【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「人のセックスを笑うな」:大塚三丁目バス停付近の会話

2008-02-16 | ★都02系統(大塚駅~錦糸町駅)

東邦音楽大学総合芸術研究所かあ。こういうところで学び、恋をする芸術家の卵たちもたくさんいるんだろうな。
「ハチミツとクローバー」みたいに?
いやいや、「人のセックスを笑うな」みたいにだ。
どちらも芸術系大学のキャンパスを舞台にして、誰もが誰かに片想いしているというストーリー。似たようなものだと思うけど。
いやいや、タイトルの違いがそのまま内容の違いになっている。
どういう意味?
「ハチミツとクローバー」という甘ったるいタイトルは、頭の中だけで恋愛に憧れている学生気分の恋をイメージさせるが、「人のセックスを笑うな」という即物的なタイトルは、恋愛の身も蓋もなさが出ていて、恋愛というのは憧れだけでなく生身の人間がするものだというあたりまえの事実をイメージさせる。
たしかに、この映画、タイトルに反して「ラスト、コーション」みたいな濃厚なベッド・シーンはいっさいないものの、一方でなにげなくじゃれあう生身の男女のようすを延々と見せている。
中心にあるのは、39歳の女性講師と19歳の男子学生のエピソード。観終わったあと、二人がじゃれあっている印象ばかりが残る。
たとえば、二人で空気ベッドをふくらませるだけのシーンをこれでもかというくらいしつこく映しているんだけど、おもしろくもなんともないシチュエーションのはずなのに、見飽きることがない。
恋に落ちる過程の生身の感情を、そのまますくいとっているからじゃないのか。
39歳の女と19歳の男というと、なにかドロドロした物語を連想するけど、女性講師役がいくつになっても童顔の永作博美だから、あまりいやらしくない。
というか、何を考えているのかわからない、つかみどころのない女性になってる。
「彼に触りたいんだもん」なんてしらっと言える。
この映画のテーマを象徴するセリフかもしれないな。恋愛は生身の人間がするものだという。
そうかと思うとひょいっとインドへ行ってしまったりするんだけど、いまどきならこんな女性いるかもしれないって思わせる。
それって、お前みたいな女だよな。
あら、私は行ってもせいぜい箱根温泉よ。お金ないし。
対する男子学生は、松山ケンイチ。
「甘いもの大好きです」なんて、さすがにLを演じただけのこと、あるわ。
こっちは、俺みたいな男だったな。
猫背なところだけね。
その松山ケンイチに片想いしているのが、「ハチクロ」ではぐみの役をやっていた蒼井優。
片想いされる役からこんどは片想いする役に回って、自分の思いが松山ケンイチに届かず、ベッドの上でトランポリンみたいに飛び跳ねるシーンがまた切ない、切ない。
ここもまた、感情が生身の動きに現れるという印象的なシーンだ。
そんな、男たち女たちの右往左往する空間が、北関東の寂しい田園地帯っていうのも、雰囲気が出ていていいわね。
北関東の冬のキンとした透明な空気感がこの手の映画にはよく似合う。
去年の「包帯クラブ」もたしか舞台は北関東。都会でもないし、自然あふれる地方の町でもないという中途半端さが、宙ぶらりんな心情にはぴったりなのかもね。
それでいて、出演者の選び方とか撮影とか音楽とか、結構おしゃれなんだよな。内容は北関東なんだけど、映画のセンスは代官山、みたいなミス・マッチさがまた魅力になっている。
「笑うな」って言われなくても、笑うというより感心する出来の映画よね。
温水洋一も出てたし。
ああ、彼のほうがあなたに似ていたわ。
コラッ、人の容姿を笑うな。


人気ブログランキングに参加しています。⇒人気Blog Ranking(映画全般)


