【映画がはねたら、都バスに乗って】

映画が終わったら都バスにゆられ、2人で交わすたわいのないお喋り。それがささやかな贅沢ってもんです。(文責:ジョー)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「歩いても 歩いても」:月島駅前バス停付近の会話

2008-06-28 | ★門33系統(豊海水産埠頭~亀戸駅)

月島にもこんな高いタワーがあるのか。
歩いて登ったら大変でしょうね。
歩いても歩いてもてっぺんにつかない。映画の「歩いても歩いても」みたいに。
って、映画の「歩いても歩いても」ってそういう話じゃないでしょ。
そうだっけ?
死んだ長男の命日に老夫婦の家に長女と次男の家族が集まるっていう話じゃない。
老夫婦を演じているのが原田芳雄に樹木希林。
長女がYOU。次男を阿部寛、その妻を夏川結衣。いい顔ぶれがそろってる。
ごくありふれた家族の一日を追っただけの映画なんだけど、それだけに細部まで実に丁寧に描写している。
お風呂場に手すりがついたことで父親の老いを感じたり、自分のパジャマが用意されていないことで次男の妻は疎外感を感じたり、それぞれがささやかなエピソードなんだけど、それだけに、ああ、同じようなこと、うちにもあるなあと、誰もがつい映画に自分の家族の姿を重ねて観てしまう。
誰もが平凡な家庭人なんだけど、善意ばかりでなく、心の中にそれぞれ葛藤や残酷な部分を抱えていて、ときどき噴出する。その描写がまた、とても自然で誰も責める気になれない。
家族って、こういうものだっていうのを再認識させられる映画だった。
ドキュメンタリーから出発した是枝裕和監督も、「幻の光」とかとても美しいんだけどちょっと技巧に走り過ぎかなと思ったり、「誰も知らない」も完璧な出来なんだけどちょっと余裕がないかなと思ったり、何かこう観客をふと突き放すようなところがあったんだけど、とうとう、こういう観客の懐に入ってくる映画を撮るようになったかと思うと感慨深いものがあるな。
長女や次男の子供たちが手をふれる花のピンクのきれいなこと!なんて豊かな映画なのかと思っちゃう。
家の中に迷い込んできたチョウチョを死んだ長男だといって追いかける母親の哀れ!それまでフィックスで撮っていたカメラがそのときだけ揺れる。
あらゆる場面がみどころと言いたい衝動にかられるわね。
そのすべてが計算の上で自然に見せているっていうところに感心する。
樹木希林が「東京タワー」に続いて味のある母親を好演。
「ブルーライト・ヨコハマ」!林家三平!
阿部寛が珍しく、肩の力を抜いて、父親との距離を縮められない次男を演じてる。
「いつもちょっと間に合わないんだ」!
奥ゆかしい夏川結衣の嫁の気遣いと複雑な気持ち。
YOUが演じる、空気を微妙に読む騒がしい長女。
この映画については、歩いても歩いても喋り尽きないわ。
よし、このタワーを歩いて登りながら続きを話すか。
そんな、途中でバテるに決まってるでしょ。
でも、人生はそういうわけには行かない。
歩いても歩いても、人生は続くんだもんね。



この記事、まあまあかなと思ったら、クリックをお願いします。



ふたりが乗ったのは、都バス<門33系統>
豊海水産埠頭⇒月島警察署前⇒新島橋⇒勝どき三丁目⇒勝どき駅前⇒月島三丁目⇒月島駅前⇒越中島⇒門前仲町⇒深川一丁目⇒深川二丁目⇒平野一丁目⇒清澄庭園前⇒清澄白河駅前⇒高橋⇒森下駅前⇒千歳三丁目⇒緑一丁目⇒都営両国駅前⇒石原一丁目⇒本所一丁目⇒東駒形一丁目⇒吾妻橋一丁目⇒本所吾妻橋⇒業平橋⇒押上⇒十間橋⇒柳島⇒福神橋⇒亀戸四丁目⇒亀戸駅前


