馬医者修行日記

サラブレッド生産地の大動物獣医師の日々

土曜の夜はにぎやか

2017-04-25 | 急性腹症

EPO  土曜の夜はパラダイス

土曜日の夜、10時前に疝痛馬の依頼。

分娩後3週間ほどの繁殖雌馬。

来院して、超音波で肥厚した結腸壁が見えた。

即手術。

結腸壁の肥厚はかなりだが、チアノーゼはほとんどない。

手術の終わりが見えた頃、電話が鳴った。

すでに12時近い。

「この時間の電話は難産か疝痛だな・・・」

案の定、疝痛馬の依頼。

                    -

その馬も土曜の夜、7時頃から疝痛が始まり、最初はひどくなかったものの・・・という経過。

来院したらかなり痛い。

血液も、PCV49%。

そのまま開腹手術。

やはり結腸捻転だった。

捻じれ方もひどく、チアノーゼもかなり。

右背側結腸の内容が多く、もみほぐして洗い出すのに苦労した。

                    -

2時近くから手術して、3時40分に手術終了。

4時半過ぎて覚醒起立し、片付け終わって帰ったのが5時半。

にぎやかだった土曜日の夜を過ごすと、日曜日は台無しだ;笑

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜の仔馬の膀胱破裂と朝の妊... | トップ | 側頭骨舌骨関節症 3歳現役競... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (piebald)
2017-04-25 20:50:40
正しくは、土曜の夜は前半戦で、日曜が後半戦。
hig先生の日曜日は、今や、絶滅危惧種ですね。
Unknown (TSUSHIMA)
2017-04-25 23:27:32
連日お疲れ様です。
世代的には「オレたちひょうきん族」のエンディングですね。日記のタイトルを見て同じEPOさんの「DOWN TOWN」も懐かしくなりました。
>piebaldさん (hig)
2017-04-26 05:33:47
日曜は夢うつつで休み休み診療してました。
もう徹夜明けでも元気に働ける歳じゃないですね。
>TSUSHIMAさん (hig)
2017-04-26 05:35:48
そうなんです。とてもメロディーや声が記憶に残る歌だと思います。バブル期のひとつの象徴じゃないでしょうか。

コメントを投稿

急性腹症」カテゴリの最新記事