地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

懲りずに柿の収穫

2016-10-19 18:58:20 | 日記
雑用があって柿の収穫の時間は夕方になっていました。
大きな柿木の実りが悪いのですが、他の木は例年と変わらず沢山の実が付き良い感じです。




高枝切りバサミが手元になかったので少し木に登りました。
柿木は硬いが折れやすく、けっこう危険な木なんです。
柿木から落ちて大怪我をした話は何処の家にもあるほど・・落ちるんです(笑)

落ちるのは人だけじゃなくて、柿の実は必ず成熟前に何割か落ちます。
その原因は色々と皆さん言いますが、そのすべてが正しい感じで、結局は決定打はありません。

木に登っている時に地主のお婆さんが来て
「枝から切ったらええんじゃ、なんぼでも持って帰りなよ。」

はぁ~い・・・my柿木ですから遠慮はしません

ところが・・・
お婆さんは落ちてる柿を選んで拾ってるんです。

私は 「そんなんせんでも、ええのを取るから・・」と言うと・・・
お婆さんは 「入れ歯やけん、熟してるのがええんじゃ。」

枝に付いたまま熟した柿を取るのはタイミングが難しいし、いっぱい落ちてるので中には柔らかい落ち葉の上に落ちて痛んでいない物も、、、確かに有る。。。

しかし、、、絵ズラが悪いし
お年寄りに落ちた柿を持たせて、自分は良いモノを持って行く。これはチト心苦しい。

でも、お婆さんは絶対に「要らない」と言って受け付けない。

そこで、お婆さんの自宅によって仏壇に10個程度をお供えした。
もちろん自分のはしっかりと持ち帰りました。



後5~10日すれば一番大きな柿木が収穫のタイミングです。
この木の実の数は少ないが大きくて美味しそうです。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喧嘩は買え!!! | トップ | 門真の事件で・・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。