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「西の魔女が死んだ」:月島... | トップ | 「告発のとき」:越中島バス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
自分ち?(映画/試写会:歩いても歩いても) (美味!な日々)
是枝裕和:監督・原作・脚本・編集(役割多すぎ!!)の映画『歩いても歩いても』の試写会に行ってきました。映画美学校の試写室で行われた試写会、80ちょっとの席数&座り心地のいい椅子だったので、ミニシアター気分を満喫しました。
「  歩いても 歩いても (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【歩いても 歩いても】2008年6月28日(土)公開 監督・脚本・編集 : 是枝裕和 ...
『歩いても歩いても』 (ラムの大通り)
----これって是枝裕和監督の『誰も知らない』以来となる現代劇。 けっこう話題を読んでいるよね。 「うん。彼はドキュメンタリー現場が長く、 その後に作られた最初の劇映画が『幻の光』。 それ以降も『ワンダフルライフ』とか『ディスタンス』とか…。 正直言って、 どち...
「歩いても歩いても」プレミア試写会 (まぁず、なにやってんだか)
昨日、C.C.Lemonホールの「歩いても歩いても」プレミア試写会に行ってきました。 招待ハガキには、阿部寛さんが舞台挨拶されると書いてあったので、もう何日も前からワクワクしていました。 当日の舞台挨拶は、昭和の雰囲気をかもし出している部屋のセットに、阿部寛...
『歩いても 歩いても』 久しぶりに実家へ帰った気分 (ketchup 36oz. on the table)
『歩いても 歩いても』を観てきました。 場所は、シネカノン有楽町1丁目。 初日舞台挨拶ということで、是枝監督、阿部寛、夏川結衣、田中祥平、YOU、樹木希林、原田芳雄、高橋和也が上映前に登壇。 なんたって“青い鳥”以来の夏川結衣ファンなもので、初の‘生’結衣...
歩いても 歩いても(映画館) (ひるめし。)
人生は、いつもちょっとだけ間にあわない
『歩いても歩いても』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
夏のある日、横山良多は妻のゆかりと息子のあつしとともに実家に帰省した。この日は、15年前に他界した兄の命日。しかし、失業していることを口に出せない良多にとって、両親との再会は苦痛でしかなかった。[上映時間:114分] 夏の終わり、良多は15年前になくなった兄...
『歩いても 歩いても』プレミア特別上映 2008-No31 (映画館で観ましょ♪)
是枝裕和監督と阿部寛さんを かなり上の席から見てきました。 遠くからでも顔が小さくてスタイルの良さが分かる阿部さん。 少し間を取...
歩いても 歩いても (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。是枝裕和原作、監督。京浜急行三浦海岸駅前の不二家で一息つく横山良多(阿部寛)、妻ゆかり(夏川結衣)、息子あつし(田中祥平)。普通なら一気に実家へのはずだが、心の準備ができておらず、いつまでもうだうだするところが痛い。
『歩いても歩いても』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「歩いても歩いても」□監督・原作・脚本・編集 是枝裕和 □キャスト 阿部寛、樹木希林、夏川結衣、原田芳雄、YOU、高橋和也、田中祥平、寺島進 ■鑑賞日 6月29日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0....
『歩いても 歩いても』 (2007) / 日本 (NiceOne!!)
監督・原作・脚本・編集:是枝裕和出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、田中祥平、樹木希林、原田芳雄鑑賞劇場 : CINECITTA'公式サイトはこちら。<Story>ある夏の終わり。横山良多(阿部寛)は妻・ゆかり(夏川結衣)と息子・あつし(田中祥平)を連れて...
『歩いても 歩いても』 (カエルノセカイ)
ある夏の日。 赤い電車に乗って、横山良多(阿部寛)たち三人は、良多の実家へと向かっていた。 同行する妻のゆかり(夏川結衣)の表情は、ややこわばっている。 ゆかりはつい先日、良多と子連れで再婚したばかり。 亡夫との間の子あつし(田中?平)は、良多に懐いていな...
【歩いても 歩いても】 (日々のつぶやき)
監督:是枝裕和 出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林、原田芳雄、高橋和也 「兄の15周忌に久しぶりに実家に戻った良多。再婚の妻とその息子も一緒、しかも失業中の身で、両親・・特に元医者で厳格な父には知られたくない。 姉家族も一緒で、母の得意料理も並び賑...
「歩いても 歩いても」家族劇の名作 (ももたろうサブライ)
監督 是枝裕和少しあらすじ 横山家では母(樹木希林)と娘ちなみ(YOU)が料理をしていた。ちなみは家族と一緒に両親と同居することを申し出ていた。 そこへ横山良太(阿部寛)が妻(夏川結衣)と子どもを伴って帰省する。この日は良太の兄で後継ぎとして期待されていた...
