gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

USTR代表補と会談へ=郵政改革で-内閣府副大臣(時事通信)

2010-02-24 20:58:43 | 日記
 大塚耕平内閣府副大臣は17日、郵政改革関係政策会議後の会見で、郵政見直しに関して24日に米通商代表部(USTR)のカトラー代表補と会談することを明らかにした。
 在日米国大使館は郵政改革推進室に対し、日本郵政グループと競合民間会社の間で対等な競争条件を確保するよう求める意見書を提出している。政府が同グループに原則解禁の方針を示しているがん保険などをめぐって意見交換するとみられる。 

【関連ニュース】
郵政改革の調整が難航=出資比率や郵貯限度額めぐり
2年連続ベア要求見送り=郵政労組
郵政非正規社員と意見交換=国民新党
公的役割を日本郵政に=金融新業務は原則自由
郵政グループ、3社体制に=政府が改革素案

<石川衆院議員>続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)
ナショナルセンター独法化で中期目標などを議論(医療介護CBニュース)
オウム新実被告の死刑確定(産経新聞)
同居の兄をけり死なせる 容疑の男逮捕(産経新聞)
臓器移植あっせん、金沢大以外でも接触情報4件 厚労省調査(産経新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【お財布術】「ネットスクー... | トップ | 日本郵政、業務自由化を要望... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。