようです。2件目の施設は義母がお世話になっているケアマネジャーの紹介でした。一軒目は私がインターネットで資料請求したところ。やっぱりケアマネジャーからの紹介の方がいいのかな?社長さんに建物内を案内してもらうとき、ふと?一軒目と違い、なんの匂いもしませんでした。ま、当たり前といえば当たり前。『この施設は開業3年が経ちます。こちらが食堂です。』確かに建物内は綺麗で匂いもなく、何よりも明るい!どうしても一軒目と比べてしまいます。浴室も通常の浴槽が4室、機械式は一室。食べ物も入居者の状態に応じて減塩は勿論、嚥下が良くない人にはペーストにしたりとろみを付けたりしてるとのこと。フロアは4階は日常生活に支障のない方や軽度のアルツハイまーの方々。二階には寝たきりの方や重度認知症の方々とフロアごとに入居者の状態が違うのです。二階に看護師が常に居てます。ひと通り建物内の案内が終わり食堂で妻と費用や施設の状況の説明を受けましたが、現在は2部屋が空室。毎月2名退去、2名入室らしいです。費用も他の施設に比べてもリーズナブル(^^)一軒目もリーズナブルでしたが2件目の方が快適な空間でした。施設を後にする車内で『なんとか、自宅でギリギリまで暮らせてあげたい。』妻がポツリと言いました。義母の認知症は未だ施設で暮らすほどではないものの。いつかはお世話になる場所でもあるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 居宅型有料老人ホーム一軒目(... | トップ | 人生はシュミレーションゲーム? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

義母の認知症」カテゴリの最新記事