ONE FINE DAY

2005年から2010年までの、アイルランド旅行や留学に関するブログです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイルランドのこと、もう一つのブログ。

2012-05-27 13:25:46 | ひとり言
ご覧頂いています、こちらのブログは、2005年から2010年までのブログです。

大好きなアイルランドへの思いや、
旅行に行ったときのこと、留学前の話などを綴っています。

アイルランドのことを知りたい方の、少しでもお役に立てば、
と思いアップしてきました。


現在は、新しいブログを日々、更新中です。

アイルランドのことも、随時更新していますので、
最新のアイルランドへの思いは、こちらのブログをご覧ください♪


皆様のご訪問をお待ちしています(*´∀`*)

「はっぴぃは自転車に乗って♪」
http://ameblo.jp/talkplanner-mc/

この記事をはてなブックマークに追加

帰国しました。

2010-03-17 19:07:47 | アイルランド留学2010
5週間の学校生活、そして約3週間に及ぶ旅行も終えて帰国しました。

本当は現地でブログ更新!とはりきっていたのですが、なかなかパソコンをゆっくり使う環境になく、ブログ更新は叶いませんでした。

時間を見て、後日談になってしまいますが、アップしていきたいと思っています。

今回は転校に恵まれました。
雨の国、グレイの空が似合うアイルランドのはずなのに、ほとんど雨に降られず
太陽をよく見ました。
そして、学校やパブやあちこちでステキな出会いがたくさんありました。
学校で友人に恵まれたことは、かけがえのない思い出です。

その時その時で、感じ方・印象と言うのは変わってくると思います。
やはり、思い切って行ってよかった、と思っています。

これはお金には代えられない財産です。

たくさんの宝物を胸に帰国しました。


これからアイルランドへ留学する方へ・・・

楽しいことが満載の留学でしたが、これからアイルランドへ行かれる方
ぜひパソコンを持っていくことをお勧めします。
私は、7年前の記憶を頼りに、街の中にあるネットカフェを利用しようと
あえてパソコンを持参しませんでした。
でも、状況はすっかり変わっていて、ネットカフェといのは減っているように感じました。
まして、日本語を使えるパソコンを探すのにかなり苦労しました。

そんな時間も楽しいよね、と思えるような余裕がなく
「持っていけば・・・。」と私は思ってしまいました。

パソコンを持っていったとしても、自分で使う時間を制限したりすることで
日本語脳に戻らずに済むと思うので、もし次があるなら
私はパソコンを持参しようと思っています。

とりあえず、今日はこんなところで・・・。

少しずつ写真などもアップしていきます。

この記事をはてなブックマークに追加

お土産を買いました。

2010-01-19 20:13:54 | アイルランド留学2010
ステイ先へのお土産を買いました。

今回は、アイリッシュが紅茶をたくさん飲む・・・ということを考えて
紅茶に合いそうな?甘いお菓子を選びました。
札幌には幸いなことに、「白い恋人」という美味しくてお値段も手ごろな
お土産があるので、まずはそれに決定。

そして、最近きのとやから出ている「札幌農学校」もラベルが日本ちっくで
いいなぁ、と思ったので予備に購入しました。

こんなことをしていると、荷物がどんどん増えてしまうけど(笑)。


最近になって、今回の留学についてあれこれと考えてしまうことがあります。

決めてから準備を始めるまでは短期間で、考えている暇もなかったけれど、
本当にいいのかなとか、何の為に行くんだろうとか、帰ってきてからの仕事のこととか、
考えれば考えるほど気持ちがブルーになっていくのがわかりました。

そんな時に、周りの友人や先輩たちが
「楽しんできて。きっとステキなことがまっているよ。」と
口をそろえて言ってくれました。
その中でも先輩のだんな様が
「うらやましいね。彼女の年代はいろんなこと吸収できるはずだから
帰ってからが楽しみだね。」と
おっしゃってくれました。

こういう一言一言に励まされて、背中を押されて出発の日を待っています。

世の中は不況・・・と言われていて、その中で2カ月もの間留学することのできる
幸せを感じますし、何にもなれなくても、自分次第でいくらでも
吸収することや学ぶことはあるんですよね。

