地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

蝉の鳴き声で

2017-07-16 11:22:00 | 日記
ついに、その日がやって来ました

朝☀ 起床は蝉の鳴き声です

夏ぅぅ~って感じです。

蝉って、なんであんなに激しく音をたてるんでしょネェ~。
あいつら、難聴なんかなぁ~😊

徳島の夜の歓楽街に挟まれた紺屋町は、これから1ヶ月は騒音の町になります。

朝はわが家と同じ蝉。
夕方はスズメの鳴き声。

近くの公園から、鳩やカラスに追われたスズメ達の避難場所になってるのか、その数は異常です。

街路樹の枝は満員御礼で、付近のビルの屋上もスズメだらけ。

一時期、この町で暮らした事が有るのですが、洗濯物は外に干す事が出来ませんネ。

そして、、、、阿波おどりの練習も始まり、仕事終わりで集合した連員達が鳴り物にあわせ、近くで踊ってるんです。

まぁ、この音は嫌いじゃないんですけどネ。
実は本番の阿波おどりより良い点も有ります。 それは、鳴り物なんです。

本番では、色々な連の鳴り物が混ざって聞き取りにくく、聞こえるのは太鼓とカネの音ばかり。

ところが、練習は笛の音がよく通んです。
子供の時に刷り込まれているのでしょうか、つい浮かれた気分になります。

地元の人以外は難しいけど、阿波おどりの練習風景も、本番に負けないくらい良いですよ。

この蒸し暑い時期の夕方に、若い女の子達が汗びっしょりになりながらやってます。

その近くで、卑猥な気持ちを顔に出さないようにして、見物しているオッサン達。。。
良いですよぉ~😊
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空爆、焼夷弾② | トップ | だら~っと一日 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。