【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「トゥルー・グリット」

2011-04-07 | ★橋63系統(小滝橋車庫前~新橋駅)

「トゥルー・グリット」ってどういう意味だ?
「真の勇気」。
「真の勇気」って言やあ、日本人だろう。
とくに、厳しい試練の中にいる東日本の人々。
一方、映画の「トゥルー・グリット」は西部劇。
父親を殺された14歳の少女が老保安官を雇い、テキサス・レンジャーと一緒に復讐の旅に出る。
西部劇ってやっぱり、スクリーンと相性がいいよなあ。滅ぼしちゃいけないジャンルだってしみじみ思うぜ。
西部の町の佇まいも映画とは相性がぴったりだし、昔の機関車とか、あと、何と言って疾走する馬。
クライマックス、暗い平原を星明かりの中、必死で疾駆する馬の姿。何というロマン!何という躍動感!あれこそ映画だ、モーション・ピクチャーだ。
監督のコーエン兄弟といえば、ひねくれた映画ばかりつくってきたのに、今回は何とも正統派の西部劇をつくりあげた。
いやいや、コーエン兄弟の特徴は、あくまでもモダンでスタイリッシュな画づくりにあるという意味では今回も共通している。
ファースト・シーン、ぼんやりと浮かび上がってくる家の明かりからして、コーエン兄弟らしい。
ラストのタイトルの凝った文字に至るまで、なんとも言えない雰囲気を醸し出す画づくりはコーエン兄弟らしい。
ただ、キャラクターがコーエン兄弟にしてはおとなしい。
そうかな。ヒロインの少女なんて相当へんだぜ。父親が死んだというのに、まったく動揺するところを見せず、ひたすら復讐のことばかり考えているなんて。
ちょっと可愛げない感じはするわね。
でも、容姿は可愛いから許しちゃうけどね。
どっちやねん!
言ってみれば、「目には目を」の話だからね。正当な裁判なんて信用せず、自分で復讐を果たそうと言うんだから。
そういう時代だったのよ。
そういう時代の終わりの物語。
彼女と一緒に犯人を追った老保安官は、最後にはワイルド・ウェスト・ショーの一員になっちゃうんだもんね。
見世物だもんな。そういう寂しさみたいなのが漂う。
最近の西部劇には、そういうひとつの時代が終わってしまうことへの鎮魂を匂わせる映画がとっても多いような気がするんだけど。
そういう時代と言うより、西部劇というジャンルが終わってしまうことへの鎮魂。
そういうセンチメンタルな映画をつくるなんて、やっぱりコーエン兄弟らしくないでしょ。
抑えてはいるけどな。
何はともあれ、いまは日本人にこそ、真の勇気を!



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「冷たい熱帯魚」 | トップ | 「ヒーローショー」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トゥルー・グリット (LOVE Cinemas 調布)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟が監督し、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた西部劇。今年のアカデミー賞で作品賞、主演男女優賞、監督賞など10部門にノミネートされた。主演は昨年のオスカー俳優ジェフ・ブリッジス、共演にマット・デイモン、ジョシュ...
トゥルー・グリット (だらだら無気力ブログ)
69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともなった チャールズ・ポーティスの同名小説を、「ファーゴ」「ノーカントリー」の コーエン兄弟が「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスを主演に 迎えて再映画化。 父を殺した犯人への復讐を誓い、2人...
『トゥルー・グリット』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 トゥルー・グリット 』 (2010)  監  督 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンキャスト :ジェフ・ブリッジズ、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド、バリ...
トゥルー・グリット (風に吹かれて)
タフガール 公式サイト http://www.truegrit.jpジョン・ウェイン主演「勇気ある追跡」(1969)のリメイク原作: トゥルー・グリット (チャールズ・ポーティス著)監督: ジョエル&
映画「トゥルー・グリット」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「トゥルー・グリット」観に行ってきました。アメリカ西部開拓時代を舞台に、14歳の少女が2人の男と共に父親の仇を追う復讐劇を描いた、1969年公開の西部劇映画「勇気あ...
監督ジョエル&イーサン・コーエン兄弟 「トゥルー・グリット」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
えぇ~~西部劇なんか観たのは何年ぶりだろうか? 確か学生時代にサム・ペキンパー監督の「ワイルド・バンチ」と「ビリー・ザ・キッド 21歳の生涯」の2本立てを文芸座で観て以来かも(^。^:) そんな私でもジョン・ウェインと言えば西部劇で有名な名優と言われてる...
映画を観た。 (タニプロダクション)
あれから1か月が過ぎた。 3月11日、私はあるビルにいた。 ある講習を受けていたのだが中止となった。そのままビルを出たものの携帯電話も繋がらず、仕方なく駅の周囲を歩いていて、ラーメン屋に置いてあったテレビを観て我が目を疑った。 そのまま、近くのテレビの置いて...
真の勇者~『トゥルー・グリット』 (真紅のthinkingdays)
 TRUE GRIT  19世紀後半、西部開拓時代のアメリカ。アーカンソーに住む14歳の少女マティ (ヘイリー・スタインフェルド)は、父を殺した犯人を追うため、「真の勇者(トゥルー・ グリット)」と...
『トゥルー・グリット』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「トゥルー・グリット」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 チャールズ・ポーティス □キャスト ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド■鑑賞日 3月28...
■映画『トゥルー・グリット』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
でっぷりと膨らんだお腹をさらけ出し、いぎたなく眠りこけたりしてしまうジェフ・ブリッジスの演技がなんとも素晴らしい、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の最新作『トゥルー・グリット』。 ジェフ・ブリッジス演じる酔いどれ保安官、コグバーンだけじゃなく、頑なで...
トゥルー・グリット (心のままに映画の風景)
父親を殺された14歳の少女マティ(ヘイリー・スタインフェルド)は、真の勇気を持つといわれる保安官のコグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人の追跡を依頼。 テキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デ...
「トゥルー・グリット」 TRUE GRIT (俺の明日はどっちだ)
----- 映画館を観たあとロビーに出るとたまたま「シネモンド」のスタッフと出くわし、互いに「なんか良かったね」と思わず言葉を交わした、そんな映画だった。 もともとは69年にジョン・ウェイン主演で映画化された西部劇「勇気ある追跡」の原作であるチャールズ・ポー....
「トゥルー・グリット」真の勇気 (ノルウェー暮らし・イン・London)
アカデミー賞作品賞、主演男優賞ほか10部門でノミネート、監督にコーエン兄弟、製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグという豪華布陣の話題作。 コーエン兄弟とスピルバーグという組み合わせ自体に違和感を感じないでもないけど、大物が足を引っ張り合わずにきちんと仕...
「トゥルー・グリット」 True Grit (2010 パラマウント)  (事務職員へのこの1冊)
肉親を殺された恨みのために、西部の荒野で犯人をどこまでも追い続ける……とくればジ
トゥルー・グリット (銀幕大帝α)
TRUE GRIT/10年/米/110分/ドラマ/PG12/劇場公開 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 原作:チャールズ・ポーティス『トゥルー・グリット』 脚本:ジョエル・...
トゥルー・グリット (こんな映画見ました~)
『トゥルー・グリット』---TRUE GRIT---2010年(アメリカ)監督:ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド 69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」....
トゥルー・グリット (True Grit) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 主演 ジェフ・ブリッジス 2010年 アメリカ映画 110分 西部劇 採点★★★ 批評家やマニアの受けはすこぶる良いコーエン兄弟。何かしらの映画祭で話題になりますよねぇ。「映画祭向けに作ってんじゃないのか?」って思...