=118 ~木の因数分解~(家具工房つなぎブログ)

南房総でサクラの家具を作っています。ショールーム&カフェに遊びにおいでください。

職人の孤独

2017年06月19日 | 【志事】独立を選んでからの日々
先日、土屋鞄さんの本社工場を見学に行ってきました。平日のこの時期にもかかわらず既にランドセルを見に来ている親子連れが結構いたのは驚きです。

工房では床に座って作業をしている工程もあり、伸び伸びしていてなんだか普通の工場と違う感じで面白かったです。

実はもう一軒ランドセルの手作り工房も見学に行ったのですが、作業工程は似ているのですが、一点だけ気になったことがありました。

それは後者の工房では何人かがひとつのテーブルに座って丸くなりながら作業をしている手作業の工程がありました。別にそれ自体は悪くないのですが、私が勝手に感じ取った雰囲気は仲良しグループに見えてしまったのです。聞こえてはきませんが「ねぇ、ここの部分ちょっとよじれてしまってるけど、これで大丈夫かなぁ」「あぁそれくらいならいいんじゃない。」みたいな。
私は常日頃自分の工房で一人で製作作業をしているので時々仲間が欲しいなと思うときもあります。でも切磋琢磨できる仲間ならいいのですが、お互いがなあなあになる仲間なら要らないなと思いました。結局職人は最後は自分の判断基準で仕上げるので、それを自分自身に厳しくするためには案外一人のほうがいいのかとも思いました。

それにしても革の魅力、見ていると欲しくなります。大人気の土屋鞄の大人用ランドセルもう再発売されたころですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« sun sea sound | トップ | ビチェリン発見! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。