ふたりが乗ったのは、都バス<都02系統>
大塚駅前⇒新大塚⇒大塚四丁目⇒大塚三丁目⇒大塚二丁目⇒大塚車庫前⇒茗荷谷駅前⇒小日向四丁目⇒小石川四丁目⇒春日二丁目⇒伝通院前⇒富坂上⇒春日駅前⇒真砂坂上⇒本郷三丁目駅前⇒湯島四丁目⇒湯島三丁目⇒上野広小路⇒御徒町駅前⇒東上野一丁目⇒新御徒町駅前⇒元浅草三丁目⇒三筋二丁目⇒寿三丁目⇒蔵前駅前⇒本所一丁目⇒石原一丁目⇒石原二丁目⇒石原三丁目⇒石原四丁目⇒太平一丁目⇒太平二丁目⇒太平三丁目⇒錦糸公園前⇒錦糸町駅前




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「チーム・バチスタの栄光」... | トップ | 「エリザベス:ゴールデン・... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
温水さん (rose_chocolat)
2008-04-10 09:08:22
え、いくら何でもアナタそりゃ~ないでしょう!? という、年齢でしたね^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『人のセックスを笑うな』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「人のセックスを笑うな」□監督・脚本 井口奈己□脚本 永調有香 □原作 山崎ナオコーラ □キャスト 永作博美、松山ケンイチ、蒼井 優、忍成修吾、市川実日子、藤田陽子、MariMari、あがた森魚、温水洋一■鑑賞日 1月26日(土)■劇場...
天使を誘惑~『人のセックスを笑うな』 (真紅のthinkingdays)
 Don't laugh at my romance. 「ユリはいっつもどっか汚れてるね」  田舎町の美大生みるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフ講師ユリ(...
『 人のセックスを笑うな 』 (やっぱり邦画好き…)
映画 『 人のセックスを笑うな 』 [劇場鑑賞] 2007年:日本【2008年正1月26日公開】[ 上映劇場 ] 監督:井口奈己 脚本:井口奈己 本調有香 原作:山崎ナオコーラ「人のセックスを笑うな」 【キャスト】 永作博美 松山ケンイチ 蒼井優 忍成...
人のセックスを笑うな (Kinetic Vision)
タイトルの英訳Don't Laugh at My Romanceが表すように、片思いのロマンスというのは、本人にとってはとてもせつなく、傍から見ているととてもこっけ...
人のセックスを笑うな (Maria)
美術学校に通う 19才のみるめ(松山ケンイチ)は堂本(忍成修吾)、えんちゃん(蒼井優)と学生生活を楽しんでいた。ある日フトした事から 39才のリトグラフの非常勤講師 さゆり(永作博美)と知り合う。さゆりに頼まれモデルを引き受けた みるめだったが さゆり(通...
『人のセックスを笑うな』(続き) (地球が回ればフィルムも回る)
と『人のセックスを笑うな』について書いたものの、しかし、この作品がヒロインと旦那との関係性とか、そこにポイントを置かないで描いたことが実はねらいなのかもしれないけれども・・。 つまり、そういうのを描いても、なんか、現実にべったりの話になっちゃうわけで、...
「人のセックスを笑うな」 (みんなシネマいいのに!)
 あ、やべ。 チケット売り場で「セックス1回」って言っちゃったよ。 「1回」じゃ
【人のセックスを笑うな】 (日々のつぶやき)
監督:井口奈己 出演:永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾 「19歳美大生のみるめは、20歳年上のリトグラフの講師ユリに惹かれた。モデルを頼まれ彼女のアトリエで会ううちに二人の距離は縮まっていくが、彼女は結婚していた。 初めての恋に苦しむみるめと、彼
『人のセックスを笑うな』 (かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY)
オー、イエース! 美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。初日に観に行った人が混んでいたって言っていたのだけど、公開1週目水曜日ももちろん混んでいた。テアトル系の劇場は、指定席制になって、オンライン予約がで...
人のセックスを笑うな・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「人のセックスを笑うな」って・・・・。(笑 何とも人を喰ったタイトルだが、ある意味で日本映画のスタンダードとも言える「芝居を楽しめる...
人のセックスを笑うな(映画館) (ひるめし。)
恋におちる。世界がかわる。
人のセックスを笑うな (Diarydiary!)
