gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ペンタックスのデジタルカメラ製品一覧

2010-03-02 01:55:15 | 日記
ペンタックスのデジタルカメラ製品一覧とは、ペンタックスが発売したデジタルカメラ関係の製品の一覧である。デジタル一眼レフカメラKマウント機35mm判フィルムカメラ向けのマウントであるKマウントを備えている。当初は35mm判の*istを継いだ「*istD」の名を冠した製品名でのリリースとなった。*istのコンセプトを継ぐ、軽量コンパクトなシリーズである。*ist DS・*ist DLは共に発売当時、世界最小最軽量であった。2006年7月に発売されたK100Dからは、マウント名である「K」を冠した「Kシリーズ」と呼ばれるシリーズが現在までリリースされている。マウントに関しては、K100D以前の機種がKAFマウント、K10D以降の機種がKAF2マウントと分かれており、KAF2マウントの機種は超音波モーター(SDM)が搭載されたレンズでSDMによるオートフォーカス駆動が可能となっている。KAFマウントの機種における同レンズの動作は、従来のカメラボディ側のモーターでの駆動にも併せて対応しているレンズ(DA★16-50mmF2.8EDAL[IF]SDMなど)はボディのモーターで駆動し、SDMのみに対応したレンズ(DA17-70mmF4AL [IF] SDMなど。KAF3マウントレンズと称する)はオートフォーカス動作をしない。なお、フィルムカメラ向けのKマウントレンズも、原則としてほぼ全てのレンズが使用可能であるが、オートフォーカスレンズ以外のものでは制限が生じる。ペンタックスの一眼レフデジタルカメラについては、135フルサイズ機をラインナップに持っておらず、ラージフォーマット機へのニーズに関しては645digitalの開発に当面注力するとしている。[1]。記録メディアに関しては、初代の*ist D以外はすべてSDメモリーカードスロットのみ装備となっており、デジタル一眼レフカメラではまだ一般的なコンパクトフラッシュには早々に非対応となっている。*ist D2003年9月発売。初代。610万画素。KAFマウント。クイックシフトマニュアルフォーカスシステムを初採用し、ペンタックスとしては初めてAFモードのままマニュアルフォーカスが可能となった。Z-1P以来のハイパーマニュアル露出、ハイパープログラム自動露出が復活。また、他社のデジタル一眼レフカメラではおろそかにされていたファインダーに

ねずみ講「ライブリー」元幹部ら3人起訴、1人は不起訴に(産経新聞)
裸の画像保存、中学校にも送信=プログラマーを逮捕-神奈川県警(時事通信)
池田光智元私設秘書も逮捕 東京地検特捜部(産経新聞)
阿久根市長の降格人事は「違法」…公平委が判定(読売新聞)
調査捕鯨提訴でNZ外相「外交的解決を優先」(読売新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「電子制御装置」に欠陥ある... | トップ | ユニオンHD「黒幕」ら、イ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。