【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「プラダを着た悪魔」:南青山五丁目バス停付近の会話

2006-11-19 | ★渋88系統(渋谷駅~新橋駅)

表参道にあるプラダのお店って、さすが外観も個性的ね。
この中に悪魔が住んでいるんだな。
いや、「プラダを着た悪魔」って、そういう意味じゃなくてファッション誌のやり手編集長の話なんだけど。
わかってる、わかってる。メリル・ストリープという悪魔編集長にアン・ハサウェイという助手がいじめられる話なんだよな。
ファッション業界の話だけあって、華やかなファッションがふんだんに楽しめていい目の保養になったわ。
ああ、ファッションはたしかに華やかだった。アン・ハサウェイが最初はダサい服を着ているだけで非難されていたのに、着せ替え人形のようにいろんな衣装を身にまとうことで周囲からも認められていくっていう話だからな。つまり、人は見た目が九割、中身より見た目が大事だ、っていうブランド賞賛映画だ。
いや、彼女の入った世界がたまたまファッション業界だからそうだったんであって、バスガイド業界だったらバスガイドのユニフォームに身を包んだだろうし、自動車整備士業界だったら整備士の服装してただろうし、つまりわざとダサい服着て「自分は自分、チャラチャラした娘とは違うのよ」なんて甘いこと言ってないで、業界の最低のルールには従えって話なのよ。
自分を着飾るのはファション業界の最低のルールってことか。
あなた、自分の頭がボサボサの理容師を信用できる?汚いサンダル履きの靴屋を信用できる?そういう話なのよ。
つまり、ビジネスウーマンとしての心構えの問題だと。
そうそう。ビジネスで成功したいなら、自分の気に入らないこともしなきゃいけないし、上司の理不尽な要求にもこたえなきゃいけないし、先輩を蹴落とすこともしなくちゃいけないのは、当たり前なのよ。
おいおい、なんだか、お前がメリル・ストリープに見えてきたぞ。そこまでして成り上がりたくない人は、最後にアン・ハサウェイが選んだみたいな選択をするってわけだ。
でも、最後に彼女の取った選択だって、大きな視点でいえばビジネスの世界に残るってことだからね。また同じことを繰り返すだけよ。
あ、アン・ハサウェイを批判してる?
別に批判はしてないけど、社会で生きるってことはきれいごとじゃすまないってことは肝に銘じてほしいわね。
いろんなことを経験して、じゅうぶん肝に銘じたと思うよ、彼女だって。
あら、あなたは、なんかやけにアン・ハサウェイの肩を持つわね。
だって、かわいいんだもん。
これだから男はいやね。結局、見た目が九割だと思っているのは男のほうじゃない。だいたい、メリル・ストリープなんて女だから悪魔なんて言われるかもしれないけど、あれが男だったらどう?ちょっと辛らつかもしれないけど、デキるやつだからしょうがない、程度じゃないの?
なんか、いやに真面目な目つきになってるな。
単なるコメディかと思ったら、私みたいなキャリア・ウーマンには結構身につまされる映画だったってことよ。
誰がキャリア・ウーマン?
言い直すわ。キャリア・ウーマンになりたい女には結構身につまされる映画だったってことよ。
そういう意味では、案外隅に置けない映画だったかもな。
男にとっても結構身につまされる映画だったんじゃないの?
どうして?
アン・ハサウェイみたいなかわいい娘と仲良くなるには、発売前のハリー・ポッターを手に入れなきゃいけないんだから。
しかも、パリまで追いかけなきゃいけない。残念だけど俺にはムリだな。
私で我慢する?
お前もプラダじゃなくて、ユニクロで我慢する?



ブログランキング参加中。よろしければクリックを。


ふたりが乗ったのは、都バス<渋88系統>
渋谷駅前⇒渋谷二丁目⇒青山学院前⇒南青山五丁目⇒南青山六丁目⇒南青山七丁目⇒西麻布⇒六本木六丁目⇒六本木駅前⇒六本木五丁目⇒麻布台⇒東京タワー入口⇒神谷町駅前⇒虎ノ門三丁目⇒虎ノ門二丁目⇒虎ノ門⇒西新橋一丁目⇒新橋駅北口⇒新橋駅前
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (88)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ウィンターソング」:青山... | トップ | 「麦の穂をゆらす風」:南青... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2006-11-19 08:35:05
アンディの選択にはちょっと首を傾げました。
有名なミラー紙のジャーナリストになってもこれからいろんなことが待ち受けているでしょうね~。
アンディの成長物語も良かったですが、やっぱりミランダ役メリル・ストリープの存在感が抜群でした。
ハリポタ最終巻を与えちゃう所はちょっと愚かな母でしたが。
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-19 08:41:19
■ミチさんへ
いつもコメントありがとうございます。
ミラー紙の編集長が男だってところがミソでしょうか。やっぱり、有能な女同士はうまくいかないってことで?
アンを観に行ってメリルを観てきた映画でしたね。
はじめまして・・・ (マリー)
2006-11-19 23:43:25
こんばんは~

