地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

鳴門のコウノトリ

2017-05-15 19:44:30 | 今日のニュースから
鳴門市大麻町に巣を作り、子育てしているコウノトリ。

自分の目で見たが、大きくて綺麗な鳥です。

地元の大麻町の人達はもちろんだと思いますが、隣の徳島市の人達もコウノトリの子育てに注目しています。

四匹の子供を産みましたが、、、、一匹は「間引き」されてしまった。
本能とは言え、なんか可哀そうな感じがします。
ブドウなどの植物でも「間引き」をするのはチト抵抗があるので、それが動物となれば・・・・・

3月30日に親に頭をくわえられ、巣から下に放り出されたらしいですね。
コウノトリを見守る人たちによって目撃されたのですが、その間引きされた子供を発見できなかったと言うのですから、他の動物のエサになったのでしょうか・・・。

そんな悲しい出来事を踏まえ、、、、三匹の子供たちは元気に成長している様子で、生体確認も出来て、雄二匹に雌一匹らしい。

そして、その子供たちに名前が付けられました。
蓮・なる・あさ(メス)、、、、、

巣の周りがエサの豊富な蓮根畑なので・・・蓮
鳴門なので・・・なる
大麻町なので・・・あさ

今月の下旬には巣立ちするとの話です。
さしずめ鳴門市にとっては観光大使の「蓮」・「なる」・「あさ」 
三匹の子供たちにはそんな事は関係なく、何処かに舞い降りて巣を作り、その地で生活をするのでしょう。

とにかく元気で、、、、「いってらっしゃい
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後始末と準備 | トップ | 親の命日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。