住んでる香港、旅はタイランド

香港
ときどき
タイ

【GW一時帰国】 伊豆一泊の旅 前編

2017-05-17 | ニッポン
ロマンスカーに乗れば右手に富士山が、踊り子号に乗ると左手に相模湾の青い海が見えました。今回の一時帰国は5日間あったので2年ぶりに温泉へ。行き先は伊豆高原です。

小田急ロマンスカーで小田原に出て、JRに乗換え踊り子号で伊豆高原駅に着きました。昼食をとろうと駅前を歩いていたら足湯が見えたので入ってみることにしました。足だけでもかなりあったまりますね。ちょうどよい湯加減でした。その先のショッピングセンターでランチタイムです。海に近いところに来たので海鮮丼と干物定食を頼んでシェアしました。

この後が問題でした。タクシーに乗るのですがGWとあって結構な行列が出来ていました。結局1時間ほど待たされて目的地の城ヶ崎海岸へ向かいます。乗車時間がわずか10分。まずはつり橋を望む展望スポットへ。多くの人が旅行記で指摘しているようにいかにも「火曜サスペンス劇場」の舞台になりそうな断崖絶壁につり橋がかかっていて絶好の撮影ポイントになっていました。脇の道を入っていくとつり橋にでます。つり橋そのものは長い距離でもなくしっかりした構造のようで歩いていても怖くはありませんでした。渡り終えるとその先に門脇灯台があります。螺旋階段を上っていくとてっぺんにある展望台までいけます。雄大な海の景色が広がっていました。さて、それからも難題が。



灯台近くの駐車場にタクシー乗り場があるのですが客待ちしているタクシーはなく、駐車場に入ってくるのに渋滞するのでタクシー自体が来ません。乗り場に3つのタクシー会社の電話番号が記してあって呼び出せるようになっていましたが、一社はつながらず残りの2社も今日は無理です、との返答。あとからやってきた若い人たちが貸切で停まっていたタクシーの運ちゃんと話して、駅まで歩いて30分ぐらいだから歩いたほうが早い、みたいな話をしていて駅のほうに歩いて行きました。私らも仕方なく車道のほうに向かって歩いて行きました。するとすぐに客を乗せたタクシーが前を通り過ぎて行きました。もしかすると自分たちが下車した地点で降ろすのではないかとも思いましたが、駅とは逆方向なのでとりあえず道なりに歩いていくとまたタクシーが一台来ました。今度はすぐ手前で乗客を降ろしていました。これはラッキー。歩かなくて済みます。予定を変更して宿に行くことに。途中スーパーマーケットに寄って貰いビールや果物を調達してチェックインしました。



宿は別荘地の中にあって周りに商店がありませんでしたからスーパ ーに寄ったのは正解でした。小ぢんまりとしたペンションで遠くに伊豆大島が望めました。タイ旅行の経験から部屋から海が少しでも見えるのと見えないのでは気分が大きく違うことがわかっていましたから事前に調べておいたのです。小さな露天風呂と内風呂がありましたが、まず明るいうちに露天風呂へ。
こちらからも海が遠望できて温泉旅行の気分になれました。ひと休みしていたらあっと言う間に夕食の時間です。刺身の盛り合せに魚の煮付け海鮮鍋などがあってとても美味しかったのですが食べ切れませんでした。いつも思うのですが宿の都合とはいえ、夕食が6時というのはちょっと早すぎのような気がします。ちょっと休んで内風呂にも 入ってみました。湯船は4人ぐらいしか入れない大きさでしたが、ここでもそれなりに温泉気分は味わえました。寝る前に途中で買ってきた果物をつまんで初日は終了です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW一時帰国 エアラインのこと | トップ | 【GW一時帰国】 伊豆一泊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。