芒迷牧場☆阿煌日記

相棒阿煌と一緒にどこまでも歩いて行こう The way of a Yemang fan!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

去上海 看話劇 御礼編

2007-11-11 14:17:14 | Weblog
11月11日(日)曇り、時々雨
  一昨日上海から戻ってまいりました。わずか三泊四日の小旅行でしたが、皆様のご協力で、目的の話劇『漂移』の舞台を7日、8日と観ることができました。ご報告の前にまず心からの感謝の気持ちを言葉にしたいと思います。
 
まず、不在中の阿煌の散歩を引き受けてくれた母さん、ありがとうね。雨の日は膝が痛むのに、娘の我儘を聞いてくれて。
 
私が密かに蓄えていた野芒様ファンエナジーの表面化のきっかけを与えてくださいましたG・H先生。ご友人のW・Yさんを通じて日本にファンがいると野芒さまに伝えてくださいました。この一件が無ければ、今日の私は無かったと思います。ありがとうございました。
 
 チケットの件では何度も劇場担当に掛け合ってくださったH・S先生、ありがとうございました。あなた様の熱烈面倒見のよさパワーのおかげで、8日は前から3列目の真ん中で見ることができました。この夜の舞台は私にとって生涯忘れることができない舞台の一つになりました。
 
いつもタイトな時間にファンレターの面倒を見てくださるT・K先生ありがとうございました。私のオンボロ携帯電話で怪しげなチケットセンターに国際電話を掛けてくださり、一緒にハラハラしてくださいました。
 
毎日山のような仕事を抱え、息つく暇ない状況でも、私のお休みを快く受けてくださった職場の上司の皆様、N・K課長、K・R主任、O・Iさん、そして職場のお父さんO・H課長、ありがとうございました。月曜からがんばって働こう!
 
長年の大切なお友達をご紹介くださったA・Sさん。あなたの人徳があって始めて、J・Tさんの信用を得ることができました、ありがとうございました。
 
見ず知らずの私を快く迎えてくださり、チケットの引き取りや花束の手配、お昼ご飯までご馳走くださったJ・Tさん、ありがとうございました。
 
 J・Tさんのご主人の会社の方、運転ばかりかあらゆる面で道を打開してくださったS先生、ありがとうございました。
 
 外国人の突然の申し出に困惑しながらも例外的に対応してくださった上海話劇芸術中心のL先生、花束も渡してくださるのをお引き受けくださって、ありがとうございました。

 私の野芒様話を毎度毎度の聞かされて、それを肯定的に受け止めてくださるマリリン様、毎度お騒がせしております。デジカメを貸してくださって、ありがとうございました。上海ばっちり撮ってきました。

 中央大学のI・Y先生。上海に行くので聴講させていただいている7日のご講義をお休みしますと申し上げたところ、その時期の上演中の芝居をいくつかご紹介くださいました。ありがとうございました。

 そして何と言っても断然すごいのはあなた様、周野芒様。超重い腰を上げ上海に出かけて行く私のエネルギーの源。あなた様の舞台を観ることが出来て本当に私は幸せ者です。

 そのほか、日頃の私の野芒様話を聞いてくださっている皆様。お一人お一人のお名前お顔を思い出し、申し上げたいです。「ありがとうございました。」おかげでであらゆる意味で転換点となる観劇行になるのではないかと思います。ご報告の前に皆様に心から御礼を申し上げます。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暁の脱走 | トップ | 好久没見了!感想を少し »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ざしきぼっこ)
2007-11-27 00:48:40
お帰りなさい。
よい時間を過ごされたようですね。人生の栄養というかなんというか、本当に好きなものに身を浸す喜びというのはなかなか得られない機会です。そう言う意味で、二福子さんもおっしゃっていましたが、多くの方に恵まれたのですね。それもまた、あなたが呼んだものです。へんないいかたですが、おめでとうもございます。
Unknown (二福子)
2007-12-01 02:02:17
ざしきぼっこ様
 報告編を書かなければと思いつつ、日々のナリワイに流されておりました。ぼっこ様の「そうけん日記」拝見してます。貴方様に見習い、実はグラフ化大好きな私は「中国語自習一年間で1000時間突破グラフ」を記録し始めました。なんと一ヶ月に20時間くらいしか出来ないんです。目標を遥かに下回る毎日ですが、これからもがんばります。 思い起こせば本当に本当に辛かったあの頃にエールをお送り下さったぼっこ様の今日に至る御交誼にも感謝しています。ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。