今は、アイルランドでの日々を思いめぐらせて
ドキドキと、少しの緊張を感じています。

楽しみです。


この記事をはてなブックマークに追加

日曜日に出発です。

2010-01-18 21:58:21 | アイルランド留学2010
次の日曜日、いよいよ出発です。

1週間の旅行期間があって、そのあと学校がスタート。
先週、ステイ先も決まり、ご挨拶状も送ったので
あとは荷物を詰めて出発を待つばかり。

とはいえ、日々考えていると「あ、あれやっておかなくちゃ。」
とか、「あれ、持っていったほうがいいかなぁ。」とか。
あとからあとから、いろんなことが出てきてます。

思ったことは書いておかないと、次の瞬間には忘れてしまうので(笑)
ノートに書き留めてます。

そういえば、授業で使うと思われるノートを用意していなかったことに
先程気がつきました。何しに行くつもりだったのやら。^^;
ただ、以前の留学の時にも必死にノートを取っていたけど、振り返ってみた
という記憶はないから・・・。
今回は、いつも英語のレッスンで使っているノートを持っていこうと思っています。
そうすれば、帰ってからもちょこちょこ見るのでは?


そういえば、最近は飛行機の手荷物がとても厳密になっているとかで、
こちらも結構気になります。
すでに送った荷物の他に、1週間分の小さなトランク。
パッキング下手の私、大丈夫かな。^^;

この記事をはてなブックマークに追加

留学保険。

2010-01-17 18:56:08 | アイルランド留学2010
いよいよ、出発を1週間後に控えて・・・あれもこれも「やらなきゃ~~~~~っ。」って
思っているのに実際はだらだら過ごしてます。^^;
先週はほぼ毎日「新年会」というか「短期留学壮行会」というか、飲み会♪

出発前に風邪を引かないように、免疫力を低下させないように、
準備もせずにうだうだした週末になってしまいました(笑)

さて・・・

そんな私も「保険をかけなきゃ。」という意識は残ってまして
とうとう手続きを完了させました。

今回は、インターネットでの手続きです。

これまでは、旅行保険の手続きはずっと友人にお願いしていたのですが
その友人が昨夏めでたく結婚。
それはよかったのですが、気軽に(というかギリギリに慌てて)お願いできる
ひとがいなくなってしまったのです。^^;

前から気になっていたもののネットでの手続きは初めてだったので
ドキドキ。
でも、実際にはあっという間に完了でした!

約2ヶ月ということでしたが、フリープランで必要ないものには極力小さくするようにして
保険料は約11000円。
目安も無いのでなんとも言えないですが、まぁまぁかなと。

こういうのは、掛けている事が大切で、「いつも何もないから。」と
やめてしまうと途端に何か起る・・・となりがちだから、とりあえずは
一安心。

さぁ、明日からの1週間で無事出発まで持っていけるかなぁ。


保険の比較サイトです↓
http://www.i-hoken.jp/travel/select/index.html

この記事をはてなブックマークに追加

SAL便。

2010-01-12 10:55:31 | アイルランド留学2010
先週土曜日に荷物の郵送が完了しました。

日本郵便のSAL便です。
航空便よりはお値段も安く、船便のように1カ月も前に送らなくてよい、ということでこれを選びました。

荷物は洋服やカイロ、靴も2足ほど送りました。
何といっても雨が多いので・・・。
それにシャンプーや化粧品も滞在期間を考えてボトルで送りました。

そんなに重くないだろう、と思っていましたが
計ってみると意外や意外、17キロ近くありました。

金額は1キロ1000円の目安で、17450円でした。

重たい思いをしなくて済むのですから、多少の出費は…仕方ないですね。(笑)

用紙の記入方法などは、日本郵便のHPで詳しく書かれていたので
困ることなく記入できました。

http://www.post.japanpost.jp/index.html

あとは、電話一本で家まで荷物を取りに来てくれて、
簡単に内容の確認をして終了~。

無事に荷物が届くのを待つばかり。


留学が本格的になってきました!^^

この記事をはてなブックマークに追加

大規模校?それとも・・・?

