地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

情けない国・日本

2017-02-09 01:19:48 | 日記
今週の金曜日には安倍首相とトランプ大統領の会談がありますよね。

その会談で何か厳しい要求があるかも知れないと・・・その項目を予測して。

「それは、、、こうだから、、。」  「あれは、、、こうなってる、、、。」 と、相手と話をする前に右往左往してる感じの政府を見ていると、なんだか情けなくなる

確かに日本はヨーロッパ諸国の首長達のように厳しい事は言えない状態、特に移民や入国に対しての処置は他国の様に批判できない日本のお家事情があり、ひたすら沈黙を保つしかないのですよね。

色々な項目で世界最強の国のアメリカ、その国のイカレタ大統領の扱い方なんて事前に決められるものじゃない。ここは一番、安倍首相の器量に任せるより他は無い。

もしかすると、トランプ大統領は政治的な話はしないかもしれませんヨ。
だって、相手は政治家としてベテランの域の首相、トランプは素人ですから知識不足で実務に近い話は出来ません。商売人はその道の玄人相手にそんな話をして、取り返しの付かない事を約束したりはしないでしょう。トランプは金儲けのプロなんだから・・・・。

会談後にゴルフをして親密さをアピールするのもソコソコにしなくちゃとも考えているみたいですが、ゴルフも食事も同じ様な物です。 前回に会った時、ゴルフクラブのドライバーをプレゼントしたのだから、相手はそのプレゼントを使うことをするのも礼儀です。 これも、いかにも商売人らしい考えです。

本間と言うメーカーのドライバーです。ゴルフをやってる人なら皆さん知ってる有名ブランドで、日本のプロでも多くの人が使っているメーカーです。 今は易しいクラブですけど、以前は私も使っていました・・・ランクの低いものですけどネ。

仕事でお客さんと喫茶店なんかで話をしている時に、いかにもってかんじの昭和の暴力団員が入ってきて・・・
「おぉぉ、兄弟!!!」 なんて言われたら、その対応に困ってしまいますよね。

安倍首相もそんな気持ちかもしれませんネ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2度目の挑戦です | トップ | 被害者に出来る事 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。