競馬重賞予想 ー三連複(6頭BOX)編ー (仮)

競馬の予想を気楽にしています。
2014年から三連複(6頭BOX)で予想しています。

宝塚記念の予想

2011-06-26 | 競馬
宝塚記念の予想
連軸としてはブエナビスタが適している。
しかしGⅠしか出ていないとはいえJCから未勝利。
年齢的にも衰えが出てもおかしくないだけに以前よりも信頼を置かないほうがいいのかもしれない。
代わって本命にするのはトゥザグローリー。
天皇賞・春は距離が全ての原因。
適距離なら折り合いもつけ易いし得意の阪神でだらしない競馬はしないはず。
穴はハートビートソング。
やはり今年の4歳馬の層は厚い。
この馬は大きな勲章はこそ無いものの本格化する前の青葉賞でまだ成長前ではあったがトゥザグローリーといい勝負をしていた。
経験を積んで力強くなった今ならそこそこ以上はやれるはず。
14-8・2・4・7・3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マーメイドSの予想

2011-06-19 | 競馬
マーメイドS
ハンデ戦になってから大荒れのこのレース。
今年も上位人気の馬が信用出来ない面々なのであえて思いっきり穴の予想をする。
まず本命はセラフィックロンプ。
斤量は56キロだがこの距離の適正は一番。
先行さえしてくれれば斤量は克服しても不思議はない。
穴は最下位人気になりそうなアースシンボル。
陣営が長い距離を中心に使っているので距離は心配ない。
牡馬との重賞戦から牝馬戦に変わるのでもう少しやれてもいいはず。
7-1・6・3・11・5
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エプソムC・CBC賞の予想

2011-06-12 | 競馬
エプソムC
このレースは近年新潟大賞典から参戦した馬が好結果を残すレース。
本命はセイクリッドバレーにする。
東京コースの実績はイマイチだが左回りの新潟大賞典を快勝して一段とスケールアップした印象がある。
丸山も重賞を初めて制して平常心で乗ることができるだろう。
穴はアロマカフェ。
道悪競馬を得意としており馬場が渋れば上位に食い込んでくる可能性はある。
6-3・2・7・11・18

CBC賞
エーシンホワイティ本命。
休養明けとなったオーシャンSでは大敗してしまったがそれ以外のスプリント戦では掲示板を確保している。
同じ歳のダッシャーゴーゴーよりも斤量が軽いので逆転も大いにありえる。
穴はタマモナイスプレイ。
阪神を得意としているし内枠でも好成績を残しているだけにハンデ戦のこの舞台で馬券になるかも。
5-11・7・8・2・1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ジャンプSの予想

2011-06-11 | 競馬
東京ジャンプS
本命はトキノナスティア。
近走は安定して走れているので飛越さえ無難にクリアしてくれればランヘランバを逆転出来る存在。
牝馬ということもあり斤量が1キロ減るのもいい材料。
穴はアペリティフ。
昔はダービーにも出走した馬。
平地の脚はあるだけに侮れない。
6-14・3・1・12・9
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安田記念の予想

2011-06-05 | 競馬
安田記念
このレースはとにかく日本馬については持ち時計が重要になってくる。
そこで本命はスマイルジャック。
持ち時計も優秀でこの馬は東京のマイルになれば別の馬になったように走る。
前走は6着に負けてしまったが本番を見据えて上がりの脚をどれだけ繰り出せるか計っていたのかもしれない。
穴はサムザップ。
近年の短距離界では日本馬を圧倒している香港馬。
東京の速い馬場に対応できればレベルの高い舞台で戦ってきた経験が活きる。
3-13・8・16・9・6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユニコーンSの予想

2011-06-04 | 競馬
ユニコーンS
ビッグロマンス本命。
芝のレースで大敗しているがダートでは結果をしっかり残している。
近年のダートではカネヒキリがそうだったようにこういったタイプの馬がよく活躍をする。
穴はオメガスカイツリー。
この馬も芝がだめだったタイプ。
ダートで連勝しているだけに要注意。
7-9・16・4・15・1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加