馬医者修行日記

サラブレッド生産地の大動物獣医師の日々

競走馬の過長蹄・弱踵蹄 long toe / underrun heel

2013-11-21 | 蹄病学

Pb205307
2ヶ月前に腕節を骨折した競走馬の後肢蹄。

蹄鉄はつけたままだったらしい。

すっかり過長蹄になり、蹄踵がつぶれている。

しっかりした蹄叉をしているのは救いだが、もう蹄球近くでも負重しているのがわかる。

                            -

Pb205308
麻酔覚醒を待つ時間に削蹄「してあげた」;笑。

後肢でも、過長蹄・弱踵蹄の競走馬は腰が悪いとされている馬が多く、

過長蹄・弱踵蹄を直したら腰が悪いのがほとんどの馬で治ったという報告があるそうだ。

本当はもっと蹄尖も蹄踵も落としたいのだが、写真でわかるように血がにじんでくるので一気には切れない。

                            -

Pb205310
前肢も過長蹄で、弱踵蹄気味なので、削蹄「してあげた」;笑。

この競走馬は狭窄蹄気味で、平蹄にならないという点ではよく耐えている。

しかし、左右とも内外バランスが悪い。Pb205311

そして左右も不同蹄。

                               -

もう成長期は終わっているので、今から肢軸を変えることはできない。

しかし、片減りしていくのはバランスを取ってやらなければならない。

そして、潰れてしまった踵は、ハダシ(跣)にして休養できるこの期間に治してやりたい。

そのことが、競走復帰と復帰後の予後を左右しかねないと考えている。

                           ///////////

とうちゃん、おかえり~

きょうも手術か~?

Pb215318

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盲腸底の便秘 | トップ | 有茎脂肪腫による空腸絞扼 »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日はお世話になりました。診療所に入る際、一瞬... (TSUSHIMA)
2013-11-21 23:30:08
本日はお世話になりました。診療所に入る際、一瞬オラくんを見かけました。「彼が噂のオラくんなんだな」って感じでした。
たとえ見かねても、「してあげた」って、医療行為... (はとぽっけ)
2013-11-22 06:42:44
たとえ見かねても、「してあげた」って、医療行為では使われないですものね。(笑)この蹄はよほどのことなのでしょう。
 蹄の端っこは巻きこみはじめているようで、これからもお手入れがひつようなのでしょう。
 はじめ真黒に見えたこの画像を撮ったヒトには、そんなふうにこの光景が思えたのでしょうね。そのヒトも「おかえり~」って思っているんだろな、と思いました。
 いい日1日を。
>TSUSHIMAさん (hig)
2013-11-22 20:03:21
>TSUSHIMAさん
 お疲れさまでした。ちらっと見えるでショ。
>はとぽっけさん (hig)
2013-11-22 20:06:05
>はとぽっけさん
 料金をもらうほうが、「ありがとうございます」と言ってもらえる仕事のありがたさを感じることもあります。「余計なお世話」と思われるかもしれないけど、言ったりしたりすることもあるがゆえじゃないかと思います。
この競走馬さん、目が覚めて、立ち上がったら、目... (piebald)
2013-11-22 21:40:31
この競走馬さん、目が覚めて、立ち上がったら、目をパチクリさせて、歩きやすいと感じたでしょうね。

影絵のオラ君、ライオンみたいです。
>piebaldさん (hig)
2013-11-23 06:10:36
>piebaldさん
 そうであって欲しいと思います。一度に切ると痛くなる競走馬も多いのですが、それでも休養中に蹄形を良くしてやりたいものだと思います。
 
 かなりモフモフです;笑。
削りくずはサンダーですか?犬は泣いているかもし... (zebra)
2013-11-26 01:28:49
削りくずはサンダーですか?犬は泣いているかもしれませんよ(笑)
蹄尖に負重が回らなくなるこのマッチポンプは牛も同じです。

>zebraさん (hig)
2013-11-26 05:34:11
>zebraさん
 このクズはやすりで削ったものです。イヌは蹄が好きですよね。

 牛の蹄の方が始末に悪いかもしれませんね。硬いし、肢を挙げないし、etc.
サンダーでは覚醒しますね。突っ込んでください。 (zebra)
2013-11-26 07:22:57
サンダーでは覚醒しますね。突っ込んでください。
やすりで4本削るとは御苦労様です。
馬は訓致の成果ですよ。暇な馬って肢挙げなくないですか。
牛も餌やりの前に肢挙げる訓練をすればいいかもしれません。
>zebraさん (hig)
2013-11-26 19:30:47
>zebraさん
 グラインダーは牛の削蹄で使ったことがあります。馬は剪鉗で切って、やすりをかけるので充分です。

 馬でも重種馬は肢を挙げませんね。あれはどうしてなんでしょう・・・

コメントを投稿

蹄病学」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事