地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

雨降りでの作業

2017-07-10 12:40:31 | 日記
連日の雨でmy畑は草だらけです。

雨で毎日のようにナスビやキュウリは成長し過ぎるし、虫は付くし、、、
収穫をしなくちゃならないのですが、、、、

結局、、、草も収穫も放棄です

そこで小屋の中で農具の手入れ。

鎌・・刃鎌とのこぎり鎌。 呼び名はたぶんです。
のこぎり鎌は台において、ヤスリで根気よく磨きます。 いわゆる「目立て」と言う作業なんです。
最近は刃物専門店が無くなり「目立て」と言う看板もあまり見かけなくなりました。


実際の所は素人の「目立て」なので、その切れ味は怪しいんですが、、、



下の写真ですが、、、この正式な名前は解りません。
周りの人で「カナ」なんて言ってる人もいてるのですが、「カナ」はもっと大きな草切ようの道具も「カナ」って言ってます。
なので、、、「ちっちゃいカナ」と言う事にしておきます。



これは電動のグラインダーで研ぎます。 これもけっこう上手くやらないと凸凹になってしまいます。
草取りには欠かせない道具です。 植物のすぐ近くに草が生える事が多く、本体を傷めない為にはこの小さなカナで丁寧に草取りするんです。

いずれにしても、道具は切れ味で疲れが違います。

ノコギリ鎌の先を草の根元の地中に押し込み、地中2~3cmのあたりをスパッと引き抜く感じで根を切るのですが、、、、
良く切れる鎌だと、けっこう気持ち良いんです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松居一代的な女 | トップ | 焼肉カルビチャンプ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。