【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ゾンビランド」:新大久保駅前バス停付近の会話

2010-07-28 | ★橋63系統(小滝橋車庫前~新橋駅)

「ゾンビランド」を観たあとは、こういう雑然とした店で食事したい気分になるわね。
おいおい、ここは、「ゾンビランド」の店じゃなくて、「タイランド」の店だぜ。
あら、貶めてるんじゃないのよ、誉めてるのよ。
じゃあ、どういう意味か、ちゃんと説明してくれよ。
アメリカ中がゾンビの国になっちゃって、その中を数人の男女が逃げ回るっていう映画「ゾンビランド」は、一見雑然としたキワモノ映画のようでありながら、あくまで観客を楽しませることに徹した、純粋娯楽映画だったってことよ。
ま、そういう意味では、このあたりの店も、品なんて気にしないでお客さんを喜ばすことだけを考えているんだろうから、志は同じかもな。
そういうこと。見た目は安っぽい意匠で、物語も単純かつ猥雑で、迫りくるゾンビ群は怖いというより噴飯ものの様相なんだけど、楽しきゃそれでいいんだ、っていう製作者たちの確信的な心意気がビンビン伝わってくるから、血だらけの話なのに、見終わった印象は信じられないくらいすがすがしい。
ちか頃流りの映画群のように、もやもやした謎を残して終わる、なんてことないから、見終わったあと、頭の中がすっからかんになって、晴々として映画館をあとにすることができる。
俳優陣も迷うことなくバカ正直に与えられたキャラクターを演じているから、観ていて安心。余裕を持ってつきあえる。
一押しは、何と言っても、エマ・ストーン。この手の映画にふさわしいB級女優のうらぶれた雰囲気を湛えながら、日本でいえば土屋アンナのように男を虜にするオーラを放つ。
不健康な健康さ。この映画を象徴するような女優だったわね。
つまり、ひと頃話題になったグラインドハウス映画なんだよな、これは。
グラインドハウス?
B級映画などを二、三本立てで上映していたアメリカの二流映画館のこと。そこでかかるような肌合いを持つ映画だってことさ。
たしかに、日本で公開された映画でいえば、「プラネット・テラーinグラインドハウス」「デス・プルーフinグラインドハウス」といったような映画と似たような、ギザギザした気分が横溢してるもんね。
ポップコーン片手に観るような気安さと、乱痴気騒ぎの応酬。
遊園地での死闘なんて、くだらなすぎて、おもしろすぎ。
キーワードは、「ゾンビバスターズ」ならぬ「ゴーストバスターズ」。
って、どういう意味?
観てりゃあ、わかるだろう。
今夜は語り明かすしかなさそうね、このあたりのお店で。
そんな、語り明かすほどの内容はなかったと思うけどね。




このブログ、まあまあだったかなと思ったら、クリックをお願いします。




ふたりが乗ったのは、都バス<橋63系統>
小滝橋車庫前⇒新宿消防署⇒大久保駅前⇒新大久保駅前⇒大久保二丁目⇒大久保通り⇒都営戸山ハイツ前⇒戸山二丁目⇒国際医療センタ前⇒戸山町⇒若松町⇒牛込柳町駅前⇒山伏町⇒牛込北町⇒納戸町⇒市谷田町⇒市ヶ谷駅前⇒番町⇒麹町四丁目⇒平河町二丁目⇒永田町⇒国会議事堂前⇒霞が関⇒経済産業省前⇒内幸町⇒新橋駅前



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「インセプション」:大久保... | トップ | 「パリ20区、僕たちのクラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★橋63系統(小滝橋車庫前~新橋駅)」カテゴリの最新記事

