医療用ウィッグ(ヘアエピテーゼ)の試着相談を行う品川アピアランス・サポートセンターのブログ

東京都品川区天王洲アイル、医療ウィッグの展示や製作のご相談などを承っております。

ヘアエピテーゼ協会って?

2017-03-06 11:55:06 | 医療用ウィッグ|再現美容

こんにちは、八木です!

まだ寒暖差が激しいですが、

体調管理に気を付けないといけない日々が続きます。

 

さて、今日は私達ヘアエピテーゼ協会の事を少しお話をさせてください。

私達ヘアエピテーゼ協会は医療用ウィッグ(ヘアエピテーゼウィッグ)を扱っています。

ヘアエピテーゼウィッグをその方一人一人に合わせて製作をさせて頂いているわけですが、

それでは、エピテーゼ協会はウィッグを販売しているだけのメーカーさんですか??

なんて思われがちですが、答えは「NO」です。

 

では、私達ヘアエピテーゼ協会がどんな協会なのか?

私達ヘアエピテーゼ協会は一つの大きな役割を持って日々患者様と接しています。

それは「不安を少しでも安心に変えれるようサポートをする」

 

これはヘアエピテーゼ協会のホームページからの抜粋にはなりますが、

ヘアエピテーゼ協会について以下のように説明されています。

 

前向き治療のお手伝い

元に戻れる。大丈夫。

ヘアエピテーゼ協会は、病気やケガで自分らしさや女らしさを失ってしまった方に、

再現美容を通してもとの自分に戻れるように、お手伝いをしている団体です。

とくに抗がん剤治療、放射線治療で脱毛した方のウィッグの製作においては、

世界ではじめて再現性医療用ウィッグ

(従来のウィッグでは不可能だった“元の髪型の再現”を可能にするウィッグ、ヘアエピテーゼ)

を使って元の髪型あるいはお好きなスタイルにお造りする“再現美容”を行っています。

合わないかつらに苦しめられたり、雰囲気が変わってしまって

仕事や外出が出来なくなったりする外見のトラブルを防いで、

前向きな治療の手助けをするのがミッションです。

 

私たちはウィッグの提供をさせては頂いてはいますが、

冒頭、お話しさせていただいたように、単にウィッグを提供している「ウィッグ屋さん」ではありません。

ヘアエピテーゼ協会に所属しているメンバー(再現美容師)にとっては「ウィッグ」はお役に立つ為の手段です。

自分たちの美容技術が少しでも日々の不安を安心に変えれればと思っております。

このような想いで私達ヘアエピテーゼ協会は活動をしてますので、

一人でも多くの方にご理解頂けたなら幸いです!

 

 

 


 

*NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会アピアランスサポートセンターでは、

ウィッグの相談、その場での製作も行っています。

1日限定1組 月・水・金の13:00~ 協会認定の再現美容師が、

ウィッグの選び方から自髪デビューまでのケアについてご説明致します。 

 

また加盟店の紹介や、その場での製作も承ります。

※製作をご希望される方は事前にお申し出ください。 

 

スタイルチェンジのカット、調整カット、メンテナンスは1年間無料ですのでご安心ください。    

♦お問い合わせ♦

電話番号・・・03-6388-0842   

メール・・・maruko@hair-epithese.com 

応対日 月曜日・水曜日・金曜日 13:00より(完全予約制)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脱毛中・治療中のシャンプー... | トップ | ウィッグ製作のタイミングは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療用ウィッグ|再現美容」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。