地方の女たち

夜の街で出会った女達と男達

徳島城陥落

2017-06-10 18:22:46 | 日記
地方都市の県庁は、昔ならその地の城の様なもの。

歴史のある建物を大事に使っている県庁とか、近代的な高層ビルとして地元の人達が利用できる施設を兼ね備えた県庁とか、、、
その地の人達が誇れる建物を意識しています。

ところが、、、徳島の県庁は酷い状態になりました。

すぐ隣に一般のマンションが建ってしまったのです。
しかも県民が一番目に触れやすい南側に、、、、。 もう県庁の全体を一度に見ることは出来なくなりました。

道路も挟んでいないし、普通に見れば同じ敷地に見える「超接近」です。

県庁には皇室関係や外国からの重要な来賓もあります。
その人たちをかなり近いくて高い所から見下ろす感じになります。 

チョットした器具を使えば盗聴だって簡単な距離ですし、
窓から職員の机の上だって簡単な望遠カメラで撮影できる距離なんですヨ

礼儀の上でも、警備の上でも不適切です。

そのマンション業者の広告に
「県都の象徴、徳島県庁舎。 県庁隣接という日本稀有の地に住もう」とあります。

日本中探しても、こんなに県庁と接近したマンションは無いんでしょうね。 見ると異様な感じがします。

大手マンション業者なのに何も考えなかったのでしようかと言う疑問とともに、建築許可を出す県も何も感じなかったのだろうか。

大袈裟な話ではなく
この建物を県で買い取り解体するなり。外観を県庁舎と合うものに変更して職員の宿舎とするなりしてほしい




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿波踊りの練習 | トップ | ボク、運命の人です »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事