【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「河童のクゥと夏休み」:池袋駅東口バス停付近の会話

2007-08-04 | ★池86系統(東池袋四丁目~渋谷駅)

池袋って西武線の始発駅なんだよな。
じゃあ、ここから電車に乗れば東久留米まで行ける?
ああ、行けるけど、それが何か?
東久留米って、「河童のクゥと夏休み」の舞台になった町なのよ。
じゃあ、黒目川っていうのも実在するのか。
もちろん。
それじゃあ、河童も実在するってことか。
さあ、それはどうかしら。
予告編を観てると、プレステの「ぼくの夏休み」みたいな雰囲気で、都会の男の子が田舎で河童と出会って愉快な時間を過ごしました、っていうのどかな映画かと思ったんだけど、ずっと現実的でシビアな映画だった。
のっけから江戸時代のちょっと残酷なシーンだもんね。あれ、時代劇だったの、と思ったけど、そうじゃなくて、江戸時代の河童が現代に蘇ったっていう設定だった。
そこがミソで、江戸時代の河童が持つ、いまや日本人が忘れてしまった礼儀正しさとか恩義を感じる気持ちとかがとても新鮮に映る。
一方で、クゥに向ける現代人の好奇の目が暴力的ですごいのよね。
実際、アザラシのタマちゃんにしろ何にしろ、マスコミの傍若無人な追いかけ方はすごかったもんな。口をきく河童が現れたなんてなったら日本国中すごいフィーバーだろうことは容易に想像できる。
予告篇には全然出てこなかったけど、このあたりまったくメルヘンとはほど遠く、相当リアリスティックに描写してる。
そんなこともあって河童のクゥはとうとう安住の地を求めて旅に出る。
人間と河童はやっぱり住む世界が違うってことね。
そこがアメリカの「レミーのおいしいレストラン」とかと日本の「河童のクゥ」と違うところだな。
どうして?
レミーのおいしいレストラン」の結末はネズミが人間と仲良くやっていく。しかもネズミが人間世界で安住することに悩むこともない。それに対し、「河童のクゥと夏休み」は河童と人間は距離を置くべきだっていう結末になっている。
動物と人間の関係を楽観的にみているのがアメリカで、相当厳格にみているのが日本てこと?
そこまで割り切っていいのかどうかわからないけど、「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」のような日本のアニメには、動物とか自然と人間界とは越してはならない一線がある、みたいな思想がチラチラするんだけど、アメリカの映画にはそういうところがあまり見受けられない。
アメリカのアニメは技術が目を見張るほど進化し、日本のアニメは考えさせるほど思想が深化しているっていうふうにも見えるわね。
わからないけど、実はこの映画の真髄は「殯の森」にも通じるような深遠なテーマにあるのかもしれないと思ったりもするな。
人間と自然界の関係かあ。でも、そんな難しい話、この映画を観にくるチビッ子にはわからないんじゃないの?
いまはわからないだろうが、大きくなって思い出すときに、ただおもしろかったというより、何かそんなふうなことを思い出すかもしれないって気はする。
東久留米ってただの東京の郊外だと思ってたけど、結構深遠な土地なのかもね。
それより、問題は東久留米っていう地名だ。久留米は九州にあるから、それより東の東京にある久留米を東久留米って呼ぶことにしたのか?
うーん、深遠な質問ね。

ブログランキング参加中。クリックをぜひひとつ。

池袋駅東口バス停



ふたりが乗ったのは、都バス<池86系統>
東池袋四丁目⇒東池袋一丁目⇒池袋駅東口⇒南池袋三丁目⇒東京音楽大学前⇒千登世橋⇒学習院下⇒高田馬場二丁目⇒学習院女子大前⇒都立障害者センター前⇒新宿コズミックセンター前⇒大久保通り⇒東新宿駅前⇒日清食品前⇒新宿伊勢丹前⇒新宿四丁目⇒千駄ヶ谷五丁目⇒北参道⇒千駄ヶ谷小学校前⇒神宮前一丁目⇒表参道⇒神宮前六丁目⇒宮下公園⇒渋谷駅西口⇒渋谷駅東口





