美衣の日記

こんにちわ美衣です
自己紹介です
【性質】
性質はかなり
おっとりです 
天然とよく...

触れて伝える

2017-03-20 14:23:19 | 日記
親の認知症の介護をしていて想うことがある。
言葉を失って行けども他の感覚は生きていると実感する。
綺麗な花を見れば微笑む。
金木犀の香りに誘われ庭に出て芳香を愛でる。
豆腐売りのラッパが聴こえれば外に出て豆腐屋と立ち話し。
わさび漬けの辛さに苦悶の顔になる。
そして手を握ればギュッと握り返し微笑む。
言葉や記憶を司かさどる理性は認知症が進むとともに崩壊していくが
喜怒哀楽を司かさどる
五感で感じる感情は衰えない。
ついつい印度神油 インドーシェンユー
同じことを何回も繰り返す親にうんざりしてカッと怒りの感情が沸くが
こちらは逆に理性で感情を抑え込まねば。
ふと想う。狂潮嬌娃Passion Angel
男と女の関係も認知症の介護と同じでは。
相手への無償の慈しみがなければいつか互いの関係は崩壊していく。
認知症の介護に終わりはないように男と女の関係にも終わりはない。
どんな辛いときにも慈しむ心を忘れまい。LibiGel催淫剤
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退位の国会見解、17日決定... | トップ | 東芝、米原発破産法申請へ ... »

あわせて読む