馬医者修行日記

サラブレッド生産地の大動物獣医師の日々

子牛の中手骨近位骨幹端粉砕骨折

2017-09-29 | 牛、ウシ、丑

豆作先生のリクエストにお応えして、子牛の中手骨骨折キャスト固定のX線画像をお見せしておこう。

その牛は、完璧な応急処置をして連れて来られた。

綿包帯が巻かれ、添え木が当てられ、さらにその上を巻いて固定されている。

添え木は蹄尖より先に出ており、肢にはほとんど荷重がかからない。

肢を引張りながらグラスファイバーキャストを巻いた。

中手骨近位骨幹端の横骨折だが、粉砕している。

肢を引張って巻いたのだが、腕節は屈曲しようとするし、近位骨幹端の骨折なので腕節を伸ばすのが難しい。

                               -

2週間後、現場の先生が往診先でキャスト交換した。その前のX線撮影像。

骨癒合が起こり始めているが、まだまだだ。

キャストは肢に沿っている。腕節と球節で浮いて見えるのはその部分にはエバウールシートを巻いているせいだ。

中手骨遠位の骨端板(成長板)が広がって見える。負重しないせいか、あるいは・・・・

                                     -

キャスト交換から約1ヶ月。骨折から1.5ヶ月。キャストは往診先ではずされた。

十分に骨癒合している。

中手骨近位部が粉砕していたので、遠位部が近位部に陥入したような癒合の仕方になった。

少し短くなったか?

                                    -

その後、骨折肢の遠位部が腫れる、ということでまたX線撮影された。

はっきりした異常はない。

しかし、中手骨遠位骨端板のようすはヘンだ。

それと肢の腫れの因果関係はわからない。

1.5ヶ月キャストで巻かれて、動かせず、負重もしていなかったのだ。

腫れても不思議ではない。

                             ---

キャスト固定で治せる骨折を、プレート固定する必要はない。

キャスト固定で治せるかどうか、その見極めもたいせつだ。

                             ////////////

25年前、USAへ研修に出してもらった。

馬の外科のレジデントに、「日本にもアルパカが居るか?」と訊かれて、

「日本には居ないし、診たことはない」と答えたら、

「おまえは幸せだ」と言われた。

牛や羊より、ラクダに近いのか?

とくに骨折すると治りにくいとも思えないけど・・・・

                           -

シカの骨折は難しいらしい。

シカは跳ねるからね~

ヤギも高い台に飛び乗ったりできる。羊より山間部の岩山で生きていける反芻獣なのだろう。

だから”山”羊。

その分、骨折は治り難いかも。

いや、長野でヤギのキャスト固定の質問が出たんですよ・・・・

 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信州行 牛の骨折内固定講習 | トップ | 馬に深呼吸させる方法 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Chel)
2017-09-30 22:57:09
こちらでは羊と一緒に飼っている農家が多いです。理由は走るのが早くコヨーテなどから羊を守ってくれるからですが気に入らないと臭い唾(反芻する)を吐くのだそうです。獣医さんだと診療時には毎回唾を吐かれそうですね(笑)
>Chelさん (hig)
2017-10-01 05:22:59
唾を吐くのも攻撃なんでしょうね。コヨーテも嫌がる臭さなんでしょう。多少の汚れや匂いは気にしない大動物獣医師もそれは嫌ですね。
Unknown (はとぽっけ)
2017-10-01 18:01:21
 折れたところがめり込んでくっついてる、という印象。
 プレート固定にするかどうかは治療する施設の状況にもよるのでしょね。
 長野は鹿児島についでヤギいっぱいいるとこらしいです。
 アルパカ、かわいかったヨ。分厚い毛がホカホカ。よかった、唾かけられなくて
 凱旋門賞の夜ですね。
>はとぽっけさん (hig)
2017-10-01 19:55:02
この骨折を内固定で治すとなると、それはそれで難しいです。あまりに骨の端っこで、粉砕してますから。

長野はヤギが多いんですね。

草刈りさせるなら、羊か、ヤギか、アルパカか・・・・
Unknown (豆作)
2017-10-05 05:19:28
とても勉強になる記事を書いていただいて
ありがとうございます!
エバウールシートを注文して取り寄せたつもりだったのですが
hig先生の使っているものとは違うような気がするので
正しいエバウールシートの情報を教えて欲しいです。
メールも送りましたのでごらんください。
ご面倒でもどうぞ宜しくお願い致します。
>豆作先生 (hig)
2017-10-05 22:47:44
エバウールシートはアルケア社の商品名です。うちで買っているのは、ロールになっていて、箱に入っています。それを5cm幅に切って使っています。1頭に使う値段は知れているでしょう。

以前のメルアドは使えなくなっています。
ヤギとアルパカ (Yoshi)
2017-10-06 09:03:08
ヤギは一件脛骨の骨折をトマススプリントで処置しましたが、Reductionがあまり良くなかったにもかかわらず、よく治ってくれました。
二歳のアルパカも数か月前に肢軸異常をWedge ostectomyでTransfixation pin castで矯正したのですが、予後は良好です。

外科医が「牛の骨折は骨が隣同士にあれば癒合する、ヤギは骨が同じ部屋の中にあれば治る」と冗談を言っていたので、治りやすいほうなのかもしれません笑
>Yoshiさん (hig)
2017-10-06 21:26:10
ヤギの骨折は治り難いということはなさそうですね。体重が軽いせいもあるでしょうか。牛でも体重が重くて厳しい症例があると思います。

コメントを投稿

牛、ウシ、丑」カテゴリの最新記事