《人のセックスを笑うな》 2007年 日本映画 地元の美術学校に通う19歳のみる
『人のセックスを笑うな』 2008-No15 (映画館で観ましょ♪)
せつなさ100%の恋愛映画・・・19歳の男の子みるめと39才の女性ユリ。 息子と同い年の松山ケンイチくん・・・わたしの中では“L”で...
人のセックスを笑うな (C'est Joli)
人のセックスを笑うな’07:日本 ◆監督:井口奈己(犬猫)◆出演:永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾、あがた森魚、温水洋一、桂春團治 ◆STORY◆美術学校に通う19歳の磯貝みるめは、新任のリトグラフの講師ユリに絵のモデルを頼まれる。アトリエに連れて...
人のセックスを笑うな (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  この妙なタイトルのせいか、今最も旬な松山ケンイチ主演のせいか、3ヵ月近いロングランにも拘わらず、ここシネセゾン渋谷は連日超満員。 もうそろそろ大丈夫だろうと考えたものの、1ヵ月前に入場出来ず悔しい思いをしたので、用心のため会社を休んで平日の...
映画 【人のセックスを笑うな】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「人のセックスを笑うな」 山崎ナオコーラの同名小説を『犬猫』の井口奈己監督が映画化。 おはなし: 美術学校に通う19歳の磯貝みるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(永作博美)と恋に落ちる。ところが、実はユリが既婚者であること...
[映画]人のセックスを笑うな (お父さん、すいませんしてるかねえ)
「みるめ」は童貞だったのでしょうか? あらすじを簡単に 夜明け前、終電を逃してヒッチハイクをしていた女性・ユリ。 みるめら3人が親切にも車で家まで送り届けたのだが、その後偶然大学で再会する。 リトグラフ講師を務める彼女は、20歳も年上だとは思えないほど自...
『人のセックスを笑うな』 (2007) / 日本 (NiceOne!!)
監督:井口奈己出演:永作博美、松山ケンイチ、蒼井優、忍成修吾、あがた森魚、温水洋一、桂春團治鑑賞劇場 : シネセゾン渋谷公式サイトはこちら。<Story>美術学校に通う19歳の磯貝みるめ(松山ケンイチ)は、新任のリトグラフの講師ユリ(永作博美)に絵のモデ...
人のセックスを笑うな (Memoirs_of_dai)
反則的なエロ可愛さ! 【Story】 美術学校に通う19歳のみるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(永作博美)と恋に落ち...
人のセックスを笑うな (2007) 137分 (極私的映画論+α)
 実年齢は15歳違いみたいね。
mini review 08331「人のセックスを笑うな」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
山崎ナオコーラの同名小説を『犬猫』の井口奈己監督が映画化したほろ苦い青春映画。20歳年上の女性に恋をした、純情な青年の喜怒哀楽を優しく映し出す。純朴な青年にふんする松山ケンイチが、永作博美ふんする年上の女性との愛をリアルに演じ切る。『フラガール』の蒼井優...
人のセックスを笑うな (to Heart)
恋におちる。世界がかわる。 19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。 製作年度 2007年 上映時間 137分 原作 山崎ナオコーラ 脚本 本調有香 、井口奈己 監督 井口奈己 音楽 HAKASE-SUN 出演 永作博美/松山ケンイチ/蒼井優/忍成修吾/市川実和子/温水洋一 山崎ナオコ...
【DVD】人のセックスを笑うな (新!やさぐれ日記)
▼状況 弟のライブラリより ▼動機 地元ロケあり? ▼感想 そのまんま「人のロマンスを笑うな」でよくない? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 美術学校に通う19歳のみるめ(松山ケンイチ)は、39歳のリトグラフの非常勤講師ユリ(永作博美)と恋...
人のセックスを笑うな (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋におちる。世界がかわる。 19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。』  コチラの「人のセックスを笑うな」は、山崎ナオコーラのデビュー同名小説を映画化したロマンティック・コメディです。主演は、永作博美、39歳にして19歳の大学生を翻弄してしまう魔性の...