TBありがとうございます~

私は、とても好きな映画でした~
最強のミランダさんの、最後の笑みにやられました~

まぁ、あんなに甘やかされて育った子は~ロクなヤツにならないよ~(笑)とも思いましたが・・・そこはミランダさんの試練ってことで(爆)
ただ・・・あの彼は~あんなに心が狭くていいんですか?ちょっと気になりました。

↑の、かえるさんと鳥さんの会話に癒されました~
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-20 23:39:49
■マリーさんへ
ミランダは仕事ができるぶん、家族にはきちんと対応できていませんね。うーん、仕事と家庭の両立ってやっぱり難しいのかな。
まあ、そうでしょう。 (あかん隊)
2006-11-21 00:45:31
あれだけ仕事していたら、何かと両立なんてとても無理でしょうねぇ。1日は24時間しかないのだし、時間だけはどうすることもできないと思うし。何もかも手に入れる…というのは、虫が良すぎるのでは?(^^;) ミランダには奥さんが必要だったのかもしれませんよぉ(暴言)。TBありがとうございました。
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-22 22:32:42
■あかん隊さんへ
ミランダには奥さんが必要なんて、そりゃごもっともです。でも、仕事のアシスタントにあそこまで私生活のことをやってもらうなんて、奥さんがいるようなもんですよね。
TBありがとうございました☆ (ageha)
2006-11-25 19:48:15
ジョーさんのblog、言いたかったことを的確に表現されていて面白いです~また遊びに来ます
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-25 21:00:23
■agehaさんへ
結末はちょっとクエスチョンなところもありましたが、ファッションはやはり見ものでしたね。
またいつでも遊びにきてください。待っています。
TBどうもです。 (たいむ)
2006-11-25 21:08:35
シャネル、時々ユニクロも、いいかなぁ~(笑)
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-26 11:35:55
■たいむさんへ
シャネルかユニクロか。やはり先立つものとの相談なのですが、そのあたり、アン・ハサウェイの服は誰がお金を出していたんでしょうね?
こんばんわ。 (michi)
2006-11-26 22:11:07
TBありがとうございます。
私からのTBが不調のため、コメントにて失礼いたします。

今回もお2人の会話、楽しませていただきました。

>社会で生きるってことはきれいごとじゃすまないってことは・・・。
>メリル・ストリープなんて女だから悪魔なんて言われるかもしれないけど、あれが男だったら・・・。

ホント、実際は、まだまだ女性が働きにくい環境がありますよね~笑!
アンディのように、希望の職種につけたらどんなにいいか。。。と思いながら観てました~。
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-11-26 23:14:21
■michiさんへ
TB不調なんですか・・・。どうしてでしょうね。
おとぎ話とわかっていても身につまされる。ツボを抑えた映画でしたね。
TBありがとうございます (nyanco)
2006-12-02 01:16:32
こんばんは。
TBありがとうございました。

ミランダが男だったら、悪魔のような上司でも社会の評価は変わってしまうんでしょうね。。
女性が家庭を持ちながら、仕事をしていくのは本当に大変です。。
洋服が良かった~ (小米花)
2006-12-02 12:36:49
あれだけの服を見せてくれて、それだけでも良かったかな・・・。
・・・なんてことは言えないですね。
私の生活には縁のない服ばかり。私はユニクロ生活者ですから~。
でも、不思議にファッション界の話は好きです。
ファッション界の話を等身大にして見られる映画だってこと、見に行って感じました。
TBありがとうございました。
はじめまして! (ドン子)
2006-12-02 13:50:27
こんにちは!TBありがとうございます
数年後社会人になる私にとって、いい社会勉強になった映画でした(笑
できる女性に対する社会の態度は厳しいですね;

それにしてもジョーさんのブログはひよこさんとかえるくんの会話形式で面白いです!
またお邪魔しますね☆
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-12-02 23:45:29
■nyancoさんへ
アン・ハサウェイもこのまま仕事を続けたらミランダみたいになるんですよね。世の中、そんなに急に変わりませんから・・・。

