まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

徒然なるままに(^。^)お陰様って?

2017年05月19日 12時38分38秒 | わが半生
これまでの人生を振り返ると(^。^)
一人で生きて来た、頑張って来たと脳出血で倒れるまで思っていました。
それは大きな間違いであったことを気づきました

親がいてくれたから
友達がいてくれたから
会社の上司や同僚、部下がいてくれたから。
そして
妻や娘達がいてくれてるから。
周りの人達がいてくれたから

今、目の前にある食器も
たった一つの食器が出来上がるまで
一体、何人の人達が関わって来たのだろう。

人も同じ
私を産んでくれた母
取り上げてくれた産婦人科の先生や看護師さん
田舎のおばあちゃん。
私1人のために何名何千人の人達が。
電車やバス
当たり前のように乗ってるけど
ここまで交通機関が整備され快適な車両
快適なホームが出来上がるまで何人の人達が。

切符を買いホームに行き電車に乗るだけで目的地に着ける。江戸時代の人は歩いていたのに。

そんな日常の当たり前は実は奇跡的なこと。
命の誕生はもちろん
江戸時代の人が現代の交通網を見ると
奇跡!としか思えないわけで。

そんな日常に感謝の気持ちがなかったから
1人で生きて来たと?
1人で出世したと?
家を購入したと?
違う。
周りのお陰様(^。^)
その事を、脳出血するまで気がつかない愚かな私。
先月、次女が台湾旅行に行って来たときの土産に台湾の饅頭やジャーキーを食べて見ると
味が???妻も???不味くはありませんが。
『中国人や韓国人が日本のお菓子を爆買いするのがわかるワ。』妻が一言。

私達日本人は当たり前のような日本製のお菓子を食べてますが外国のお菓子と食べ比べると
いかに日本製のお菓子が美味しいか。

当たり前と思っている時は感謝がないわけです。
当たり前の物、時間、事に改めて感謝し始めると見えてくるんですよね。

振り返れば私がサラリーマン時代。
支店長やエリアマネージャーに昇進するときも実は私の実力なんか、ゴマ粒より小さく上司や部下のチカラが大きいわけでして。
特に上司は推薦する以上は上司自身の責任になるわけですから、色々と動いてくれてたんだなぁ。
と。今になり漸く分かった大バカ者が私。

日々の当たり前に感謝しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長女が面会に行きました。(^。^) | トップ | 歳を考えた近い将来の住まい(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。