馬医者修行日記

サラブレッド生産地の大動物獣医師の日々

Golden week !

2017-05-05 | 日常

診療の予約もそれほどこんでいないGolden Weekだったのだが・・・・

きょうは、朝、1歳馬の外傷。耕運機に驚いて牧柵を飛び越えたとのこと。

耕運機には馬は驚くらしい。

単に見慣れないからか?

音が嫌なのか?

動きが怪しいのか?

                  -

予定していた当歳馬のALDの診察。

当歳馬の大腿骨内顆のOCDのX線撮影と跛行診断。

午後は、血液検査。

Golden weekは、臨床検査センターも暦どおり休みなのだろうが、私のところは”3連休にはしない”を方針に、休みの間に検査日を入れている。

                  -

午後、急患で当歳馬の脛骨近位成長板損傷Salter-Harris 2型のプレート固定手術。

続いて、1歳馬の中足骨部の外傷。

続いて、3日齢の牝仔馬の膀胱破裂。

               ///////////

Golden "寝る" week

この暖かさで、一気に名所の桜は満開らしい。

このあたりはもう少しかな。

明日は雨だって~っ!?

 

 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒毛和種子牛の脛骨螺旋状骨... | トップ | 中足骨内顆骨折も内へ開くこ... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はとぽっけ)
2017-05-05 22:13:51
 3連休なしなんですね。オラ君は毎日ゴールデンな日々。おんまさんは見慣れないものにはweak。
 次々患馬さん来て、次々治療して、わんこそばとか、上原投手のようですね。まだ出産シーズンでもあるのですね。
 そろそろ雨もいいかな、というくらい好天でした。
 鶏、ときどき卵産んでくれてます。久しぶりに見たカナチョロがちょっと大きくなっててうれしかった。
>はとぽっけさん (hig)
2017-05-06 05:37:31
診療は休みなしですが、検体回収と血液検査は3連休にしない、を方針にしています。それで、GWはたいてい間に1日検査することになります。

カナチョロとはカナヘビですか。こちらはトカゲはとても少ないです。
Unknown (はとぽっけ)
2017-05-06 06:26:53
 ニホンカナヘビという日本名。はとぽっけも2年前、初めて見ました。
 野次馬、っていうくらい群れて寄ってくるおんまさんも、苦手は多いようで。
 もうすぐリンゴの花も咲くでしょね?
 雨降るの?くらい晴れてる。今日もいい日になりますように。
 
>はとぽっけさん (hig)
2017-05-06 18:18:58
なんでカナヘビっていうんでしょうね。

今年は一気に暑いほどの陽気になって花の時期が短かいのかもしれません。それはそれd残念です。
Unknown (はとぽっけ)
2017-05-06 20:05:05
 ググったところ、カナヘビは愛蛇と書くそうで、ちっさくてかわいい蛇の意だそうです。ほんとにかわいい生き物でした。「庭に居たとしても、私には見つけられないヨ。」と言われていたので、はじめて見たときは「不覚だね」と思った。無事に冬眠から覚めてほっ。
 花は咲く時期も、終わる時期も、きちんとプログラムされてて、不思議でお見事。でもすぐ散ると、確かに残念。 
>はとぽっけさん (hig)
2017-05-07 04:58:28
山で、岩の上でひなたぼっこをするのを”トカゲ”と呼んでました。

所内の桜はまだこれからなのに雨に当たってしまっています。
花の命は短くて・・・ですね。

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。