■小米花さんへ
1800円でどんなファッションが買えるのかと考えると、1800円であれだけのファッションが見られたんだから、よしとしましょうか。

■ドン子さんへ
いまのうちに勉強していたほうが、社会へ出たときショックが少ないかもしれませんね。(ほんとの社会はこんなものではすまない、という噂もありますが)



目の保養 (kino)
2006-12-21 00:59:00
お伺いするのがおそくなってすみません。
TBありがとうございました。 
原作ではさらに意地悪で悪魔だったミランダですが
さすがメリル・ストリープ、人間味も感じさせる
なかなか素敵な悪魔でした。
ゴージャスなファッションとともに 目の保養になった映画でした。
コメントありがとうございます。 (ジョー)
2006-12-21 22:44:39
■kinoさんへ
まさかと思いますが、メリル・ストリープが目の保養になったわけではありませんよね?
うまい俳優なのは十分認めますが。
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-05-02 11:11:49
TBありがとうございました。
タイトルと内容から女性ONLY映画かなと
思ってましたが、男性も楽しめる内容でしたね~
いつでも本当の自分、自分らしさが
出せる環境がベストですね
あんな上司がいたら陰で愚痴をこぼして
しまいそうです(笑)

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
■シムウナさんへ (ジョー)
2009-05-04 21:52:58
そうそう、
単なるコメディかと思ったら
意外に含蓄のある映画でしたね。
男にとっても女にとっても。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

