馬医者修行日記

サラブレッド生産地の大動物獣医師の日々

外反する腕節骨折のフルリムキャスト固定 3

2017-04-19 | 整形外科

骨折事故から6週間後、2回目のフルリムキャスト装着から3週間後、キャストをはずしに来てもらった。

立位でキャストをはずすと、腕節で外反しているが、それ以上に外反してしまう異常な可動はない。

骨癒合もかなり進んだ。

靭帯も6週間でかなり修復されたのだろう。

第4手根骨が粉砕しているので、さらに外反が進まないか油断はできないが、もうキャスト固定も限界だろう。

副手根骨のところのキャストずれは皮膚が欠損し、肉芽が出ていた。

橈骨遠位の内側が当たらなかったのは幸いした。

外科用フェルト「エバウールシート」の効果だな。

はずしたキャストはしげしげと観察することにしている。

このできと、経過なら期待以上だ。

                        -

Dr.Richardsonに経過を報告し、いくつか質問した。その回答は、

「私は絶対に内固定がもっとも良い結果につながると確信している。

私なら中間手根骨へ固定するLCPを1枚、その外側に1枚、内側に橈側手根骨へ固定するLCPを1枚、minimally invasiveで入れる。

それぞれを中手骨へ2-3本のLHSでとめる。」

・・・・当初聞いた推奨する固定方法とちがう。

私も、このpartial arthrodesis が必要だ、ということなら納得できる。

ただ、腕節が外反していることと、partial arthrodesis されていることと、どちらが繁殖雌馬として生きていくのに楽かは、私にはわからない。

それについても質問したが、答えはなかった。

                         

 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外反する腕節骨折のフルリム... | トップ | 9年後のアフターサーヴィス  »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はとぽっけ)
2017-04-19 21:19:53
 あれ、もっと自然な曲がり具合になるのかと思いきや。
 
>はとぽっけさん (hig)
2017-04-20 05:15:54
「もっと自然な曲がり具合」とは、もう少し外反が少なくすんで・・と言う意味ですか?
残念ながら魔法はないのです。
Unknown (はとぽっけ)
2017-04-20 08:09:11
今回の治療法においては、期待以上の結果ということですが、
助言いただいた先生の「私は絶対に内固定がもっとも良い結果につながると確信している。」そうで、この良血のおまさんも、違う治療方法であればより良い結果が予想された、といっているのに、さらに質問しちゃうhig先生に、「守りたい」意識を感じます。笑)
 どちらにしても、今後さらなる怪我や病気はあるかもしれないけど、せめてこれ以上の病苦なく、順調におかさん馬になってネ、と思いました。飼養においては気を付けなければいけないこともあるのでしょうね。
>はとぽっけさん (hig)
2017-04-20 20:32:44
内固定するなら、遠位手根骨列と中手骨の固定で良かったのか、あるいは手根骨全体と中手骨を関節固定(部分腕節固定)しなければならなかったのか?
そして、部分腕節固定にしても、腕節の屈曲はかなり制限されるはずで、それと肢の外反はどちらが生活上障害になるのか?
難しい判断でした。

そして、自分は観てもいない馬についてRichardson先生は真摯に回答をくれましたし、私はその意見を最大限に尊重した上で、自分の判断に従いました。
微妙な判断でした。

キャスト固定で生きていけそうだ、という報告に対しての、「それでも自分は、絶対に内固定が・・・」という回答なのです。
私は、今度同じ症例に遭遇したら、部分腕節固定を勧めようと思います。
(しかし、それはRichardson先生の最初のアドバイスとは異なります)
ただ、感謝あるのみです。報告しますし、さらなる疑問は質問しますが、反論はしません。教えを請うとはそういうことだと私は思っています。
馬の命がかかったギリギリのやり取りを紹介しておくことは誰かの役に立つかと思って書いた次第です。
Unknown (Chelsy)
2017-04-21 07:05:13
hig先生の質問の一部に答えがなかったのはRichard 先生が舌を巻いてしまわれたのだと思いました。弟子が師を超えてしまった。もう教えることはないという意味かと。。。シロウトが生意気なこと言ってすみません。
>chelsyさん (hig)
2017-04-21 19:18:02
現実なら嬉しいですが、そうではありません。学識、経験、etc.すくなくとも馬の内固定では私はRichardson先生に及ぶべくもありません。
今回のフルリムキャストはRichardson先生の予測より上手くいきましたけどね;嬉

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。