たびにでるたび

***旅に出るたび
***胸につもる何かを
***ほんの少し、眠る前に

あんまり大事な人じゃない

2017-07-31 00:59:59 | Weblog

家族みたいに思ってほしかったの

友達より恋人より

大事な人になりたかった

でもきみが優先したいのは

私じゃなくて恋人で

私はきっと

あんまり大事な人じゃない

その事実を

認めたくないから

苦しい



この記事をはてなブックマークに追加

喜び

2017-07-30 00:11:22 | Weblog

たぶん

生きることそのものが喜び

というケースと

時には喜びが人生の中にあるから生きていける

というケースがあって

後者は

喜びが失われた時に

どうしたらいいか分からないんだよ



この記事をはてなブックマークに追加

選ばれない

2017-07-29 23:11:40 | Weblog

楽しみな約束をしたけど

それはあっという間になくなってしまった

私が

大切な人じゃないから

仕方ないんだ

仕方ないけど

わかってるけど

苦しい

自分に

価値がないから

誰かの大事な人になれない

私は

大事な人じゃないから

期待しちゃいけないのに

いつも期待して

そのせいでぬか喜びして

いらない傷を負って

苦しい

私は

選ばれない

選ばれたいのに

その価値がないんだ




この記事をはてなブックマークに追加

手をつなぎたい

2017-07-24 21:18:03 | Weblog

手をつなぎたい

髪に触れたい

触って欲しい

抱きしめあいたい

大事な人だと言われたい

大事な人でいたい

寝顔を見たい

知りたい

なぜきみが

こんなにも

私にとって価値のある人なのか

なぜきみは

私が何の理由もなく大好きな人なのか

きみにとって

私は誰なのか

私にとって

きみは誰なのか

知りたくて

手をつなぎたい



この記事をはてなブックマークに追加

きっと私のほうが

2017-07-24 03:44:00 | Weblog

うれしい

きみが私の提案を

喜んでくれて

短い時間だけど

一緒にいられる

その日まで

楽しみで

頑張れそう

うれしい

きっと私のほうが




この記事をはてなブックマークに追加

居心地がいい

2017-07-23 02:57:31 | Weblog

居心地がいい人の

そばにいたいだけなんだけど

それはなかなか難しい

望めば望むほど

思い知る

そばにはいないんだ、って


この記事をはてなブックマークに追加

空気みたいだ

2017-07-12 00:37:48 | Weblog

きみは空気みたい

私の近くにいたら

呼吸がしやすくて

安心する

私の心の

近くにいて

私も

きみの心の近くに置いて



この記事をはてなブックマークに追加

しあわせの夢

2017-07-09 23:18:42 | Weblog

電話で話をした時

会いたいねとか

だいすきだよとか

いつもの通りそんなことを言うのだけれど

私たちは大事な親友で

お互いが特別な人だから

会いたくて

だいすきなのだ

彼と知り合ってからずっとずっと

友達とか家族とか

そういうカテゴリが無くなればいいと思ってる

会いたい時に会えないのが

おかしいような気がしてる

話すことも

共有したい感覚も

増えるばかりで無くならないのに

私たちには約束された関係が無い

いつでも好きな時に話せるわけでも

会えるわけでもない

彼はそれを求めているわけじゃないし

きっとそんなこと考えもしないだろう

彼の暮らしが変わったら

きっと電話だって今のようには出来なくなる

私、彼の家族だったらよかった

そうしたら彼が結婚しても子供を持っても

親友よりは自由に会える


それでも私はあのころ

私たちの関係に「親友」と名前をつけた

名前をつけることで関係を縛った

それ以上

離れてしまわないように

彼が遠くに行けないように

糸でつなぎ合わせたつもりだった

だけど

糸だと思ったそれは鉄の棒で

両端にぶら下がる私たちの間の距離は

離れない代わりに近づくことも無い

鉄の棒の端から反対の端にいる彼に向けて

だいすきと言う

無邪気な距離を盾にして

友情でも恋情でも家族愛でもない

だいすきを言う

彼も時々はずかしそうに言う

私はそれで少しだけ満たされて

しあわせの夢を見る


 




この記事をはてなブックマークに追加

電話していい?

2017-07-09 01:26:20 | Weblog

久しぶりにきみが

「電話していい?」と言った。

それはたいてい

メッセージのやりとりでは

事足りなくなった時で、

話すことがたくさんある私たちは

文字が追いつかなくなると

時々、電話でおしゃべりをする。

話していると

いろんなイメージが次々に浮かんで

話があちらこちらに飛ぶのだけれど、

きみの方も同じらしくて

それはきっと

2人の時間がくつろいだものである証拠。

くつろいだ時間が

ずっと続けばいいのに。



この記事をはてなブックマークに追加

眠れない

2017-07-06 01:36:12 | Weblog

あれから

誰かと一緒だと

眠ることができなくなった

本当は

大好きな人の腕の中で

守られて

子供のように安心しきって

眠りたい


この記事をはてなブックマークに追加