たびにでるたび

***旅に出るたび
***胸につもる何かを
***ほんの少し、眠る前に

飽きる

2014-08-31 19:29:28 | Weblog

今の仕事に飽きていて
やる気が出ない
以前はあんなに楽しかったのに

気を紛らわすために
考えることすらなくて
誰のことにもあまり
執着しなくなったのかも

ひとりぼっちだな
これでいいんだと思う

この記事をはてなブックマークに追加

瞬間の連続

2014-08-29 19:48:53 | Weblog

大好き

と思う瞬間と

どうでもいい

と感じる瞬間と

交互に

その連続で毎日ができている



この記事をはてなブックマークに追加

虎の夢

2014-08-29 09:00:36 | Weblog
バスでいつもの錆びて古びた橋を渡り
古いけれど小綺麗なシェアハウスに
友達(ルームメイト?)数人と帰宅

家の表側には
ビーチみたいな砂丘みたいな
開けた土地が広がっている
猫か犬を抱いたまま外へ出て
みんなで曇り空の下で野鳥を見ている
時折ほかの野生動物も現れたり
リラックスした雰囲気

そこへ左のほうから大きな虎が
ゆったりとやってきたので
私は慌てて猫か犬を連れて部屋の中へ
他の人たちは虎が近づくまで
のんびりしている
虎は外にいる人たちを威嚇しながら
私がいる窓のそばも通りすぎてゆく
虎と私は目が合うけれど
何も言わずに通りすぎる



この記事をはてなブックマークに追加

砂埃と雨のにおい

2014-08-27 18:14:56 | Weblog
からっからに乾いた土の上に

ほんの少しの雨が降って

風が吹くと

あのにおいがする

懐かしいんだろうか

懐かしいんだろうな

砂埃まみれの雨のにおいか

雨まじりの砂埃のにおいか

どこにいても

いつでも

おんなじにおいがするものなんだな



この記事をはてなブックマークに追加

何も失わないように

2014-08-26 21:50:41 | Weblog
誰からも思われていない気分

事実、そのとおりなのだろう

それだけで

こんなにもたやすく

心が弱くなるなんて


誰かに大切にされたい

誰かの心の中に居場所がほしい

誰かの愛しい人になりたい

叶うならば

愛する人に愛され続けたい


愛することは信念で

行動でも現象でもないと人が言う

そして愛されることはまた

それとは全く別のことだとも


私はたぶんまだよく理解できていない

愛することと

愛されること

その違いを

だから

愛してくれる人を愛したいのだ

何も失わないように










この記事をはてなブックマークに追加

月に願いを

2014-08-26 14:22:05 | Weblog

そういえば
昨晩23時台に新月だったので
そこから48時間以内に願い事をすると
実現しやすいのだとか
本当は8時間以内がベストらしいが

紙に書いて
日付とサインを
そして次の新月までしまっておこう


この記事をはてなブックマークに追加

エネルギー

2014-08-26 14:14:26 | Weblog

その人のことを沢山考える
ということは
その人に私のエネルギーを使う
ということ

使われたエネルギーは
その人に力を与えるだろう
思われただけ強くなるのは
そういうことかな

ポジティブもネガティブも
どちらの想念にしても
相手のことを思うということは
相手に自分のエネルギーを使う
ということだ


この記事をはてなブックマークに追加

いつかはその日が来る

2014-08-24 20:40:24 | Weblog
きみの言い訳じみた話を
かわいらしいと思う一方で
きみに恋人や大切な人ができたら
素直に喜べる自信がない
まったくない

私はきっと
おめでとう、と言いながら
自分の顔や声が引き攣るのを感じる
それをきみに悟らせまいと
必死で平気な振りをする
笑顔が上手に作れない

どうして苦しくなる?
考えただけなのに

兄弟を見送るってこんな感じなのかな
絶対幸せになってほしい人だから
いつかはその日が本当に来る
来てしまう
その前に
きちんと準備をしておかなくては
心から笑えるように