88 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「プラダを着た悪魔」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「プラダを着た悪魔」 ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説の映画化。 アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを目指してNYにやってきた。オシャレに関心のない彼女は畑違いの一流ファッション誌“RUNWAY”の面接を受けて、なぜ ...
『プラダを着た悪魔』 (*sweet* Days)
CAST:アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ 他 STORY:大学を卒業してジャーナリストを夢見るアンディ(アン・ハサウェイ)は、超一流ファッション誌、「ランウェイ」の面接を受ける。ファッションに全く興味のないアンディだが採用され、業界でも有名な ...
『プラダを着た悪魔』 (ラムの大通り)
※結末に触れる部分もあります。 映画をご覧になってから読まれることをおススメします。 ----これ、ファッションの映画だよね。 えいの苦手なジャンルでしょ? 「うん。 おしゃれからは縁遠い日々を送っているからね(笑)。 でも、この映画はファッションに興 ...
プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ主演 大学を出たアンディはニューヨークでジャーナリストを目指します とりあえず応募したのが ファツション雑誌RUNWAYでした 自分とは関係ない世界なのですが ステップとして応募したのです 職場に行ってみると雑誌編 ...
プラダを着た悪魔 (そーれりぽーと)
タイトルから凄いのに、意地悪な上司役が『永遠に美しく』で嫌味なセレブ役が妙に似合っていたのに、なかなか意地悪な役を演じてくれないメリル・ストリープ。 シンデレラ役には『プリティー・プリンセス』『プリティー・プリンセス2』で同様の役を演じてハリウッ ...
プラダを着た悪魔/メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ (カノンな日々)
スケールに雲泥の差があるけどかつて同じ業界で頑張ったことがある者としてはハズせません。ガーリームービーなストーリーとしての魅力はもちろん、登場する数々の高級ブランドのファッションアイテムにも惚れ惚れしちゃいます。例えるならカーアクション映画でフ ...
プラダを着た悪魔 ~That's allと言われても...~ (映画のメモ帳+α)
プラダを着た悪魔(2006 アメリカ) 原題   THE DEVIL WEARS PRADA 監督   デヴィッド・フランケル 原作   ローレン・ワイズバーガー 脚本   アライン・ブロッシュ・マッケンナ 撮影   フロリアン・バルハウス 音楽   セオドア・シャピロ ...
プラダを着た悪魔 (Akira's VOICE)
軽快に楽しく,元気が出るステップアップムービー。
プラダを着た悪魔 (eclipse的な独り言)
   さてビートルズの新譜を買いに行きました。そうしたら今回の発売は全世界同時
プラダを着た悪魔 (ネタバレ映画館)
 発売前の新作ハリー・ポッター。海賊版を売ってしまえば大儲けできるのに・・・
映画「プラダを着た悪魔」 (don't worry!な毎日)
 車に乗るのが少し怖かったけど、 私は行動療法の人なので、 「怖くても乗る」という、 行動で気持ちに影響を与えていく方法を選び、 映画館まで車でいって「プラダを着た悪魔」を見た。  楽しめた。  何かを考えるとか、心を揺さぶられるとかいう映 ...
『プラダを着た悪魔』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女性が憧れる職業かもしれない。でも当のアンディには興味ゼロの世界。果てはジャーナリストにな ...
試写会「プラダを着た悪魔」 (That's the Way Life Goes)
[:映画:] 「プラダを着た悪魔」 これは絶対に面白いに決まってる!と観る前から決め付けて、早く観たくて試写会応募しまくったら、配給側も力を入れているのか、当選しやすかったようで、挙句の果てにウチの郵便受けにチラシのように投げ入れられていました、試 ...
キラキラ「プラダを着た悪魔」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
独特のイントネーションでカリスマ編集長を演じたメリル・ストリープと、まさにこの役がピッタリというキュートなアン・ハサウェイによる最高に楽しめる映画「プラダを着た悪魔」。物語・ジャーナリストをめざしてN
プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA (我想一個人映画美的女人blog)
もう、鬼上司メリルがめちゃくちゃカッコイイ~{/ee_2/}  シルバーヘア、強烈にお似合い☆ さすがの貫禄! 先日の予告通り、六本木ヒルズで行われたマスコミ試写会に行ってきました{/kirakira/} こんなにブランドの固有名詞がタイトルにハッキリついた作品って ...
プラダを着た悪魔(試写会) (まったりでいこう~)
急遽、友人に誘われ行ってきました。観ようと思っていた作品だったので一足先に観ることが出来て嬉しいかも~。
『プラダを着た悪魔』 試写会で・・・ (purebreath★マリーの映画館)
恋に仕事にがんばるあなたの物語 『プラダを着た悪魔』2006年 アメリカ監督・・・デヴィッド・フランケル脚本・・・アライン・ブロッシュ・マッケンナ原作・・・ローレン・ワイズバーガー衣装・・・パトリシア・フィールド音楽・・・セオドア・シャピロ ...
