たびにでるたび

***旅に出るたび
***胸につもる何かを
***ほんの少し、眠る前に

求めるほどに離れるばかり

2011-10-29 19:01:27 | Weblog
求めても
求めても
理想からは遠く離れてゆくばかり
苦しいときは
眠るしかない
交感神経が働きすぎないように
副交感神経がちゃんと働いて
体や頭を休められるように
部屋を少し暗くして
あるいは布団をかぶって
関係のない世界へ

円が75円台になったのは昨日だったか
夢にまで出てきてしまった
都が受け入れた汚染瓦礫が東京湾に埋め立てられ始め
東電は賠償金支払のため政府に補助を要請している
相変わらず国内は無関心が大半を占め
でなければ諦めを感じている
もう戻れないところまで
私達は来てしまったから
これ以上どこへ目指そう
放射能を浴び続ける体で
放射能まみれの物を食べ
せめて海外へ拡げぬよう
じっと耐えるのが善いか
政府に報道に欺かれ続け
自尊心をうばわれながら
右へ倣えの静けさだけで
一生を終えるのが善いか
到底そうは思えないのに
動き出す力が出ずにいる
このまま眠って
目覚めないで
もう悩むことのないのがいい

この記事をはてなブックマークに追加

あと何年生きられる?

2011-10-23 22:53:36 | Weblog
トルコでマグニチュード7.2の地震が起きたとのニュース。
数日前にはタイで洪水。
どちらも甚大な被害がでているようだ。
日本は未だ原発事故が終息せず、
放射性物質が撒き散らされ続けている。
あと何年生きられる?
その間に何をすればいい?

毎日、坑鬱剤と睡眠導入剤を飲んで
ぼんやりしながら何年過ごすんだろう
飲まなければ眠れないし極端に落ち込んでしまう
どのみち判断力も意欲もいまいち出てこない
薬は少し効いている気がするが
効果が安定するには時間を要する

今この時を
どうやって過ごしたらいいんだろう

この記事をはてなブックマークに追加

つながれ

2011-10-20 02:15:36 | Weblog

あの子と話したいな、と

何日か思っていたら連絡がきて

一緒にごはんを食べておしゃべりをした

私ばかりしゃべりすぎたんじゃないか、とか

気になることは沢山あるし

何かがすっきりしたわけじゃないけれど

でも話しをすることが

少しずつ頭の中を

心の中を

整理してくれると知っている

何より、あの子に会えて嬉しかった

そう言えば良かったな、と

後になってから思ったりする

だけどまた会えるから大丈夫



ここ2週間ほど

空咳が出て、喉に違和感がある

台風のきた頃だから10/5くらいからだろうか

放射能汚染の影響じゃないとは言い切れないし

毎日不安がいっぱいで

だめだめ、気持ちをしっかり持って、と

思いながらもそうなりきれない自分がいる

抗鬱剤は少し効いている気がするけれど

どうなっていくのが正しいのか

ヴィジョンがいまいちわからない

それが自分のせいなのか

鬱のせいなのか

わからない



この記事をはてなブックマークに追加

茫漠

2011-10-10 17:34:52 | Weblog
決めたことを
今の現実を
きちんと受け入れる
決心がつかない

二人家族として
一生を送るということが
どういうことなのか
未だ上手く飲み込めずにいる

個々のペースで方法で
受け入れてゆくしかないけれど
今はまだ
茫漠たる気持ち
それだけだ

この記事をはてなブックマークに追加

言葉が溢れる

2011-10-09 17:47:40 | Weblog
情報化社会、というのが
インターネットで様々な情報を共有できる
という側面に多くを依拠するなら
文字、言葉がこれほど見つめられた時代が
他にあっただろうか
溢れかえる文字列を
私たちは読みこなす他にない
それにうんざりするときもあるし
助けられるときもある

今日、友達にメールを送った
ひまだからお茶でもしない?と
その返事は数時間後
都合がつかないことと返事が遅れたことへの謝罪、
不調な私の体と心境を気づかう気さくな言葉、
きみなら大丈夫、
と明るく締め括られた文面に
友達の余裕のある様子を感じて安堵し
なおかつメールの短さの中での
精一杯の信頼と優しさに
思わず涙が溢れて
止まらなかった

たかが文字だけで、
言葉だけで、
想いの通じるときがある
勿論通じないときもある
それでも
届くかもしれない、と
届いてほしい、と
その心ひとつで
言葉を送るのだ


 

この記事をはてなブックマークに追加

夢が叶うのなら

2011-10-08 12:48:15 | Weblog
二度と叶わない
という事実にぶち当たって
そこで初めて
それが夢であり希望であったことに気づいた
もう、決定的に手遅れ
そんなに欲しているわけでは
ないと思っていたんだ
なのに、
どうして勝手に涙が出るんだろう
どうして悲しくてやりきれないんだろう

いつか子供をつくろう
花の名前をつけよう
それはもう
夢のようなお話
おとぎ話ならせめて
幸せで安心な結末がいい

いつまでも幸せに暮らしましたとさ。
めでたし、めでたし。

この記事をはてなブックマークに追加

被曝後、どう生きるのか

2011-10-06 01:33:16 | Weblog

原発事故のあった福島、飯舘村の放射能汚染の現在。フリージャーナリストの烏賀陽弘道さんの記事とても興味深い。 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/24801 私たち国民は政府や東電の隠蔽工作につきあってる場合じゃないんだ、と真摯に思う。これが現実で逃げることができなくてでも本当は国外へ逃げなくちゃいけないのに経済的にもどこにも行くことができないし事故は未だ収束していないという事実。おそらくは、国が何も保障してくれないという事実。期待することすらできないという事実。現状把握と認識が甘かったことは個人の責任もある。関東に住む私だってきっともうたくさん被曝していて健康に安全に子供を生んだり育てたりできる可能性は下がったし、そもそも自分の体だっていつまで無事かわからない。 諦めちゃいけないって知っている。被曝量を少しでも抑える努力をして、明るくしぶとく生き続けなくちゃいけないってわかっている。でも、思い描く明るい未来とやらを持っていない世代でもある。それを言い訳にするつもりはないけれど。地震があってもなくても、原発事故があってもなくても、たぶんそれは変わらなかったと思う。 じゃあ、どうする? 毎日、職場へ行って仕事をして毎月、高くはない給料をもらってそれが保険料や税金や生活費になってわずかな額の貯金をしてでも、安全なところまで移住するのには全然足りない。日本語しかできないし、外国で働けるような技能もない。じゃあ、どうしたらいい? それを考えない日はないのに答えが出ない。


この記事をはてなブックマークに追加

スイス気象庁による放射能拡散予測

2011-10-03 23:26:25 | Weblog
日本の政府が作るべきじゃないのか。こういうの。
http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan/weather-extra-japan-zoom.html

この記事をはてなブックマークに追加

2011-10-03 22:51:43

2011-10-03 22:51:43 | Weblog
今日からの放射性物質拡散予測 | SAVE CHILD
URL:
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FiSl44Up9

この記事をはてなブックマークに追加