2010-01-01 13:29:11 | アイルランド留学2010
2010年、明けましておめでとうございます。

みなさんにとってこの一年が素敵な年でありますように・・・。


さて・・・。

私にとっての2010年は、年明け早々に久々のアイルランド生活が待っている、
ということで、心は相当うきうき。
今は、準備が思ったほどすすんでいない事にどきどきです。(笑)

今回、アイルランドでの語学学校を決めるのに、前回同様かなり迷いました。

英語も・・・初級の上、もしくは中級の下、というレベル。
また、年齢もアラフォーとくれば、なかなかどうして考え込んでしまいます。

まずは、大規模校か小規模にするかということ。

これは考え方で様々です。

大きい学校だと、何かあったときのケアなどに不安を感じたり、
人が多すぎて圧倒されてしまうのではないかとか。反面、人数が多ければ
授業料など多少安い事が考えられるし、設備やエクスカージョンが充実しているとも考えられます。
小規模だと、アットホームを売りにしていることが多いようなので
英語力に不安を持っていたりするとその点が解消される気もします。

7年前に留学した時は、短い期間で3つの学校に通いました。
はじめの1ヶ月をゴールウェイの
「ゴールウェイカルチュラルインスティテュート」で。
ここは大きな学校でした。
授業料も割りと安く、12月という閑散期だったにもかかわらず、
学校にはそれなりに生徒もいて寂しいと感じる事はなく、また、
教室から海が見えるという最高のシチュエーションで、かなりお気に入りでした。
一つ言うと、生徒の年齢が若い・・・ということ。
国籍が違っても私にはそのジェネレーションギャップは埋められませんでした。(笑)
でも、学校としてはとてもよいと思うのでお勧めの一つではありますよ。^^

次の1週間は、ティペラリーのホームテュイション。
「イングリッシュインティペラリー」。
ここはもう、本当に最高でした。
環境も・・・周りには何にもなくて(笑)勉強に集中できるし、
先生も、先生の御家族もみんないい人たちで。
まずは、短い期間英語を集中的に、という時に最高だと思います。
あと、ちょっぴり心が疲れている時にも・・・癒されるかも、です。^^

最後の1週間通ったダブリンの学校は・・・小規模校でしたが、
これがちょっと・・・・私にはあまり合わなくて。
ダブリンという土地柄、ステイ先が学校から遠い!
朝は渋滞も考えて1時間前には出てました。
ステイ先のママも悪い人ではなかったけど、それまでのステイ先があまりに
良すぎたせいでなじめず(涙)、学校も、一応2クラスあったけど、
年始で先生も臨時っぽい人で、長くいる生徒と友人らしく、会話もそこばかりで
すすんじゃう・・・みたいな感じでした。
一つよかったのは、同じ学校にいたブラジル人の男女と仲良くなれたこと。
ほぼ毎日ランチに行って、最終日にはお別れ会も勝手に開催!しました。
学校名は差し控えますが、もしも通学期間がもっと長かったら、学校に色々と
交渉していたかもしれません。

あとは国籍。
日本人が少ない方がいいか、とか、ヨーロッパの人が多い方がいいかとか。
これも・・・考え方ですよね。
なるべく日本と離れていたいから、と思っていたけど、日本人の友人に
救われた事はたくさんあったし、日本人同士でも英語で話そうと努力する人も
いたし。
私は、時々、疲れた脳みそを休める為に日本語を話すのは効果的でした。^^
たぶん、アイルランドは、日本から遠いから、アイルランドまで英語を勉強しに
行こうと考える人たちはそれなりにまじめに考えている人が多いみたいだし、
そういう意味では、アジアの人たちはそうかも。
そして、ヨーロッパ人で英語を学びたい人は結構多いのかもしれないですね。
ただ、他の国で英語を学んだことがのでなんとも言えないですが。^^;

そんなわけで、今回も学校を選ぶ時には・・・どうしようかと本当に悩みました。

せっかくだから、違う学校に、と思って。

最終的にはコークにある小規模校を選択しました。
閑散期だからもしかしたら、行ってみると生徒が少なすぎて寂しかった~、
という結果になるかもしれないけど(笑)平均年齢が高め、というところに
魅かれました。^^

今回は、前回の時のように「外国人のお友達を作ろう!」とかあまり強く
考えてなくて、一人でもそれなりに楽しめるような気がしているので、
その辺は無理にしなくていいかなと。
それよりは、自分のペースで進められそうで、授業がしっかりしていそうで、
また学校の場所のよいところの方がいいかな。


