競馬重賞予想 ー三連複(6頭BOX)編ー (仮)

競馬の予想を気楽にしています。
2014年から三連複(6頭BOX)で予想しています。

ジャパンカップの予想

2009-11-29 | 競馬
ジャパンカップ

サンデー全盛の頃は後方差しでも届いたが今は前の方で弾けるタイプが好成績を残している。
今回のメンバーで前に行けて終いも34秒前後の脚を出せて尚且つ東京コースで高いパフォーマンスを見せれる馬はスクリーンヒーローしかいないだろう。
連覇した馬はいないと言われているがJC勝ち馬が翌年も出走はゼンノロブロイだけだ。
気にする必要全くなし。
外国馬は2400Mで実績があるよりも2000Mで実績がある瞬発力タイプの方が東京には対応出来るかもしれない。
要らないのはオウケンブルースリ。
天皇賞は後方から鋭く差してきたが距離が伸びれば届くというのは危険な考え。
18-5・7・6・4・16

太秦S
7-3・13・4・10・11
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京阪杯の予想

2009-11-28 | 競馬
京阪杯
京都も連続開催の最終週。
そろそろ内側の馬場が伸びなくなってもおかしくはない。
一頭だけちょっとこのレースにそぐわないレベルの馬がいるが僅かな期待を持って本命にするのはレディルージュ。
ここ3戦惜しいレースが続いてるが決め手は十分なので外差し馬場になれば・・・
要らないのはアーリーロブスト。
前送で大穴をあけた馬に飛びついても手遅れなのはよくあること。
18-3・16・1・10・13

キャピタルS
15-12・9・16・5・10
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島放送賞万馬券的中報告

2009-11-22 | 競馬
久しくなかった万馬券的中報告。
やっと来ました。
三連複30740円。
本命にした吉田隼はもちろんだが3着に突っ込んできてくれた丸田のおかげだ。
欲を言えば福島記念でも3着以内に来てくれれば良かったが・・・
まあでも丸田はやっぱり信頼できる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイルCSの予想

2009-11-22 | 競馬
マイルCS
残念ながらカンパニーがGⅡ大将から卒業してしまった。
いつもGⅠでは不要と思ったがあの強い勝ち方はここでも無視できない。
しかしここで引退のカンパニーが勝ってしまったら来年以降の短距離界のレベルがまた一段と下がってしまう。
こんな閉塞感漂う時は新しい力が台頭する時と思いたい。
そんな望みを持って本命はストロングガルーダ。
このレースはマイルチャンピオンを決める一戦だがマイルよりも長い距離に良積のある馬に分がある。
ストロングガルーダも今となってはレベルが高いと言わざるを得ないラジオNIKKEI賞の勝ち馬なので見苦しい競馬はしないはず。
要らないのは外国馬2頭。
香港や豪州なら一考の余地はあるが時計に不安のある欧州の馬は速い日本のマイルは合わない。
14-4・9・5・11・18

霜月S
7-13・11・8・4・2

福島放送賞
1-9・12・5・6・14
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京スポーツ杯2歳S・福島記念の予想

2009-11-21 | 競馬
東京スポーツ杯2歳S
ここ数週間東京の芝は内を通った先行馬が馬券になっていたが先週から外差しが目立ってきた。
実績だけで言えばサンディエゴシチーが一枚も二枚も上回っているが恐らく先行してゴール前で外から何頭かの差し脚が届くだろう。
11ー14・17・13・16・2

福島記念
最近若手ジョッキーの活躍が目立つが丸田もその一人。
夏ごろから注目して見ているが平場で減量の恩恵があったのもあるがかなり信頼できるジョッキーになってきた。
今回乗るデストラメンテはここ数戦重賞の壁にぶつかっているが元々はローカルで力をつけてきた馬。
ハンデも軽くなり人馬共に初重賞制覇のチャンス。
4-10・6・5・1・14

トパーズS
13-6・1・11・10・16
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリザベス女王杯の予想