プラダを着た悪魔 (八ちゃんの日常空間)
本当に夢(やりたい仕事)をかなえるために、一生懸命、今を頑張るとか。 そういった認められていくようになるステップアップの話に華麗なファッション界の話がわんさかと詰め込まれていれば、女性向けと言われるのは当然だ。個人的には(男だからと言うのもある ...
「プラダを着た悪魔」 (It's a wonderful cinema)
 2006年/アメリカ  監督/デヴィット・フランケル  出演/メリル・ストリープ      アン・ハサウェイ  実体験を基に書かれたと言われている大ヒット小説の映画化。  華やかなファッション業界を舞台に、ファッション雑誌の悪魔のような編集長 ...
【劇場映画】 プラダを着た悪魔 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女性が憧れる職業かもしれない。でも当のアンディには興味ゼロの世界。果てはジ ...
★★「プラダを着た悪魔」観てきました★★ (♪♪かずくんままのマネー&映画日記 ー別冊宝島に載ったよ♪♪)
久しぶりに試写会に行ってきました♪ 予告を観たときから自腹でも見るつもりだったこの映画 子供はパパさんが観てくれるといってくれたので気晴らしのし試写会参加ですo(^▽^)o ネタバレ気になる方注意下さいね。 *******ネタバレ注意********** おし ...
プラダを着た悪魔 (Lovely Cinema)
2006/アメリカ 監督:デヴィッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ(ミランダ)    アン・ハサウェィ(アンドレア)    エミリー・ブラント(エミリー)    サイモン・ベイカー(クリスチャン)    スタンリー・トゥッチ(ナイジェル)   ...
プラダを着た悪魔 (Addicted to the Movie and Reading!)
■ 試写会にて鑑賞 プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA 2006年/アメリカ/110分 監督: デヴィッド・フランケル 出演: メリル・ストリープ/アン・ハサウェイ/エミリー・ブラント/スタンリー・トゥッチ/エイドリアン・グレニアー 公式サイト ...
プラダを着た悪魔(20061119) (cococo)
ファッションに興味がない…というよりは、ブランドモノには興味がないので、パスしよ
子猫ちゃん vs 悪魔 【プラダを着た悪魔】 (犬も歩けばBohにあたる!)
コワイっす、やっぱこのオバちゃんコワイっす(^^;) メリル・ストリープってこわ
プラダを着た悪魔 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★ 今日は、何となく軽いノリの映画にしようと思っていたので、この映画はまさにピッタリでした(笑)主演のアン・ハサウェイは小顔でキュートですね。でも、好みのタイプではありませんが・・・ 個人的にはナイジェル役を演じたスタンリー・トゥッチ ...
映画:プラダを着た悪魔 試写会 (駒吉の日記)
プラダを着た悪魔 試写会@ヤマハホール 「何百万人が憧れる仕事よ」 予告を観た時から楽しみにしていた作品です。 音楽もKT Tunstallの「Suddenly I See」、MADONNAの「Jump」をはじめワクワクさせてくれ、ミランダ(メリル・ストリープ)の悪魔っぷりも ...
プラダを着た悪魔 (Kinetic Vision)
ファッション雑誌のカリスマ編集長ミランダ(メリル・ストリープ)にアシスタントとして付くことになった、ファッションに全く関心のないジャーナリスト志望の女性アンディ(アン・ハサウェイ)。編集長から次々に常軌を逸し
プラダを着た悪魔 (試写会) (2006 映画観てきました♪)
試写会に行って来ました♪
プラダを着た悪魔 (パラナガの日記)
今日は「プラダを着た悪魔」を観てきました。ファッションにあまり興味のなかったアンディが、仕事を頑張り、ファッションセンスも磨き、仕事と恋に全力で、最後自分にとって何が大事かを見極める面白いストーリーでした日常的な題材が、悪魔のような編集長ミラン ...
*プラダを着た悪魔* (Cartouche)
{{{    ***STORY***              2006年   アメリカ 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。多くの女性が憧 ...
プラダを着た悪魔 (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
女の子大好き系映画♪ すっかり悪魔に魅せられてしまった。 オープニングからドキドキワクワク♪ 自分もどんどん着替えて気合が入って戦闘態勢になっていくような気分。 だってさー、オシャレが嫌いとか興味ないなんてことないもーんw
プラダを着た悪魔(^_-)-☆THE DEVIL WEARS PRADA (銅版画制作の日々)
 泣きたいくらいの大失敗、自分で自分を慰めたくなる瞬間そんな経験が、きっと輝く明日を作っていくこれは恋に仕事に頑張るあなたの物語 2003年4月、20代の新人女性作家が書いた1冊の本が刊行と同時にベストセラーになった『プラダを着た悪魔』の映画化 ...
プラダを着た悪魔(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  Ladeis be Ambitious!  
プラダを着た悪魔/試写会 (如意宝珠)
プラダを着た悪魔 THE DEVIL WEARS PRADA  http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/ 監督:デヴィッド・フランケル 脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ  原作:ローレン・ワイズバーガー 製作:ウェンディ・フィネルマン 製作総指揮:カレン・ロ ...
