まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

快楽だけのセックスをすればするほど運は下がります(;o;)

2017年03月08日 10時30分23秒 | スピリチュアル
『あげまん』とか
『サゲマン』とか昔は言ったそうです(^^)
若い頃、は?何それ?(^^)
と思っていましたが、なんとなく、わかるような気がします。
不倫は大きな『徳』を失い宇宙貯金から大きく
引き出されます。
『徳』の貯金が多い人は少々、遊んでも大丈夫かも知れませんが
徳の残高が少ない人は一気に運勢は下がります。

快楽だけのセックスは徳を結構、失います。
遊び人は、他人から、やはり、それなりの目で見られたり『チャラ男』とか『尻軽女』とか噂されるだけで徳を失います。

『サゲマン』は尻軽女に多い
『下げチン』も同じ。

そしてセックスの対象としか異性を見なくなると
魂の目は曇りますから
いわゆる
『あげまん』『あげチン』が近くに寄ってきても
わかりません。し
『あげまん』や『あげチン』は近くに寄ってきても、すぐ立ち去っていくことでしょう。

話は変わりますが
エイズ、梅毒、淋病など私達人間から見れば
ウイルスですが神様から見れば

セックスは愛をもってなすこと。
神様は1人の男に1人の女
そして子供を作るためのご褒美として
快楽を与えて下さってるのです。
女性の快楽の絶頂は男性の比ではないですが
子供を産む苦しみを男性が味わえば死ぬと
言われるくらい苦しみがある。
大きな快感のあとにくる生みの苦しみ

『愛』があってこそのセックスであること。
愛のないセックスにお灸をすえる意味での
性病は神様からの愛のお灸なのかも知れません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シングルマザーがなぜ増えた... | トップ | 家庭裁判所での調停はスムー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。