たびにでるたび

***旅に出るたび
***胸につもる何かを
***ほんの少し、眠る前に

頭の中

2016-09-21 23:31:00 | Weblog
ねえ

今日

私のこと考えた?

一度でも

一瞬でも

私のこと思い出した?

あなたの頭の中に

今日

私はいた?

ほんの少しでいいの

思い出してくれたら

それだけで

私は生きていける

あんまりたくさんは望まない

望んだら

きっと

もっと欲しくなってしまうから

きっと

あなたの幸せを祈らなくなってしまうから

ほんの少しでいいの

幸せなあなたの頭の片隅で

私を

生きさせて

この記事をはてなブックマークに追加

こういう関係

2016-09-19 02:08:19 | Weblog

恋人ができても

僕らのこういう関係を

わかってもらえるようにするつもり


きみがそう言うから

それだけで

私は生きていける

私はきみにとって

誰かに説明する手間をかけてでも

手放さずにおくもの

手放さずにおく価値のあるもの

きみにとって


その事実があるだけで

何十年でも

何百年でも

きみを胸にいだいて生きていける

きみの中で生きていける

この記事をはてなブックマークに追加

2つの道

2016-09-13 21:31:49 | Weblog

もしもあの時

2つに別れた道の

双方を同時に歩み始めていたとしたら

今もあなたの傍らで私は

あなたに甘えたり笑ったりしているんだろうか

あなたの隣から離れたもう1人の私を思いながら

遠い国の空を思いながら

それを忘れようとしているんだろうか

もしもあの時

道が2つではなく

もっとたくさんの選択があったのだとしたら

私は何を

選ぶだろうか 


この記事をはてなブックマークに追加

いつも、心の中に

2016-09-12 14:16:39 | Weblog

いつも、私の心の中にあなたがいる

仕舞うでも

取り出すでもなく

いつも

あなたの場所がある

ふとそこに目をやれば

いつでも見える場所に

この記事をはてなブックマークに追加

投げ出す

2016-09-11 18:40:52 | Weblog

自分の人生に

本当に必要なものを

簡単に投げ出したり

諦めたり

そのための努力しなかったり

そういうことをしない人が好きだ

この記事をはてなブックマークに追加

イエスタデイ

2016-09-05 23:43:33 | Weblog

駅から続く一本道の地下通路のトンネルは

朝も夜もギラギラ明るい蛍光灯の白さが

壁のタイルに反射して

行き交う人の声を響かせて

その向こうで誰かが

アンプにつないだギターを弾いてる

つっかえつっかえ

イエスタデイを弾いている

切ない旋律が途切れながら続く

一度きりの今日が

もうすぐ昨日になる

昨日は今日とは別の日で

明日は今日とは別の日で

それで今日が

もうすぐ昨日になる

トンネルを抜ける

つっかえつっかえの

イエスタデイが後ろに遠ざかる





この記事をはてなブックマークに追加

私はいないのに

2016-09-03 20:12:10 | Weblog
私のいないところで

あなたたちが私の話をする

あの時こうだったとか

元気にしているかとか

私はそこにいないのに

あなたたちが私の話をする

それで

それだけで

お腹の中が温かくなる



この記事をはてなブックマークに追加

春だ

2016-09-02 00:12:19 | Weblog
なまぬるい よりは 寒い にまだ近い

でもコートをやめて

凍えることもなく

春だ


この記事をはてなブックマークに追加