2009-11-15 | 競馬
エリザベス女王杯
ここは前走より直線が伸びる分ブエナビスタでしょうがないだろう。
しかしいつもの如く本命にはしない。
無理を承知で本命にするのはカワカミプリンセス。
近年は3歳馬が勝っているが古馬で勝ち負けできる馬は牡馬と対等に渡り合ってこれた馬が多い。
カワカミプリンセスも今年の大阪杯で3着になったのでまだ往年の力は残っているはず。
8-16・5・10・17・12

オーロC
4-7・11・2・6・18

東北S
14-7・9・8・2・11
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都ジャンプS・京王杯2歳S

2009-11-14 | 競馬
京都ジャンプS
トーワベガの成績を見るとレースを使いながら着実に強くなってきたことが良くわかる。
相手は強敵揃いだがいつも人気以上に走るので恐らく今回も人気以上に走って上位に来てくれるだろう。
13-14・1・2・6・10

京王杯2歳S
先週の東京の芝も比較的内枠の先行馬が有利だった。
モンスター級の2歳馬でもいない限り外差しはまだ決まらないとみる。
本命は内枠のエイシンアポロン。
スンナリ先行できたときは連対しているので先行できればチャンス。
2-6・3・5・10・14

アンドロメダS
7-4・6・17・1・14

西郷特別
6-7・11・9・5・3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルゼンチン共和国杯・ファンタジーSの予想

2009-11-08 | 競馬
アルゼンチン共和国杯
天皇賞や土曜日の芝のレース結果を見ると依然内を通った先行馬が馬券になっている。
今回のレースは強力な差し馬が数頭いるが本命は先行馬のアーネストリーにしたい。
夏に重賞の壁にぶつかって降級したがその後順調に勝ち上がったのは力のある証拠。
重賞未勝利の2頭が人気になるのならこの馬にもチャンスはある。
要らないのはスマートギア。
末脚は破壊力あるが長い直線の東京だけに他馬も鋭い脚を出せる可能性あり。
8-17・14・7・5・15

ファンタジーS
ラナンキュラスが圧倒的1番人気だがステラリードを上位とみる。
小頭数の牝馬限定戦500万下勝ちと多頭数の重賞で牡馬と戦い勝った経験では後者に分がある。
6-3・11・4・2・15

フルーツラインC
7-5・14・12・6・13
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武蔵野Sの予想

2009-11-07 | 競馬
武蔵野S
トランセンドが前走のエルムS負けたのは大外枠からのスタートでスムーズに前に着けれず内枠の馬たちにやられてしまった感じがする。
今回も8枠だが芝部分の恩恵があるので前走よりは楽に前に着けれそう。
斤量は重くなってしまったが過去には56キロでも楽勝しているだけに55キロは問題なさそうだ。
要らないのはテスタマッタ。
同じ3歳のトランセンドが55キロなのに58キロは厳しいだろう。
15-11・12・6・8・5

京洛S
17-18・5・4・8・14

磐梯山特別
2-12・11・8・7・3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇賞・秋の予想

2009-11-01 | 競馬
天皇賞・秋
毎日王冠では逃げてしまったウオッカ。
陣営は「スピードが違うからわざわざ抑えることもない」って言っていたが果たしてそれだけだろうか?
安田記念の時のウオッカ包囲網が影響してそれを避けるための予行演習だったのかもしれない。
まあ失敗してしまったのでいつもの末脚勝負は間違いない。
ほとんどの馬がウオッカをマークして仕掛けがワンテンポ遅れる間に前にいる馬が波乱を起こす。
キャプテントゥーレがその筆頭。
このレースが皐月賞馬と相性がいいのも好材料。
逃げ馬不振だが川田がダイワ兄妹級のレース運びをしてくれれば一泡吹かせてくれるかもしれない。
要らないのはオウケンブルースリ。
近年の天皇賞・秋では1600~2000の重賞で好走が必須条件。
2400M以上の重賞しか走っていない同馬ではスピードが足りない。
8-7・16・2・10・11

カシオペアS
3ー6・10・1・11・5

河北新聞杯
14-2・9・16・13・4
コメント
この記事をはてなブックマークに追加