まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

会社の安全配慮義務違反とは。

2016年10月29日 08時58分37秒 | 裁判
労災後遺障害損害賠償請求は会社の安全配慮義務違反か不法行為が会社に無ければいけません(^^)では?私が勤務していた会社には?どんな問題があったのかを申し上げます(^^)第一には過労死ラインと言われる残業時間が過去半年間80時間以上あったこと。それに倒れる2年前から血圧が高い数値であり、それを会社代表者には言っており認識したにも関わらず何の配慮もなかったこと。倒れる半年間は人員欠員状態であったこと。が大きな要因であります。会社は社員の健康を守らなければならず人員欠員、かつ80時間も残業時間があり高血圧と知れば業務削減や有給取得をさせるなど何らかの配慮をする義務があるのです。これは私も入院中にネットで知ったのですが(^^)この会社は7階建の自社ビルを持っていますが当時まで社員がご飯を食べられる休息室もありませんので弁当持参の社員は自分のデスク上でご飯を食べるのです。なので電話が入ると自ずとご飯を食べるのを中断して仕事をする社員が少なくありません。私の課内でエクセルやパワーポイントを使いこなせるのは私だけ(^^)それも負荷となり過大な残業時間にもなってましたね。高血圧が収まらず一度だけ産業医との面談をしてはもらいましたが。私自身は高血圧の通院による治療も受けており薬もキチンと飲んでましたが(^^)タバコは吸いませんし残業ばかりでお酒も殆ど自宅で風呂上がりに缶ビール一本ほど(^^)私に過失はない事はなくとも極めて少ないと思っています。訴訟が始まると、先ずは会社の安全配慮義務違反についての争点となり次には私の後遺障害の妥当性ではないか。と。会社はある事ない事、とにかくお金の損害賠償請求額を減らすのに躍起となってくることが予想されますが私の目的は会社が社内環境を良くし社員が働きやすい環境や正当な残業代を払ってくれること。そして昨今の過労死問題に一石を投じる事でお金が目的ではありません。お金は裁判所で決めてくれる金額なら納得。損害賠償のお金は私や会社が話し合って決めるものではなく第三者の目線で決めるべきでは。なので和解という形はしたくないのが本音。話は逸れましたが会社の不法行為もあります。それは次に(^^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徒然なるままに(^^)天国に行... | トップ | 死は決して不幸なことではな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

裁判」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。