映画vol.96 『プラダを着た悪魔』 (Cold in Summer)
監督: 出演:メリル・ストープ アン・ハサウェイ 公式サイト ◇ストーリー 「記者」を目指す「アンディ」(アン・ハサウェイ)は、ファッション誌 の編集長「ミランダ」(メリル・ストープ)のアシスタントに採用 ...
プラダを着た悪魔 (UkiUkiれいんぼーデイ)
やっぱりこれは、メリル・ストリープの貫禄勝ちですねぇ~♪ 20世紀フォックスのファンファーレの後、たたみ掛けるように始まるオープニングから一気に目を奪われます! ニューヨークで働く女性たちの朝の身支度風景。 軽快なテーマ曲に乗せて実に ...
プラダを着た悪魔 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
業界にこの人ありと知られた凄腕の一流ファッション雑誌「RUNAWAY」の名物編集長、ミランダ。大学を卒業したばかりで、ジャーナリストを目指しているアンドレアは、就職活動が思うようにいかず、取り敢えずキャリアを作るために応募したファッション雑誌の編集長の ...
プラダを着た悪魔 (日々エンタメざんまい!)
おすすめ度:★★★★☆【STORY】 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリストだ。 しかしそんな彼女が、ひょんなことから就いたのは、 NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。 多くの女性が憧れる
プラダを着た悪魔 (2006) THE DEVIL WEARS PRADA 110分  (極私的映画論+α)
 で・・・プラダって靴?( ̄ヘ ̄;)ウーン 縁がないもので(爆)
【プラダを着た悪魔】 (空の「一期一会」)
★ミランダ(メリル・ストリープ)、カッコ良かったなぁ・・・。アンドレア(アン・
『プラダを着た悪魔』 (映画館で観ましょ♪)
『 2006 映画観てきました♪ 』 のみやっち ちゃんが、 「試写会に当たったからあげるよ」と気前よく私にくれた前売り券、 …しかもアトマイザーまでくれました!…で観てきました! みやっち Thank You! 中身
プラダを着た悪魔 (Diarydiary!)
《プラダを着た悪魔》 2006年 アメリカ映画 - 原題 - THE DEVI
プラダを着た悪魔 (映画とはずがたり)
有名ファッション誌の編集部を舞台に、 悪魔のような編集長にコキ使われる 新米アシスタントの地獄の日々と、 成長描いたゴージャスでお洒落なコメディ! STORY:大学を卒業し、ジャーナリストをめざして NYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)。 オ ...
プラダを着た悪魔 (悠雅的生活)
それは、自分のための、自分の決断。
【劇場鑑賞129】プラダを着た悪魔(THE DEVIL WEARS PRADA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
こんな最高の職場なら、死んでもいい! こんな最悪の上司の下で、死にたくない! 恋に仕事にがんばるあなたの物語。
プラダを着た悪魔 (skywave blog)
アメリカ映画の健康的で、おしゃれで楽しく、そして、元気が出てくる映画です。アン・ハサウェイとメルリ・ストリープの二人に魅力の110分間。 さなぎから蝶へ、地味な才媛が
プラダを着た悪魔 (花ごよみ)
ファッション誌の編集部の  アシスタントとして、 勤務することになった アンドレア(アン・ハサウェイ)。   悪魔のようなカリスマ上司、 ミランダ(メリル・ストリープ) の要求に振り回されながらも、  夢を追いかけて、 必死に生きていく姿を描いた作品。 ...
「プラダを着た悪魔」(2006・米) (雑記帳(ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー))
メリル・ストリープVSアン・ハサウェイの対決が気になる映画 「プラダを着た悪魔」を観てきました。 久々にシネコンでは無く、高校時代に行ってた街の映画館で観たのですが うはは。完全貸切状態~~(^^;A 1000円の日なのに客が他に一人もいねえ!(い ...
プラダを着た悪魔 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
I Love My Job , I Love My Job , I Love My Job . そのセリフは笑いどころなのかもしれないけれど、ちょっと僕はエミリーを応援したくなったね。 僕もそうして仕事を覚えたから...。
「プラダを着た悪魔」  THE DEVIL WEARS PRADA (俺の明日はどっちだ)
とどのつまり、「こんなもんでどないでっしゃろか」的に、「あらよっ!」と軽やかに、かつ自分自身でも(多分)楽しみながら演じて見せてくれたメリル・ストリープ。 とにかくそんな彼女の存在に尽きる作品。 “ That’s all ”(苦笑)。 もちろんテンポある演 ...
プラダを着た悪魔etc… (灯りを消す前に)
今日はえ映画「プラダを着た悪魔」を見て、カラオケ行って、買い物行って来ました{/kaeru_en2/} まず「プラダを着た悪魔」について…(ネタばれありです{/ase/}) 感想としては…とてもおしゃれな映画ではあるんですが…私は結末に少し納得がいかなかったです{/fa ...
「プラダを着た悪魔」みた。 (たいむのひとりごと)
『That's all.』・・・って、まだ何も書いてないのに、おわってどうすんだよっ(^^;)サクセスストーリィであり、自分発見の物語。。。なんだろうな、これは。私には、ミランダも、アンディも、両方がとても理解が出来る感じで面白かった。(
プラダを着た悪魔 (ブログ ド ガジュマル )