『歩いても歩いても』 (めでぃあみっくす)
この映画は是非お盆までに見ていただきたい、できれば夏休みに入ったばかりのこの時期に是非!そう言いたくなるような、見終わった後にじわじわと心に入ってくるような映画でした。静かで地味で何も起こらない映画なんですが、死というものを直接描かずに雰囲気として匂わ...
映画『歩いても 歩いても』 (健康への長い道)
昨日14:05からの回を観ようと、12:45に劇場に着いたら満席でした蓮。 というわけで、今日仕事帰りに出直しました。18:45の回に滑り込みセーフ玲、整理番号は17。凄い落差秊。 Story ある夏の終わり。横山良多(阿部寛)は妻・ゆか...
是枝裕和監督の「歩いても 歩いても」を観た! (とんとん・にっき)
新宿武蔵野館で、是枝裕和監督の「歩いても 歩いても」を観てきました。阿部寛、YOU、樹木希林、原田芳雄など、芸達者な俳優が数多く出ているので、普段はあまりこのような映画は観ないのですが、なぜか観てみたくなり、行ってきました。チラシに、「家族のことを想う時
歩いても 歩いても (to Heart)
人生は、いつもちょっとだけ間にあわない 製作年度 2007年 上映時間 114分 原作・脚本・編集・監督 是枝裕和 音楽 ゴンチチ 出演 阿部寛/夏川結衣/YOU/高橋和也/田中祥平/寺島進/樹木希林/原田芳雄 長男の命日のために、老いた両親に家に久々に顔を揃えたある一...
歩いても 歩いても (シャーロットの涙)
車ではなく、、、歩くのだ
【2008-174】歩いても 歩いても (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? その日、家族は久しぶりに集まった──。 長男の15回目の命日 人生は、いつもちょっとだけ間にあわない
「歩いても 歩いても」 (俺の明日はどっちだ)
『人生は、いつもちょっとだけ間にあわない』 親子、兄弟、従兄弟、姑…、さまざまな家族の係わり合いを通じて人間同士の距離感や結びつきを改めて考えさせてくれ、個人的には今年一番心に染み渡った家族ドラマの秀作。 長男の命日のために開業医として働いていた老いた...
歩いても 歩いても・・・・・。 (銅版画制作の日々)
 歩いても~♪歩いても~ このタイトルは、これだったのだそう、あのいしだあゆみが歌った「ブルーライト・ヨコハマ」。懐かしい~~ 8月8日、京都シネマにて鑑賞。何が凄いって、樹木希林の演技だ漂々としていて、彼女の口から吐き出す言葉は結構怖いものがある。ま...
明日も生きていこう~『歩いても 歩いても』 (真紅のthinkingdays)
 晩夏。失業中の良多(阿部寛)は兄の命日に実家へと向かう。両親と姉、良多 それぞれの家族が集い、それぞれの思いを胸に食卓を囲む・・...
【映画】歩いても 歩いても (新!やさぐれ日記)
▼動機 是枝裕和 ▼感想 面白かった ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 夏のある日、横山良多(阿部寛)は妻のゆかり(夏川結衣)と息子のあつし(田中祥平)とともに実家に帰省した。この日は、15年前に他界した兄の命日。しかし、キュレーターの仕...
歩いても 歩いても (悠雅的生活)
 百日紅。剥がれたタイル。おばあちゃんち。
「歩いても 歩いても」 (cocowacoco)
映画 「歩いても 歩いても」          是枝裕和 監督 2007年 日本 アンコール上映を観てきました。 <ネタバレありです> 長男の命日に、両親の住む実家に帰ってきた、次男家族と長女家族。 主にその一日の出来事を淡々と綴りながら、家族を描きます。...
mini review 08357「歩いても歩いても」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『誰も知らない』『花よりもなほ』の是枝裕和が、家族の情景を鋭くとらえ、しんみりと描いたホームドラマ。15年前に死んだ兄と比較されて育ち、実家に居心地の悪さを抱いている男を阿部寛がユーモアと悲哀を込めて演じる。そのほか、夏川結衣、樹木希林、原田芳雄などが家...
映画「歩いても 歩いても」 (おそらく見聞録)
監督:是枝裕和(やっぱりドキュメンタリーな方) 出演:阿部寛(滑舌が…ちょっと)夏川結衣 YOU(超適役) 出演:樹木希林(◎)原田芳雄(◎)高橋和也 寺島進   5年前に死んだ兄と比較されて育ち、実家に居心地の悪さを 抱いている男と、その家族の情...
歩いても歩いても (こんな映画見ました~)
『歩いても歩いても』 ---STILL WALKING--- 2007年(日本) 監督:是枝裕和 出演:樹木希林原田芳雄 阿部寛、夏川結衣 、YOU、田中祥平、加藤治子 長男の命日のために、老いた両親に家に久々に顔を揃えたある一家の一日をスケッチしたホロ苦くも温かな家...
阿部寛 夏川結衣 樹木希林 / 歩いても歩いても (中川ホメオパシー )
ワケもなくバンザイ どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの高城剛担当、ブロッケンです。 是枝裕和脚本・監督の映画『歩い...