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ゾンビランド (LOVE Cinemas 調布)
人間の殆どがゾンビと化した世界で、引き篭もっていたためにゾンビにならなくて済んだ青年と3人の男女がサバイバルを繰り広げるホラーコメディ・ロードムービー。『2012』のウディ・ハレルソン、『イカとクジラ』のジェシー・アイゼンバーグ、『リトル・ミス・サンシ...
[映画『ゾンビランド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆面白かった^^  私は、ゾンビ物は、リアルに構築された世界でのみ面白いのかと思っていたら、  こうした、コメディ風の味付けでもいけるのだなと新鮮な思いを抱かされた。  コメディ風ではあるが、予告編などで感じたヴァラエティ路線ではなく、メインの4人の人...
ゾンビランド (だらだら無気力ブログ)
人類の大半がゾンビと化したアメリカを舞台に、胃弱の青年が道中で 出会った仲間たちとともにゾンビのいない楽園目指して旅を続ける様を 描いたホラーロードアクションコメディ。 出演は『俺たちダンクシューター』のウディ・ハレルソン、『ハンティング・ パーティ』の...
★「ゾンビランド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、この作品を観るために川崎チネチッタに。 ひらりんお気に入りの「ホラーコメディ」ですねーーー。
「ゾンビランド」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2009年・米/コロムビア=日活配給原題:Zombieland監督:ルーベン・フライシャー脚本:レット・リース、ポール・ワーニック ウイルスが蔓延し、国民のほとんどがゾンビと化したアメリカで、引きこも
ゾンビランド (風に吹かれて)
ルールを守って生き残れ公式サイト http://www.zombieland.jp謎の新型ウィルスに感染した者がゾンビと化し、猛烈な勢いで地球上は人喰いゾンビで埋め尽くされ、人類はほぼ絶滅状態となった
タイトルデザイン_20・ゾンビランド・LOGAN (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞などに触れています。物語・人類の大半がゾンビと化した世界。『ゾンビランド』。引きこもり青年・コロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)がゾンビのいない地を求めて仲間たち【ゾンビ狩りに命を燃や
ゾンビランド (Memoirs_of_dai)
美人に挟まれる童貞 【Story】 ルールを作りゾンビ化した世界で生き残る引篭り青年のコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、故郷へ向...
新大久保の魅力 (Narumi★Road)
美味しいお店や謎なお店などディープがいっぱい
ゾンビランド(2009)★ZOMBIELAND (銅版画制作の日々)
 目指せ、奴らのいない夢の遊園地へ                32のルールを駆使して生き残れ!! いよいよ公開されました。観て来ましたよ!ゾンビランド。この日はキャタピラー、トイレット、すべて満席。そしてゾンビランドも上映開始直前、とうとう満席となりま...
【映画】ゾンビランド (★紅茶屋ロンド★)
<ゾンビランド を観て来ました> 原題:Zombieland 製作:2009年アメリカ 公開してから暫くたってしまいましたが、やっと観てきました! 大好きなゾンビ映画だけど、そんなに興味を持って居なかったんですが、テレビ番組の「シネ通」で紹介されてて「こ、これは...
ゾンビランド (心のままに映画の風景)
謎の新型ウィルスに感染した人間がゾンビ化し、人類の大半が人食いゾンビであふれかえってしまった世界。 引きこもり青年のコロンバス(ジ...
ゾンビランド (心のままに映画の風景)
謎の新型ウィルスに感染した人間がゾンビ化し、人類の大半が人食いゾンビであふれかえってしまった世界。 引きこもり青年のコロンバス(ジ...
ゾンビランド (ハクナマタタ)
先日はこれを観たいがために映画館へ 時間も調べず← そうしたらレイトしかなかったので時間調整で怪盗グルーを観たのでした ゾンビランドは以前から観たかった うちの地方では公開していなかった このたび2週間限定公開ということで 終わる前の会員デーに...
ゾンビランド (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ゾンビランド'09:米◆原題:ZOMBIELAND ◆監督:ルーベン・フライシャー ◆出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン、アンバー・ハ ...
ゾンビランド (Zombieland) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ルーベン・フライシャー 主演 ウディ・ハレルソン 2009年 アメリカ映画 87分 コメディ 採点★★★★ ゾンビ映画を観ていると、生前の習慣がゾンビ後の行動に反映されてるみたいな描写がよくありますが、ということは実際に世界中がゾンビで溢れたら、市役所...
ゾンビランド (銀幕大帝α)
ZOMBIELAND/09年/米/87分/ゾンビ・ホラー・アクション・コメディ/R15+/劇場公開 監督:ルーベン・フライシャー 出演:ウディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、アビゲイル・ブレスリン、エマ・ストーン、アンバー・ハード、ビル・マーレイ <ストーリー...
「ゾンビランド」青春映画 (ノルウェー暮らし・イン・London)
ソーシャルネットワークで話題のジェシー・アイゼンバーグ主演のこのゾンビ映画。 かねてからオススメしてもらっていたのだけど、冒頭5分でギブアップしたのを、もうちょっと頑張って見てみると・・・・・意外や爽やか青春映画だったのだ!