女の子みんなに見て欲しい映画! とにかくお洒落で、ファッションを見ているだけで幸せ!ぽわ~ん あああああああ アン・ハサウェイがいきなり変身した時、 あまりのかわいさにびっくりしました! う・・・美しいっ! お洒落って楽しいですよねぇ~~ ...
「 プラダを着た悪魔/The devil wears prada(2006) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : デヴィッド・フランケル 出演 : メリル・ストリープ  /アン・ハサウェイ
★プラダを着た悪魔(2006)★ (CinemaCollection)
こんな最高の職場なら、死んでもいい!こんな最悪の上司の下で、死にたくない!恋に仕事にがんばるあなたの物語。メディア映画上映時間110分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2006/11/18ジャンルコメディ/ドラマ/ロマンス【解説】ローレン・ワイ ...
プラダを着た悪魔 (パフィンの生態)
2006年アメリカ。ブランドに興味がないのに、ファッション雑誌編集長の アシスタントになったアンディのオシャレ度アップを楽しめる映画☆ 鬼のような上司役を演じるメリル・ストリープが凄い{/kirakira/} 冒頭、クローゼットから素敵な服を選び、入念に化粧 ...
真・映画日記『プラダを着た悪魔』 (CHEAP THRILL)
11月22日(水) 会社終業後、2年振りに会社の飲み会(送別会)に参加。 会社(御成門)から歩いて10分くらいの所にある中華料理店「南国亭」にて午後8時半から2時間の中華食べ放題。 炒飯やエビチリ、麻婆豆腐、五目焼きそばに水餃子など。 最初のうち ...
プラダを着た悪魔 (小部屋日記)
The Devil Wears Prada(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督:デヴィッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント 原作はヴォーグ誌の女性編集長のアシスタント経験を持つ、ローレン・ワイズバーガーの同名小説。 百万人 ...
プラダを着た悪魔 (エリ好み★)
久々にミニスカートで、気合い入れて観にいきました{%exmark1%}素敵な服がいっぱい!コーディネートも参考にできるので、美味しかったです{%heart2_a%}。
★「プラダを着た悪魔」 (ひらりん的映画ブログ)
プラダ・・・といえば、 ♪プラダの靴が欲しいの そんな君の願いを叶えるため~ なーんて、小沢健二の曲「痛快ウキウキ通り」を思い出します。 ひらりんの18番でしたから。
プラダを着た悪魔 2006-65 (観たよ~ん~)
「プラダを着た悪魔」を観てきました~♪ アンディ(アン・ハサウェイ)は、雑誌の編集者を目指しNYに出てくる。しかし、見つかった仕事は超一流のファッション雑誌「ランウェイ」の編集長ミランダ(メリル・ストリープ)の第2秘書の仕事だった。ファッション ...
プラダを着た悪魔 (土曜の夜は・・・)
story 大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ(アン・ハサウェイ)。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌のカリ
プラダを着た悪魔(06・米) (no movie no life)
「That’s? all」。なんか、癖になりそう。 ファッションに興味なしのアンドレア(アン・ハサウェイ)が、イキナリ超有名ファッション雑誌の編集長ミランダ(メリル・ストリープ)の秘書に・・・。ミランダの傍若無人ぶりに振り回されつつも、ダサダサのファッ ...
『プラダを着た悪魔』 (京の昼寝~♪)
恋に仕事にがんばるあなたの物語。      ■監督 デビッド・フランケル■原作 ローレン・ワイズバーガー■キャスト メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、サイモン・ ...
プラダを着た悪魔 (ピヨ子日記@INFORMATION)
見てきましたよ~ プラダを着た悪魔 !! THE DEVIL WEARS PRADA!! 監督はSATCを手がけたデビッド・フランケル。 そしてピヨ子の大好きなメリル・ストリープが出るので 見る前からおもしろさ確信 結論から言うとひさび ...
プラダを着た悪魔(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ダイエッターアンマリーです。 なかなか数値や見た目に効果がないので、プンっ! てしてたところだったの。 イメトレになるかもと、「プラダを着た悪魔」を観てきたよ。 ( → 公式HP  ) 出演:メリル・ストリープ 、アン・ハサウェイ ...
【プラダを着た悪魔】 (ココアのお部屋)
メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、 スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、 サイモン・ベイカー出演のヒューマン。 公開日:11月18日 ☆ストーリー☆ 大学を卒業したばかりのアンディの夢は、ジャーナリスト。 ...
プラダを着た悪魔 (夫婦でシネマ)
良く言えば、完璧に計算しつくされた映画。悪く言えばあまりに定石通りで平凡な映画ですね。それを承知の上で、十分に楽しめました。
プラダを着た悪魔 (ドン子の映画とディズニー三昧)
元気になれるビタミン映画です! タイトル通りプラダをはじめ シャネルやドルチェ&ガッバーナ、etc... どこかで聞いたことがあるブランド名の嵐! ランウェイの社員の姿がもう素晴らしいのなんの☆☆ アンディの変身振りも素晴らしかったし、 目の保養にな ...