この選択がどうだったかは、留学を終えてからまたアップしていきたいと思っています。
いい結果に終わるといいなぁ。^^

学校の選択・手配は現地アイルランドにあるエージェント「ニチアイ」さんを
通して行いました。

http://www.ryugaku-ireland.com/index.html


この記事をはてなブックマークに追加

宿泊について考えてます。

2009-12-20 09:01:42 | アイルランド留学2010
今回、学校へ通う間、当初はホームステイではなくアパート住まいを
希望していました。
でも、アイルランドも不景気にあってダブリンなら可能だけど、
コークでは業者が撤退したということで、希望はかないませんでした。

そちらを尊重してダブリンの学校を選択すればアパートを経験することも
できたけど、私にとってダブリンは都会すぎて住むのにはせわしない、
ということでコークでホームステイに決めました。

その中で、今楽しみにしているのが、学校が始まるまでの旅行期間。

大好きなゴールウェイを中心に滞在を楽しもうと、企てています。

アイルランドは、ホテルからユースホステルまで、自分の滞在スタイルに
合わせて選択できるから、便利♪
選択肢が広くて選ぶのが大変でもありますが・・・(笑)

今回は、1泊50ユーロまで・・・と自分で上限を決めて
あとは、遊びに便利な街中がいいのか、ゆっくりできる少し郊外がいいのか
一人きりで過ごしたいのか、部屋をシェアしてもいいのか・・・などなど
考えています。

この上限を決めることで、おのずとホテル・・・という選択肢はほとんどが
なくなりました(笑)
それでも、場所によってはホテルにも50ユーロ程度で宿泊出来ますし、
それだったらB&Bのほうが、と思うこともありますし。

いろいろと考えちゃいますね。^^

日本にいて旅行をするときは、今はビジネスホテルなど手ごろな値段の
ところもたくさんありますが、アイルランドにいる間は、
できればフルアイリッシュブレックファーストを楽しみたい、という思いが
強いです。特に、アイルランドについた最初の朝は絶対に食べたい!です(笑)

そんなことを考えながらそろそろ宿泊先を決めないとなぁ、と思いつつ
ブログをアップしているところです。^^


今回参考にしているサイトは下記です♪


http://www.hostelworld.com/
(世界のユースホステルやb&bを検索できます。)
http://www.townandcountry.ie/
(アイルランド政府公認のb&bが検索できます。)
http://www.evistonhouse.com/default.asp
(キラーニーの街中にあってお手頃価格のホテル。)
http://www.railwayhotel.ie/services.htm
(リムリックのバス・鉄道ステーションの目の前にあるホテル。)

この記事をはてなブックマークに追加

荷物は送るべき?

2009-12-15 01:43:35 | アイルランド留学2010
今回、お洋服などの荷物は送ろうと思っています。

前回・・・飛行機に持ち込める荷物に重量制限があることを知らずに
空港で大変な目にあったのです。^^;
出発前に予定外の出費というのも痛かったですし。

だから、今回は絶対に送る!(笑)と思っていました。

荷物を送るのにはもう一つ理由が・・・。

前回は、ジーンズもセーターも2~3枚ずつしか持っていかなかったため
バリエージョンが限られていて、「この服見るのもいやだ・・。」
と思うほど同じものばかりを着る羽目になりました。

そして、気がつけば毎日「ダンズストア」で洋服売り場をうろうろ。

さすがに、2か月の間3枚の服を着まわすのは無理があったみたいです。^^;

そんなわけで、今回はもう少したくさんお洋服も持っていこう、と思い
年明けからは郵送分の荷づくりがスタートします。

寒いはずのアイルランド、あったかグッズも持っていかなきゃ。

この記事をはてなブックマークに追加

チューリッヒで。

2009-12-09 13:36:27 | アイルランド留学2010
今回の留学に際しては、アイルランドに入る前と日本へ帰国前
チューリッヒを経由します。

しかもその日のうちには移動できないので宿泊を伴います。

初めてのスイスですが、宿泊先はホテルではなくアパートメント。
1泊からも宿泊可能で、場所もいいですし写真で見る限りシンプルで
不自由はなさそう。
1番は料金!(笑)

もちろん食事はついていませんが、50ユーロならば十分。

チューリッヒという街がどのようなところか、今からとても楽しみです♪

この記事をはてなブックマークに追加