この記事をはてなブックマークに追加

かわいい言い訳

2014-08-23 12:00:50 | Weblog

向こうから電話をくれて
最近来たハウスメイトの態度の話
大した内容でもないのに
さも、それをどうしても
話す必要があって電話したみたいに
きみが言っているように聞こえて
なんだか可笑しくなった
でも結局はたくさんの話題を
あっちこっち飛び回りながら
また長電話

きっときみも
わたしみたいに
理由もなく話がしたいなと
思ったりするのだろう
将来への不安や期待を
ひとりじゃ抱えきれない日もあるから
わたし達はそれを分かち合う友達だから

それを素直に言わないきみが
面倒くさくも可愛らしくて
その電話の相手がわたしで嬉しい
ずっとこうしていたいな
ずっとどこにも行かないで
ずっと兄弟みたいな存在でいてよ
ずっと家族みたいに特別でいさせてよ





この記事をはてなブックマークに追加

みえないけれどそこにある星

2014-08-22 23:08:00 | Weblog

好きな作家の話とか
昔の恋人のこととか
家族間の雰囲気とか
知らないことが沢山ある

話してみて初めて
「知らなかった」と知る
それは
どこかくすぐったいような新鮮さ

まだまだ知らないことがきっとあるから
これから知っていけるなら
嬉しいんだよ

みえないけれど
そこに確かにある星のように






この記事をはてなブックマークに追加

微熱が続く

2014-08-21 20:39:51 | Weblog
数日間ずっと夜に微熱が出る

ポーッと顔が熱くて

考え事はまとまらなくて

でも少し心地良い

体の力がひとりでに抜けて

ちょうど良い

未来のことを考えながら

熱でポーッとしている

この記事をはてなブックマークに追加

便宜上の、好き

2014-08-20 21:49:41 | Weblog
本当言うと
好きとか嫌いとかじゃない
便宜上、言葉に敢えてするならば
「好き」ということなのだろうから
そう言うだけだ

ただ心の中に、魂の近くに、
常に場所がある
昔からずっとあったみたいに

これからずっと
あるのかな
あるといいな





この記事をはてなブックマークに追加

人間ドラマ

2014-08-20 20:46:45 | Weblog
人と人との間に起こるあれこれ

感情のいきちがいや

言葉の言った言わない

望みの許可や否定や期待

そういったものを

いちいち気にしなくなった

感情はいきちがうものだし

言葉は通じないものだし

望みは人に叶えてもらうものでない

そういう人間ドラマに

一喜一憂して振り回されることから

自然と距離をおいて

巻き込まれずにいられるようになった

そこへ『降りて』ゆかずに

自分のペースを保てている

もちろん

金輪際それと無縁

といわけにいかないかもしれないが

そういう感覚が少しだけわかった

そんな気がしている



この記事をはてなブックマークに追加

滞在している

2014-08-17 12:26:57 | Weblog

「住んでいる」ではなくて
「滞在している」気がしている
最近ではなくて物心ついてからずっと
この部屋に
この街に
この国に
この世界に
この時代に

どこにいても
居心地悪いような気がしていたくせに
それがゆえに
不変の心の住処を求めてきたくせに
結局どこにも「住む」ことができない
住んでいる、と感じることができない

いつかどこかへの
旅立ちがあるから滞在なのだ


この記事をはてなブックマークに追加

コントロールの意味

2014-08-16 18:22:10 | Weblog

生理だから仕事の手を抜く、
なんて昔だったら出来なかった。
体調や気分がすぐれなくても
意地でも普段と同じだけ働いて
下手したら普段よりも頑張っていた。
なぜそうしたのか?
たぶん私は私に証明したかったのだ、
ちゃんと自分に厳しくいられる、と。

ちゃんと、って何が?
と今なら思えるのだけれど
その時はひたすら自分を律して
コントロールしていたかった。

コントロールすることの意味は
自由を制限することと思っていたけれど
本当はそうじゃなかった。



この記事をはてなブックマークに追加