地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

福岡の強盗だけど

2017-04-21 10:26:12 | 今日のニュースから
白昼強盗で、その被害金額が 3億8000万円と高額な為に大騒ぎですネ。

この種の事件の犯人は100%被害者側と接点が有ります。

ただ、その接点が直接なのか、人を何人か挟んでいるかで、解決の難易度はかなり違って来ます。

今回の事件には色んな問題が有ります。
まずは高額な金額を銀行から持ち出す時に、駐車場と遠い銀行で安全上不向きな銀行を選んでいる。

この点に合理的な理由が有れば問題から除外出来ます。

次に問題なのは逃走車です。 これも明らかになるのは時間の問題で、盗難車でも解決に向けての情報はかなり有るでしょう。 問題は犯人が何故か逃走には不向きな車を使ったか?
この計画はかなり雑で、そこから被害者側の行動情報を知ってから、あまり時間が無かった事がうかがえます。
つまり、仲間は以前からこの被害者側の事を知り、チャンスを待っていた連中です。

ただ、これが同一人物とは限りません。

今、空港で確保された韓国籍の二人が関係しているのなら、たぶん「情報や」が存在し、実行犯とは別人です。

こんな事を言ってはなんなんですが、被害金額が数百とか数千万円なら、被害者・情報や・実行犯の関係がクリアにならない事が多いんです。 被害金額や話題性によって捜査にあたる人数が違い、被害者と実行犯を繋げる人達まで確定し、それを証明するのはかなりの労力が必要で、犯人が確定すれば良しとして、現実的な捜査は終了です。

今回の事件の主犯は被害者の行動を常に知り得る立場の人の中に存在する。

犯罪のプランはかなりしっかりしているのに、それと比べて実行が雑……

それにしても………事実上拘束
している二人が、被害金額より数億円多く持っていると言うんだから、、、この二人が無関係なら、大事な初動捜査の大失敗となり、被害者近辺からやり直し捜査に…犯人に時間を与え、難しくなりますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トウモロコシは楽しみなんです | トップ | ロシアが動く »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。