【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「十三人の刺客」

2010-10-03 | ★橋63系統(小滝橋車庫前~新橋駅)

いやあ、久しぶりの本格集団抗争時代劇、堪能したなあ。
・・・ってあなたこそ、久しぶり。途中下車したんじゃないの?
ああ、都バスは途中下車した。でも、映画は観てる。
それって、死んだと思った人が実は死んでなかったみたいで、なんか卑怯な感じがしない?
まさしく、そこが問題点なんだよなあ、「十三人の刺客」は。
えっ、どういう意味?
すべての闘いが終わったあとに、ちょっとしたどんでん返しがあるんだけど、それって必要だったのかなあと思うわけさ。
最近はそういう観客を騙すことがエンターテインメントだと思っている映画が多いからね。
そうでもしないと観客を満足させられないとでも思っているのかなあ。あんなエピローグつけるくらいなら生き残った男がひとこと決めゼリフでも吐いて暗転したほうがよっぽど引き締まったエンディングになったと思うんだけど。
あなたが常々糾弾している“ものほしげな終わり方”ってやつね。
ああ、それまでは快調に飛ばしていた映画が、あの蛇足で腰砕けになる。
でも、サムライ社会の空しさとかサムライ社会の終焉が近づいている時代を表すにはああいう終わり方があってもいいんじゃないの?
そんなことはない。物語の決着はついているんだから、言いたいことがあればひとこと決めゼリフで終わらせ、サッと切り上げりゃあいいんだよ。それが粋っていうもんだ。
同じ時代劇の「七人の侍」でいえば「勝ったのは農民で俺たちじゃない」みたいな?
そう、そう。それがあるかないかが、ただの「佳作」と映画史に残る「名作」の分かれ目になると言っても過言ではない。
ずいぶん、こだわるのねえ。それが言いたいばかりに、この会話が復活したみたいじゃない。
ああ、せっかくの本格時代劇なのに、最近の日本映画の悪しき風潮がここにまで及んでいるのかと思うと黙っていられなくなった。
じゃあ、言いたいこと言ったんだからもういいわね。
いや、まだまだ言いたいことはあるぜ。年はとっても松方弘樹、さすがは東映時代劇育ちとか、稲垣吾郎意外な熱演とか。
でも前回で私たちの会話には「FIN」打っちゃったのよ。それこそ、この会話は蛇足じゃない?
いいや、バスは下車したけど「FIN」は撤回する。これからもこの会話は続けることにする。
おお。誰も喜ばないどんでん返し!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 途中下車します。 | トップ | 「悪人」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kira)
2010-10-08 22:12:23
>物語の決着はついているんだから、言いたいことがあればひとこと決めゼリフで終わらせ
・・・まるっと同意。
アレは要らなかったデス。