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「夕凪の街 桜の国」:東池... | トップ | 「トランスフォーマー」:南... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人間も自然の一部☆ (パフィン)
2007-08-04 18:12:51
TBありがとうございました♪

>動物とか自然と人間界とは越してはならない一線がある、みたいな思想がチラチラする

古代の日本人は他のアジアの多神教文化と同様、
自然現象を神としており、自然と共生することを
理想としていたのではないでしょうか?

河童のクゥの律儀さにヤラレタ一人です。
日本のマスコミや野次馬の酷さが対極に置かれて
いましたネ。
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2007-08-05 09:11:51
■パフィンさんへ
そうですね、昔から日本は自然と共生することを理想としていたんですね。その理想というのも自然を敬い、自然と一線を画すという理想だったのに、そういう敬うってことを忘れてしまった我々に警鐘を鳴らしたい映画だったのかもしれません。
TBありがとうございました (sakurai)
2007-08-05 19:54:24
結構、今のちびっこって(チュウ学生くらいまででしょうか・・)世の中に敏感だというか、なんというか。
エコが当たり前だと思ってるし、うちの子なんか、「この世で一番怖いのは【地球オンダンカ】だあ」とか言ってますし、こういうテーマを素直に受けとめることが出来るような気がします。
それもごくごく当たり前のように、です。
私みたいに高度経済成長の恩恵をモロに蒙って、いまだアレを引きずってるような人間よりも、いい世の中を作っていけそうな・・・。
でもなああ、私の後ろに座ってた親子なんかを見ると、やはり、未来は暗澹でしょうか・・。
どっちにしろ、とっても満足の一本でした。
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2007-08-06 09:08:21
■sakuraiさんへ
子どもは時代の気分を直感で感じるんでしょうね。でも、その時代の気分はおとながつくるんですからおとなの責任は重大です。
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-09-03 20:37:51
 TBどうもありがとうございました。