プラダを着た悪魔 (まぁず、なにやってんだか)
やっと観に行けました「プラダを着た悪魔」。 数ヶ月前に予告を観たときから「これは面白そう!」と期待していた映画。 なかなか評判もよいことだし、楽しみにしてました~。 最初からグッと引き込まれる展開。ミランダ(メリル・ストリープ)が予定より早く ...
cvbcxobw (ogsylczyqs)
zexfbzgu gfoghhyw infcyegt xotuerueslg
『プラダを着た悪魔』 (映像と音は言葉にできないけれど)
この映画のために事前にチェックしておいたのですが、2004年に香水のCFのためリドリー・スコットとジョーダン・スコットがミウッチャ・プラダと手を組んだ短編映画「Thunder Perfect Mind」に共通する部分がありますね。
プラダを着た悪魔 (BLACK&WHITE)
【THE DEVIL WEARS PRADA】2006年/アメリカ 監督:デヴィッド・フランケル   出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ 入院中暇な時間が多かったので懸賞のハガキ書き
プラダを着た悪魔 (とにかく、映画好きなもので。)
 ファッション雑誌の裏側はどのようになっているのだろうと思う人は多いと思う。普段、スーツで毎日会社に勤めている私でも、ファッション雑誌は偶に買うし、立ち読みもする。  アンディ(アン・ハサウェイ)は、大学を卒業したばかりのどこに ...
「プラダを着た悪魔」 流行はワタシが創る! (目の中のリンゴ)
原作の著者は、実際に「ヴォーグ」編集長 (アナ・ウィンターという有名な女性)の アシスタントとして働いたことがあり、 これは限りなくフィクションに近いノンフィクションでは?? なんて評判になってました。 原作の感想は → コチラ 社会派ジャーナリスト ...
プラダを着た悪魔 (Heaven of the Cinema)
悪魔のような上司の無理難題を、 やはり、負けん気の強い部下がこなしてゆく様。 最初はさえない女の子が、 オシャレに変身してゆく様。 メリル・ストリープの圧倒的な存在感。 アン・ハサウェイのはつらつとした美し
プラダを着た悪魔 (暇人のお気楽日記)
2005年 監督:デビット・フランケル 出演:アン・ハサウェイ(アンドレア・サックス)    メリル・ストリープ(ミランダ・プリーストリー)    スタンリー・トゥッチ(ナイジェル)    エミリー・ブラント(エミリー)    サイモン・ベイカー(クリス ...
全私生活の崩壊⇒昇進 (のびのびにっき)
お正月。 「誰も知らない」「さゆり」「幸せになる彼氏の選び方」と、御茶ノ水に篭っ
映画「プラダを着た悪魔」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「プラダを着た悪魔」に関するトラックバックを募集しています。
映画「プラダを着た悪魔」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年67本目の劇場鑑賞です。「マイアミ・ラプソディー」のデヴィッド・フランケル監督。ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説を映画化したおしゃれなコメディ・ドラマ。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、鬼のような上司に振...
プラダを着た悪魔 (CinemA*s Cafe)
公式サイト アン・ハサウェイ演じる彼女の役が私には若すぎて、すっかりメリルストリープ側の人間として見てしまったこの映画。 彼女、なんか甘いと思うよねぇ~(=_=) 人生、特に仕事面に関してはそんなに甘くない
プラダを着た悪魔 (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
”The Devil Wears Prada”原作小説=ローレン・ワイズバーガー。脚本=アライン・ブロッシュ・マッケンナ。音楽=セオドラ・シャピロ。撮影=フロリアン・バルハウス。衣装デザイン=ジョセフ・G・オーリシ。監督=デヴィッド・フランケル。「Vogue」の編集長アナ・ウイ...
「プラダを着た悪魔」 (雑板屋)
バッグも靴もアクセサリもコスメも・・・いくつ持っててもいいじゃないの~!!って思える私には、この作品はとても面白かったです。 実際、デキる女上司って気を遣うことも多いけど、本気で敬意と忠誠心を抱けるような人物に巡り合えば、自分の仕事能力は伸びるし成長で...
『プラダを着た悪魔』 (めでぃあみっくす)
公開当時から評判のいい映画だとは聞いていましたが、どうもこの手の作品はあまり興味がそそられなくて、今頃になってようやく見てみました。確かに評判通り面白い映画ではあったものの、くどいまでに詰め込まれたGirl's Success Storyに個人的にはちょっとウンザリ。女性...
プラダを着た悪魔 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋に仕事にがんばるあなたの物語』  コチラの「プラダを着た悪魔」は、11/18公開のVOGUE誌編集長アナ・ウィンターのアシスタントだったローレン・ワイズバーガーの同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ~♪  メリル・ストリープ、「ブロー...
プラダを着た悪魔 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
No.65 プラダを着た悪魔 (気ままな映画生活)
この映画が公開される前に、プラダの内幕を暴露、 描いた作品であるってことが強調されていたが、 ファッション誌については全くというほど疎いので、 この視点から映画を見ることができなかった。 多分、メリル・ストリープ演じる女編集長の振る舞いが そっくりって...