まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

人は生きてるし、生かされてる??(^-^)

2017年07月08日 08時58分35秒 | スピリチュアル
平成25年6月私は仕事中に脳出血を発症しましたが幸いにも一命は取り止めることが出来ました。
倒れた時の感触は今でも忘れられません。
懸命にリハビリを行い理学療法士、作業療法士、言語療法士、そして医師や看護師、介護士の方々に大きく支えられ、今の私が居ます(^-^)
本当に感謝しかなく人生を一つ一つ振り返ることが出来ている、この4年間ですが。
最近、つくづく思うことは人は生かされている。
寿命が来るまでは生かされるんだ。と(^-^)
命に関わる病を発症して2、3年したころから痛烈にそう思えのです。
もし?私が四年前に死んで居たら?
この4年間を振り返ると私が生きて居て良かったと思える出来事ばかり。
娘たちの、やらかした事を何度、尻拭いしたことか。お金の事も。死んで居たら、おそらく労災保険の申請を妻はしなかったでしょう。
厚生障害年金もいただけません。
そして義母の認知症に義兄夫婦の問題。
おそらく義母の介護をおしつけられ義母の資産は全て義兄夫婦に奪われ挙句、義母が保険契約していた受取人からも外されていたことでしょう。
僅か4年間の出来事。私は 生かされてる。
家族を守ることを魂の修行として身体障害者となってさえも、どこまで家族を守り自分が少しでも明るく生活していくこと。これがこの数年間の私がなすべき修行なんだと。
そして精神世界に目覚めること。この数ヶ月の間、義兄夫婦は、やりたい放題し、私達を振り回し心を掻き乱していますが、それを、どう利他愛に変えて接して行くべきか?
病を患う前の私なら感情は怒りに満ち溢れ、トコトン義兄夫婦を追い込み声を荒げ力で捩じ伏せようとしていたと思うのです。いや。いていたでしょう。しかし?私は感情が高ぶり怒りが出ると脳出血の瞬間がフラッシュバックされパニックになり倒れてしまう。いや脳出血が再発するリスクも大きいので怒りを出さないようにしないといけません。どうすれば(-_-)義兄夫婦の行動は私の精神を少しずつ成長させてくれています。
漸く、義兄夫婦に、これ以上の罪を重ねて欲しくない。そう思い始めました。
怒りより憐れみでしかなくなりました。
ただ妻の前では変に冷静さもおかしいので怒ってるフリをしますが(^-^)
話は逸れましたが私が四年前に死ななかった意味を最近、分かり始めた今日このごろです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気づくと魂のステージは上が... | トップ | え?刑事告訴??_φ( ̄ー ̄ ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。