住んでる香港、旅はタイランド

香港
ときどき
タイ

香港でのお米

2017-04-23 | 香港に思う
香港を初め東南アジアで食べられているお米は長粒米で日本のお米に比べてぱさぱさしているのが特徴です。

ですが、私は毎日日本と同じようなジャポニカ種を食べています。スーパーの米売場にはタイやオーストラリアから輸入されてきた長粒米が並んでいますが、日系スーパーや日本人が多く住んでいる地域のローカルスーパーでは「桜城米」というジャポニカ種を売っているからです。驚いたことに長粒米よりも値段が安いのです。もっとも銘柄米ですとぐっと値段が上がってしまいますが。

先日、ユーチューブでラジオ番組を聴いていたらお米マイスターという米屋の人が出ていました。美味しいご飯の炊き方のアドバイスをいくつか していたのですが、その中で自分でも応用できそうなのが二点ありました。米は開封したら冷蔵庫で保管すること、最初に研ぐときにきれいな水を使うと良いということです。早速やってみました。もっとも香港は水があまりよろしくないので研ぐ水を水道水から蒸留水に変えただけですが。
それでも実際にやってみると確かに以前よりも美味しくなったと感じるから不思議です。ただ冷蔵庫(これは大家さんからの借りもの)の収納能力が一気に減ってしまったのでカレーなど2日以上に渡って食べるおかずのとき困りそうだという新たな悩みもでてきました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北角(ノースポイント)界隈... | トップ | 久々に中華レストランへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。