何となく日記帳

HP「映画好き」もよろしくお願いします。昨年から、サクサカーになりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪に願うこと 舞台挨拶つき試写会

2006年04月27日 | 映画
去年の東京国際映画祭で、グランプリなど4冠に輝いた作品です。
去年、個人的には、東京・・・日本の映画祭なんだから、日本の作品に賞をとって欲しいと思っていたんです。
本当に日本の作品が取れて嬉しく思ったものですよ。

北海道が舞台のお話です。
主役は、伊勢谷友介ですが、主演男優賞を取ったのは、佐藤浩市です。
主人公が、東京で事業に失敗して、北海道に帰るという話ですよ。

男同士と言うか、兄弟愛と言うか。
男性ばかり出る作品なんですよ。
何か、男くささみたいなものを感じたりしました。
そして、北海道の自然やばんえい競馬。
出てくるものみな、癒してくれるような感じがしましたよ。

そんな中で、主人公が変わっていくわけですよ。
故郷の人々に支えられて。
馬たちにももちろん支えられるんですよ。
馬の世話とかしますからねぇ。

個人的に、あのラストはとても好きです。
ねたばれになるので、内容は書けないんですが、とっても素敵なラストだなと思いました。

見た日:2006/4/25
見た場所:朝日ホール(試写会)
星の数:5つ

さて、舞台挨拶ですが、とても面白かったですね。
兄弟役の伊勢谷友介&佐藤浩市が、しゃべっているうちに、だんだん壊れていって(笑)
似たもの同士なのかも?という感じで。
最初は、ちゃんとしゃべっていた佐藤浩市も、だんだんなに言ってるのかわからなくなったりして。
今まで、人前でしゃべったことがあるはずなのに、どうして?
他のメンバーは、ちゃんとしゃべっていたんですけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MAZE(マゼ)舞台挨拶つ... | トップ | 巨人戦中継なし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画 「雪に願うこと」 (~ 北の散歩道 ~)
北海道では先行上映されています。 まもなく本州でも公開ですね。 わたしは映画を見に行っていませんが、本物の 「ばんえい競馬」を見てきましたョ。 こちら、5月5日(土)の子どもの日  『 旭川競馬場 』です。 あいにくのお天気ですが、レースの行方を ...
雪に願うこと (週末に!この映画!)
期待値:92%  馬と馬を育てる家族の感動作。 佐藤浩市さんこの映画にもでてますねー。いろんなトコで
【劇場鑑賞56】雪に願うこと (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
傷ついた心を抱いて、帰ってきた故郷 輓馬(ばんば)の厩舎を営む兄 13年の空白の中で、見失った大切なもの 傷ついた心 北海道の大地の上、 人のぬくもりに触れ、 また、歩き出す・・・。