西澤雅枝「オリーブの小枝」

Jazz Singer 西澤雅枝のジャズ弾き語り修業と
「オリーブ」の歌作りな日々

ぶらり 柴又への旅

2017年03月13日 | 日記

先日。思い立って東京は柴又へいってみようなんてことになりまして

早朝、高速を3時間ほどひた走り

まだ静かな朝の柴又へ到着。

 

以前から大好きだった寅さん映画。

映画に出てきた場所がそこかしこに点在し

わくわくしました。

 

「ちょいと、寅さん、どこへ行くんだい?」

「そうさなあ・・・風の向くまま、気の向くままよ。」

 

 

なあんて、台詞がいまにも聞こえてきそうな寅さんの銅像が建つ柴又駅。

映画のなかでもここから寅さんは旅に出て

また柴又のふるさとへと帰ってきたんだよなあ

 

 

 

 

柴又帝釈天さんの門前にて。

うわ~ここも映画に出てきたよね!

皆さんここで写真を撮ってました。

ご住職や、寺男の源ちゃんがひょっこり顔を出しそうです。

お参りもして参りましたよ。

境内は広く、よく手入れの行き届いた

すがすがしいお寺さんでした。

 

歩き疲れて休みたいと

とらやさんへ。さくらさんのようなおばちゃんがいて

さくさくと店を仕切っていました。

江戸っ子って感じだなア。美味しい草団子を頂きました。

焼き団子も。こちらは土日限定品。

 

お店の許可を得て撮影しています。

どんどん宣伝してね!とさくらさん(笑)

 

映画のなかに出てくる、寅さんが駆け上がった階段も、そのまま残されていました。

 

 

このあとはこちらのポスターにある、寅さん記念館と、山田洋次ミュージアムを見学してきました。

記念館などは館内撮影しても良いのですが、ご自分で楽しむ分で・・・・とのことなので

こちらには掲載しません。

寅さんの映画のセットがそのままのこしてあって、まるで映画の世界に入り込んだようです。

 

あ~あ、渥美清さん演じる寅さんに会ってみたかったな~

いろいろ見学したり、資料を読んでいたら、なぜか涙がこぼれそうになりました。

 

また、映画で会いましょうね、寅さん。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月~4月の予定です。 | トップ | キヌア炊いてみたよ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む