住んでる香港、旅はタイランド

香港
ときどき
タイ

【GW一時帰国】 伊豆一泊の旅 後編

2017-05-20 | ニッポン
伊豆高原の2日目です。 朝起きて窓を見るとそこそこ晴れた天気でしたがよく見ると昨日は見えていた伊豆大島が見えません。ちょっとの違いで景色が変わってしまいます。

朝食は干物に温泉たまご、納豆という旅館並みの和食でした。旅気分が出ますね。この宿を選んだ理由のひとつが食事でした。他のところは夕食も朝食も洋食のところが多く、夕食が和食でも朝はサンドイッチというところが多かったのです。

タクシーを呼んでもらってチェックアウト後伊豆高原駅へ。ちょうどバスが来ていたのですが、満員で座れそうにないので一台待つことにしたらすぐに別の バスが来て座ることが出来ました。30分ほどで終点のシャボテン公園に到着です。

今日はすんなりと行ったなあと感じたのはここまででした。目指す大室山リフト乗り場の前には長い行列が出来ていたからです。40分ほど待ってようやく順番が回ってきました。このリフトはゆったりとした2人掛けで持ってきた買い物カートを座席に乗せても余裕があるぐらいでした。また犬も抱えて乗せることが出来るので犬を連れた人が多かったです。ちょっとだけ花が残っているつつじを見ながら数分で山頂に着きました。大室山はお椀を伏せたような形で外周が遊歩道になっています。一周20分ほどということなので歩いてみることしました。火口は アーチェリー場になっていて、たいした景色ではありませんが外側は青い海や雲の切れ間からたまに富士山も見ることが出来て最高の眺望でした。40分待った甲斐がありました。



リフトを降りると帰りのバスまでちょっと時間があったのでリフト乗り場横で売っていたわさびアイスを買ってみました。ひとくち食べてみると何だ普通のアイスクリームとたいして変わらない味だなあ、と思ったのですが少ししてから辛味が口の中に広がってきました。不思議な味です。

伊豆高原の駅まで戻ってくると昼時でしたが、朝しっかり食べたので全然空腹感がありません。当初はここでランチのつもりでしたが予定を変更して昨日も入った足湯ですごすことに。干物やわさびなどお土産を買って再び踊り子号に乗ります。結局昼は伊豆高原で買ったパンを車内で食べて済ませました。踊り子号は5分遅れの到着でちょっとはらはらしましたが、小田原でのロマンスカーの乗り継ぎには間に合いました。車内でうとうとしているとすでに電車は都内に入っていました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【GW一時帰国】 伊豆一泊... | トップ | 【GW一時帰国】 藤まつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。