 クゥはかわいかったけど、
 物語自体は現実的でなかなかシビアでしたね。

 「レミー~」は未見ですが、
 日本とアメリカの、
 人間と動物の関係の違いについては
 なるほどーと思いました。
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2007-09-04 23:52:20
■miyukichiさんへ
予告編で思っていたより現実感のある映画でしたね。おとなが見ても十分に鑑賞に耐える出来でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
河童のクゥと夏休み 87点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
遠い海から来たCoo 公式サイト 木暮正夫の児童文学『かっぱ大さわぎ』を着想に、藤子アニメおよび『クレヨンしんちゃん』の監督で知られる原恵一によって作られた、家族向けアニメ映画。 原恵一と言えば、クレしん映画『オトナ帝国の逆襲』『戦国大合戦』にて、子...
河童のクゥと夏休み (パフィンの生態)
夏休みに親子で鑑賞するのに適切な映画☆ 河童のクゥと少年の交流を軸に、イジメを受けている少女や 悲しい過去をもつ飼い犬オッサンの逸話を絡め、人間にも自然にも 優しい生き方を暗示する。楽しく観られて心温まるアニメです♪ 東京郊外に住む平凡な家族。動物好きな...
河童のクゥと夏休み/田中直樹、西田尚美 (カノンな日々)
子供向け映画なのに子供がほとんどいない客席ってどうよ?(笑)まぁお客さん自体が20人ちょいなんだけど夏休み中のファミリー映画でこういう環境だと落ち着いて観賞出来て助かりますぅ。今回は貯まりに貯まったTOHOシネマズのポイントで勝手に無料鑑賞キャンペーン中♪ ...
文化庁支援の意図が分からない。『河童のクゥと夏休み』 (水曜日のシネマ日記)
突然、現代に現われた河童と、それを取り巻く周囲の人間たちの物語です。
河童のクゥと夏休み・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
この夏、数少ない非シリーズ物のファミリー映画。 今は初めからシリーズ化を前提とした作品が多くて、途中から観ると訳が判らずに苦痛しか感じられない作品が多いが、これは文字通りのファミリー映画として、老若男女全
河童のクゥと夏休み (Kinetic Vision)
河童のクゥを追い込んでいくのは大物の悪役ではなく、平凡な一般人たちの小さな悪意だ。最初に出てくる侍にしても、小さな悪事が露見することを恐れる小心者だ。クゥとおっさんが街中を逃げ回るとき、彼らを追いつめていくのはカメ
「河童のクゥと夏休み」を観る (紫@試写会マニア)
世のお母様方が、「絶ぇ対ぃぃに見せたくありません!」とお怒りになる筆頭与力(ぁ、ついオヤジギャグ。)・TVアニメは=「クレヨンしんちゃん」。ですが、映画のしんちゃんは映画になると、文化庁の大賞を受賞するほど感動作になるらしい。 その監督さんだった原恵一...
『河童のクゥと夏休み』 (ラムの大通り)
----あれっ、これ携帯の写真だよね。 映画のシーンとは違う。どういうこと? 「うん。この前観た『河童のクゥと夏休み』が あまりにも素晴らしくて ちょっとロケ探訪してきたってわけ。 ここはこの映画の 重要な舞台となる黒目川」 ----へぇ~っ。でも確かそれってアニ...
河童のクゥと夏休み (めでぃあみっくす)
あの原恵一監督の最新作、そして初日の初回上映では「きゅうりのQちゃん」がもらえるということもあって早速見てきましたが、またしても原監督はやってくれましたね。 アニメーションとしては『時をかける少女』のマッドハウスや『ブレイブストーリー』のGONZOと比べて...
河童のクゥと夏休み (Good job M)
公開日 2007/7/28監督:原恵一声の出演:冨沢風斗/横川貴大/植松夏希/田中直樹/西田尚美/なぎら健壱/ゴリ 他【あらすじ】夏休み前のある日、小学校の帰り道に上原康一は大きな石を拾う。持ち帰って水で洗うと、中から何と河童の子供が!!第一声から「クゥ」と名付けれ、....
河童のクゥと夏休み (迷宮映画館)
この夏、私が一番見たかった映画。やはり名作でした。
【2007-108】河童のクゥと夏休み (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 何百年もの時を超え 康一の家にてやってきた ちいさな訪問者 名前はクゥ 人間の世界に迷い込んだ、河童のクゥと 少年・康一が贈る感動の物語 人間の友達ができちまった。
映画「河童のクゥと夏休み」 (日々のつぶやき)
予告では、このちょっと不気味な感じの河童ってどうよ?とちょっと引き気味だったのですが・・ でもストーリーは感動っぽいし、評判も良さそうなので徐々に観る気満々になり。 行ってきました。 入場の際に「きゅうりのキューちゃん」を手渡されました。 特典?変な
池袋 映画 (新作DVDセレクション)
