心のかたち 小野英四郎

子どものころの思い出や、毎日の生活での思いを表現しています。ご感想をいただけたらありがたいですね。

作品 「かえるのたわごと」 その35

2016年11月07日 | 


啄木は深い感傷を味わいながら自分の手を

しみじみと見ていたそうです。

私もじっと手を見てみました。

しかし、特別に悲しい思いも嬉しい思いも

湧きませんでした。

ただじっと見ていただけでした。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作品 「かえるのたわごと」... | トップ | 作品 「かえるのたわごと」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。