最近の邦画のほうが(笑)セリフ自体は気が利いてていいな、と思っていたので、
なんとなくアレは確信犯的で、余計でしたね~。
そういうところが三池監督らしいですけど。
おかえりなさい! (真紅)
2010-10-09 00:33:46
ジョーさん、おかえりなさい! またバスに乗って下さってうれしいです。
これからも読ませていただきますね。復活ありがとう~♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
十三人の刺客 (LOVE Cinemas 調布)
1963年に公開された工藤栄一監督の『十三人の刺客』を『クローズZERO』、『ヤッターマン』の三池崇史監督がリメイク。悪逆非道な暴君を天下万民の為に討つべく集まった十三人の刺客の命がけの戦いを描く。主演は役所浩司だが、共演にも稲垣吾郎、松方弘樹、市村正...
十三人の刺客 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『悪人』を観ようか、コチラにしようか迷ったんだけど・・・【story】罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返す暴君、松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親...
[映画][2010年]十三人の刺客(三池崇史) (タニプロダクション)
池袋HUMAXシネマズ 十三人の刺客 日本映画 2時間21分 座席位置:やや前方中央 監督:三池崇史 脚本:天願大介 出演:役所広司 市村正親 山田孝之 伊勢谷友介 伊原剛志 松方弘樹 稲垣吾郎他 撮影:北信康 美術:林田裕至 音楽:遠藤浩二 http://13assassin...
十三人の刺客 (だらだら無気力ブログ)
1963年に公開された工藤栄一監督の傑作時代劇『十三人の刺客』を『ヤッタ ーマン』の三池崇史監督がリメイクしたエンターテインメント時代劇。 将軍の弟ということでやりたい放題の凶悪な暴君を暗殺するために、集めら れた13人の刺客達が、暴君を守る300人以上の藩士を...
十三人の刺客 (to Heart)
命を、燃やせ。 製作年度 2010年 上映時間 141分 原作 池宮彰一郎 脚本 天願大介 監督 三池崇史 出演 役所広司/山田孝之/伊勢谷友介/沢村一樹/古田新太/六角精児/石垣佑磨/...
侍の道~『十三人の刺客』 (真紅のthinkingdays)
 江戸時代末期。時の将軍の弟で、明石藩主である松平斉韶(稲垣吾郎)は極悪 非道な暴君。しかし、年明けには老中への就任が決まっている...
『十三人の刺客』は世界を目指す! (映画のブログ)
 トドーン!と迫るぶっとい毛筆のタイトル。黒澤映画もかくやと思わせる迫力に、三池崇史監督の覚悟と意気込みのほどが知れよう。  これぞ...
『十三人の刺客』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「十三人の刺客」□監督 三池崇史 □脚本 天願大介□原作 池宮彰一郎 □キャスト 役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、      六角精児、波岡一喜、石垣佑磨、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、 ...
「十三人の刺客」斬って、斬って、斬りまくれ~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[十三人の刺客] ブログ村キーワード  三池崇史 監督が、真面目に遊ばず(?)に撮った時代劇エンタテインメント大作。1963年に製作された、工藤栄一 監督作のリメイク。「十三人の刺客」(東宝)。迫力満点!ちょこちょこユーモアもありますが、エグいシーンもテンコ盛り。三...
「十三人の刺客」 (Con Gas, Sin Hielo)
あの線の向こう側。 かつて子供が立ち入れない領域が存在した。 それはいわゆる赤線であったり、被差別者の集落であったり、単なる噂だったのかもしれないけど恐くて近付け...
十三人の刺客■マカロニ・ウエスタン的チャ... (映画と出会う・世界が変わる)
「斬って、斬って、斬りまくれ!」と叫ぶ役所の姿が予告編のポイントであり、この作品のキャッチコピーのようなものであるが、まさにその通りの作品である。63年に公開された同名作...
十三人の刺客 (映画的・絵画的・音楽的)
 ヴェネチュア国際映画祭では評判が高かったと聞こえてきたこともあり、『十三人の刺客』を有楽町のTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)
『十三人の刺客』(2010)/日本 (NiceOne!!)
監督:三池崇史出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、波岡一喜、近藤公園、石垣佑磨、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣...
十三人の刺客 (銀幕大帝α)
10年/日本/141分/時代劇アクション/PG12/劇場公開 監督:三池崇史 原作:池宮彰一郎「十三人の刺客」 出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、斎藤工、神楽坂恵、岸部一徳、松本幸四郎...
『十三人の刺客』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 十三人の刺客 』 (2010)  監  督 :三池崇史キャスト :役所広司、市村正親、山田孝之、沢村一樹、吹石一恵、高岡蒼甫、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣吾郎、古田新太 1963年に公開された工藤栄一...
三池崇史監督 「十三人の刺客」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
工藤栄一監督が1968年に撮った名作「十三人の刺客」を、「ヤッターマン」や「クローズ・ZERO」そして「忍たま乱太郎」等を撮った三池崇史監督がリメイクした2010年の作品 SMAPの稲垣吾郎が残虐な殿さま役だった事で話題に DVDでやっと観ました。 ht...