→→→ 英語業界は教えてくれない!誰でも出来る最速英語マスター法とは! 「河童のクゥと夏休み」:池袋駅東口バス停付近の会話予告編を観てると、プレステの「ぼくの夏休み」みたいな雰囲気で、都会の男の子が田舎で河童と出会
河童のクゥと夏休み (Akira's VOICE)
笑顔と涙いっぱい。
「大人」が喜ぶ子供映画●河童のクゥと夏休み (Prism Viewpoints)
監督自身への愛情は感じるものの、子供や社会への愛情は感じられない。 監督の浅い考えが露呈した、独りよがりな駄作映画。 『河童のクゥと夏休み』 『河童のクゥと夏休み』 ウィキペディア(Wikipedia) 監督・脚本:
『河童のクゥと夏休み』 (アンディの日記シネマ版)
<注意> gooブログなど本館からTBできないブログにはこちらから送っています。 TB&コメントはお手数ですが本館の記事にお願いします{/hiyo_please/} → 『河童のクゥと夏休み』 (本館) 【監督】原恵一 【脚本】原恵一 【原作】木暮正夫 【時間】138分 【出演】 冨...
河童のクゥと夏休み (future world)
これ、子供向けですか・・? 勿体ない、オトナも十分満足できますよ! レビュー評価があまりにも高いので気になったが、 「河童のクゥと男の子の友情感動物語」くらいに思っていたら、 予想外、感動だけじゃないよ、なんでこんなに頷けるんだろう、 そしていろん...
【映画】『河童のクゥと夏休み』21世紀日本映画の最高傑作 (Badlands 映画・演劇・音楽レビュー)
「河童のクゥと夏休み」 (-☆ EL JARDIN SECRETO ☆-)
日本の原風景と夏はやはり相性がいい。「寅さんは、夏の話の方がおもしろいね」全盛期は年に2度、盆と正月に公開されていた「男はつらいよ」について家族から出たコメントですが、妙に納得したものです。無理やり分析すれば、夏の方が開放的な分、人と人との距離感が縮ま...
『河童のクゥと夏休み』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「河童のクゥと夏休み」□監督・脚本 原恵一 □原作 木暮正夫(「かっぱ大さわぎ」「かっぱびっくり旅」)□キャスト(声) 田中直樹、西田尚美、なぎら健壱、ゴリ、冨沢風斗、横川貴大、植松夏希■鑑賞日 8月19日(日)■劇場 TOH...
「河童のクゥと夏休み」 なぜ人間は、こんなに愚かなんだろう… (明日へのヒント by シキシマ博士)
「河童のクゥと夏休み」。このタイトルから、のどかな日本情緒あふれる映画を想像していたら大間違いでした。 やはり、「クレヨンしんちゃん~嵐を呼ぶモーレツ!大人帝国の逆襲~」の原恵一監督。 ここでも、人間社会を痛烈に風刺しています。
映画 【河童のクゥと夏休み】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「河童のクゥと夏休み」 『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』などで高い評価を受ける原恵一監督が、5年の制作期間を経て完成させたアニメ超大作。 おはなし:夏休み前のある日、康一が学校帰りに拾った石を洗っていると、中から河童の子供が...
河童のクゥと夏休み (C note)
河童に対する思い入れは全くありませんが、河童の必殺技?のひとつ?とされている「
河童のクゥと夏休み [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画 「河童のクゥと夏休み」(原 恵一:監督)  を観てきました。    いいという評判は耳にしてましたが、  期待以上でした。  ものすごく、ものすごくよかったです!!  子ども向けだとバカにせず、  ぜひ皆さんに観ていただきたいです。  クゥがたまらな...
河童のクゥと夏休み (映画通の部屋)
「河童のクゥと夏休み」製作:2007年、日本 136分 監督、脚本:原恵一 原作
「河童のクゥと夏休み」 (やまたくの音吐朗々Diary)
公開中のアニメ映画「河童のクゥと夏休み」を観賞。 監督・脚本・製作:原恵一 原作:木暮正夫 音楽:若草恵 主題歌:大山百合香 美術:中村隆 声優:冨澤風斗、横川貴大、植松夏希、田中直樹、西田尚美、なぎら健壱、ゴリほか 上映時間:138分 配給:2007日本...
河童のクゥと夏休み (C'est joli~ここちいい毎日を~)
河童のクゥと夏休み ’07:日本   ◆監督:原恵一「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」「映画クレヨンしんち...
河童のクゥと夏休み (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】夏休み前のある日、康一が学校帰りに拾った石を洗っていると、中から河童の子どもが現れた。 第一声から「クゥ」と名づけらた河童と康一は仲良しになる。やがてクゥが仲間の元に帰ると言い出し、康一はクゥを連れて河童伝説の残る遠野へ旅に出る...